257bf7b3.jpg
iPhoneユーザー待望の「iPhone 5」がついに我が手に!

アップルのスマートフォン「iPhone」最新モデル「iPhone 5」が本日2012年9月21日(金)よりSoftBankKDDIから発売されました。筆者は予約開始日(9月14日)にヨドバシカメラマルチメディア札幌で予約を入れ、発売日に無事入手することができました(SoftBank、32GB、白)。

それでは購入したてのiPhone 5を開封しながら、パッケージ内容物や端末の外見を見ていきましょう。

iPhone 5は高速通信LTE対応、縦に長く大きくなったRetinaディスプレイ、最新iOS 6などを備え、国内ではSoftBankとKDDIから提供されます。ラインナップはiPhone 4Sと同様で、色は白/黒、容量は16/32/64GBとなっています。

端末同様、iPhone 5のパッケージ(写真=右)はiPhone 4Sのパッケージ(写真=左)より縦に長い。

2f285b1e.jpg

パッケージ内の同梱物。構成は基本的に従来のiPhoneと一緒。Appleステッカーもしっかり入っている

145e89da.jpg

USB電源アダプタは従来のiPhone同梱品と同一のもの

dc17d333.jpg

モデルチェンジされたヘッドホン「Apple EarPods with Remote and Mic」はケースが付属しており、従来より豪華な雰囲気

40f4c0d2.jpg

USBケーブルは従来のDockより小型化された8ピンの「Lightning」コネクタを備える

2a706844.jpg

iPhone 4S(写真=左)と比較してiPhone 5(写真=右)は薄型化されていることがわかる

e7c947f5.jpg

端末下面はLightningコネクタのほかマイク、スピーカー。ヘッドホン端子は従来の上面から下面に移動

80278306.jpg

端末上面は電源ボタンのみとシンプルに

715e87b7.jpg

端末左面には従来通り、音量調節ボタンとサウンドオン/オフスイッチ

6d56eecc.jpg

端末右面にはSIMカードスロットが見える

33eecdcf.jpg

iPhone 4SのUSIMカードも登場当時は小ささに驚いたが(写真=左)、iPhone 5のnano USIMカードは更に小さい(写真=右)。なくさないよう取扱いに注意が必要

308c1871.jpg

ちなみにiPhone 5購入時、SoftBankの店員さんからの強いプッシュによりWi-Fiルーターをもらってきました。

aea29fd0.jpg

買ってきたばかりでまだ十分に活用できていませんが、LTEの高速通信と大型化したディスプレイは、従来のiPhoneを上回る使い勝手を提供してくれそうです。これから使い込んでレビューしていきたいと思います。


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ