0f738a19.jpg

シンプルスマートフォン 008Zがプリモバイルに!

ソフトバンクモバイルは6日、ZTE製のAndroid搭載スマートフォン「シンプルスマートフォン 008Z」(以下、008Z)を、同社のプリペイドサービス「プリモバイル」向けの端末として4日からオンラインショップ限定で発売を開始していたことを発表した。

9b68a833.png


008Zは、ソフトバンクの2011年夏モデルとして2011年8月17日(水)に発売されたスマートフォン。使いやすさに配慮したUIを搭載しシンプルなスマートフォンとして初心者向けであるととも、ソフトバンクモバイル向けとしては、はじめてSIMロック解除に公式に対応した製品。

今回、ソフトバンクのスマートフォンとしてははじめてプリモバイル端末として販売されることになった。価格は25,200円(税込)にプリペイドチャージ額30,000円分が付いているため、そのうち25,200円分以上を利用した場合は本体価格が実質無料になる計算。なお、プリペイド通話料の有効期限は360日間。

もともと安価なスマートフォンだが、付与されるチャージ金額で本体価格が相殺できるため、相当お買い得となっている。スマートフォンには興味あるが、2年縛りはちょっと不安といったユーザーにもおすすめできるプリモバイル版008Zを是非チェックしてみよう!

主な仕様
通信方式 国内W-CDMA方式(1.5GHz/2.1GHz)
海外W-CDMA方式、GSM方式(900/1900MHz)
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ約62×119×13mm/約133g
連続通話時間/
待受時間
W-CDMA網約550分/約450時間(静止状態)
GSM網約300分/約300時間(静止状態)
ディスプレー約3.8インチWVGA(800×480ドット)TFT液晶(最大6万5千色)
モバイルカメラ(画素数/タイプ)有効画素数約503万画素/CMOS(AF)
外部メモリー/推奨容量microSDHCカード(2GB同梱)/最大32GB
Wi-FiIEEE 802.11 b/g/n
Bluetooth®Ver2.1
プラットフォームAndroid 2.3
カラー(写真参照)シェルホワイト

コメントする

名前
URL
 
  絵文字