c93e38cf.jpg

日本通信「b-mobileSIM」&「talkingSIM」特集

日本通信は、NTTドコモやウィルコムなどの基地局やネットワーク網を借り入れて「MVNO」として携帯電話・PHSサービスを行っている新しいタイプの会社だ。提供される「b-mobileSIM」や「talkingSIM」は、SIMロックフリー版「iPhone 4」をNTTドコモ網で利用できたり、Xperiaの通信費を格段にコストダウンできたりすることで話題となっている。
iPhone 4やiPadをドコモ回線で使える!日本通信が「microSIM」を今月中に発売
日本通信がアップル製「iPad」や「iPhone 4」で採用されている「microSIMカード」を2010年8月下旬までに提供することを日本通信のTwitterアカウント(@bmobile_jci)でお知らせしている。


iPhone 4をNTTドコモ網で使う!日本通信、SIMフリー版用microSIMカードを正式発表
日本通信は、アップルのSIMロックフリー版「iPhone 4」向けのmicroSIMカード「talking b-microSIM プラチナサービス」および「b-microSIM U300を2010年8月23日(月)に発表した。海外で販売されている“SIMロックフリー版”の「iPhone 4」に装着することで、NTTドコモのFOMA網を使って通話やデータ通信などが行える。販売時期などについては、8月26日(木)から予約登録した人から順次案内するとのこと。


iPhone 4やXperiaで話題!日本通信「talkingSIM&b-mobileSIM」情報まとめ
iPhone 4をNTTドコモの回線で使えたり、Xperiaの通信費を抑えられたりすることで話題となっている日本通信の各種サービス。日本通信のサービスでなぜドコモの回線が使えるのか?各種サービスをまとめも含め紹介しておきます。


SIMロックフリー時代の新しい携帯電話の選択肢!日本通信「talkingSIM」を試す
日本通信が新しい領域に踏み込んだ製品が7/30(金)に発売開始された「talkingSIM」だ。これまでの日本通信の製品は主にPHSや3G、そして、無線LANによる“データ通信”を提供するものだった。モバイルIP電話による「もしもしドッチーカ」といった製品も提供しているが、MVNOでいわゆる回線交換による“電話”サービスははじめて提供することになる。そんな「talkingSIM」を「Xperia」で使ってみたので使い方とメリットを紹介しておこう。


iPhone 4をドコモ網で使ってみた!「talking b-microSIM プラチナサービス」開始
すでに日本通信が提供している様々なサービスを紹介してきた。今回は、その中でも注目度の高いSIMロックフリー版「iPhone 4」向けに発売された「talking b-microSIM プラチナサービス」を使ってみたので紹介していこう。


iPhone 4で使う「talking b-microSIM プラチナサービス」をムービーでチェック
日本通信が提供しているSIMロックフリー版「iPhone 4」向けmicroSIMカード版回線契約「talking b-microSIM プラチナサービス」の紹介をしたが、今回は、iPhone 4にデータ通信が最適化されているというあたりがどの程度利用できるのかムービーで紹介していこう。


日本通信のiPhone 4専用microSIMは他機種で使えないの?HYBRID W-ZERO3で試した
日本通信がSIMロックフリー版「iPhone 4」向けに提供している「talking b-microSIM プラチナサービス」。iPhone 4にデータ通信を最適化しているため、他の機種での利用は推奨されていない。他の機種で使うとどうなるのか試してみた。


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter