モトローラ・モビリティ・ジャパンがSIMフリースマホ「moto e7」と「moto e7 power」の発売を発表!

モトローラ・モビリティ・ジャパン(以下、モトローラ)は18日、購入しやすい価格帯におけるエントリー向けの新しいSIMフリースマートフォン(スマホ)「moto e7(型番:XT2095-3)」および「moto e7 power(型番:XT2097-7)」(ともにMotorola Mobility製)を日本市場にて発売すると発表しています。

発売日は両機種ともに2021年2月26日(金)で、発売に先立って2月18日(木)より予約受付を実施しています。価格(金額はすべて税込)はオープンながら市場想定価格および公式Webショップ「Moto ストア」ではmoto e7が18,800円、moto e7 powerが16,800円となっています。

販路はMoto ストア以外にも量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)が取り扱い、MVNOではすでにNifMoが取り扱いを発表しており、NifMoでは新規契約・MNPでmoto e7が19,580円、moto e7 powerが17,380円、機種変更でmoto e7が16,280円、moto e7 powerが14,080円となっています。

なお、moto e7とmoto e7 powerは楽天モバイルが移動体通信事業者(MNO)として自社回線を構築して提供している正式プラン「Rakuten UN-LIMIT」には対応しておらず、日本では楽天モバイルを除くNTTドコモやau、ソフトバンク、それらの仮想移動体通信事業者(MVNO)で利用できるとしています。

続きを読む