84f616d8.png

Acscend HW-01Eが11月21日から発売!

NTTドコモは16日、秋発売予定として8月28日に発表した「2012年秋モデル」のうち、起動がわずか5秒で完了する「高速ブート」機能を搭載し、Android 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich;ICS)を採用したスマートフォン「Acscend HW-01E」(ファーウェイ製)を2012年11月21日(水)から全国一斉に発売することを発表した。

既報の通り、21日から発売開始する予定であったが、予定通り発売することが決定した発表となる。

また、事前予約についても既に2012年11月14日(水)から行っており、全国のドコモショップにて受け付けているが、公式オンラインストア「ドコモオンラインショップ」での予約受付は行っていない。

WEBでの受付については、「ドコモマイショップ」会員向けにWebサポートサイト「My docomo」からの受け付けを行っている。ドコモマイショップ情報で予約受付した場合の受取りは、マイショップ会員に入会しているドコモショップの店頭に限られるので注意が必要。Web予約の詳細な利用方法は「商品予約について」で確認ができる。


c2b27a3d.png

Acscend HW-01Eは、電源OFFの状態からロック解除画面まで起動する時間が最速5秒で行える超高速起動、ロック解除画面からすぐにカメラ起動ができる「快速カメラ」、受信時最大75Mbps、送信時最大25Mbpsのドコモの高速データ通信サービスの「Xi(クロッシィ)」に対応、1.5GHzのデュアルコアCPUによるサクサクとした動作など、“快適・快速”がテーマの機能や性能を搭載している点が特長。

ほかにも、ディスプレイは4.5インチHD(720×1280ドット)液晶を採用、別売りの卓上ホルダ「HW02」を利用してHDMI出力が可能。ワンセグ視聴に加え、モバキャス放送の「NOTTV」にも対応している。

メインカメラは1310万画素裏面照射型のCMOSカメラを搭載し、逆光や暗い環境にも強く、さらに多彩な撮影モードも搭載。また、手描き入力などにも対応した日本語入力インターフェース「FSKAREN(エフエスカレン)」を搭載。防水・防塵やおくだけ充電、赤外線通信には非対応。

カラーはホワイトとブラックの2色展開で、ホワイトはパール感のある塗装で、ブラックはマットな塗装が施されている。

発表されてから少し間が開いたが、こちらの記事でも紹介した5秒起動の「高速ブート」機能は、現在のところ他社製品にはない魅力的な機能となるので、手に取る機会があれば是非試して欲しい。

■主な仕様
寸法高さ 約 131mm×幅 約 65mm×厚さ 約 9.9mm(最厚部 約 11.4mm)
質量約 135g
3G連続待受時間(静止時[自動])約 360時間
LTE連続待受時間(静止時[自動])約 230時間
GSM連続待受時間(静止時[自動])約 310時間
連続通話時間(3G/GSM)約 400分/約 470分
メインディスプレイ(サイズ/ドット数・通称/種類)約 4.5インチ/横 720ドット×縦 1280ドット・HD/TFT液晶
サブディスプレイ(サイズ/ドット数/種類)
外部メモリー(最大対応容量)microSD(2GB)
microSDHC(32GB)
外側カメラ機能(有効画素数/記録画素数)CMOSカメラ(約 1310万/約 1310万)
内側カメラ機能(有効画素数/記録画素数)CMOSカメラ(約 130万/約 130万)
バッテリー容量1800mAh
CPU(チップ名/クロック)MSM8960/1.5GHz デュアルコア
OSAndroid 4.0
ドコモminiUIMカード




■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
NTTドコモ、XiやNOTTV対応世界最速5秒起動スマホ「Acscend HW-01E」を11月21日に発売予定!11月14日から事前予約開始 - S-MAX - ライブドアブログ
5秒起動の「高速ブート」をあなどるな!遂にドコモ向けファーウェイ製スマートフォンが登場!Xi、おサイフケイータイ、ワンセグ対応「Ascend HW-01E」を写真と動画でチェック【レポート】 - S-MAX - ライブドアブログ
Ascend HW-01E 特集 - S-MAX - ライブドアブログ
「docomo with series Ascend HW-01E」を発売(NTTドコモ)
docomo with series Ascend HW-01E | 製品 | NTTドコモ