MacでUSBテザリングをする!

基本的にWindowsユーザーではありますが、諸般の理由から現在はMacをメインユースしています。使っていたのがMacBook Airの2011年モデルだったので、そろそろ買い換えてもいいかなということでHaswell搭載モデルが発表されてすぐに購入しました。

ぼちぼち初期設定などを行い、そろそろ乗り換えてもいいかなというところで、AndroidスマートフォンのUSB経由による「テザリング」の設定も行なっておくことにしましたので、ついでなので紹介しておきます。


テザリングは、パソコン(子)などをスマートフォン(親)などの携帯電話ネットワークを利用できる機器に接続し、パソコンでスマートフォンの携帯電話ネットワークを利用する機能です。多くの場合には、パソコン(子)などとスマートフォン(親)などを接続する方法に無線LAN(Wi-Fi)を利用するのだと思いますが、Wi-Fi以外にもUSBケーブルやBluetoothでも利用できます。

とはいえ、通常は設定なども簡単で対応機器も多いWi-Fiによるテザリングを利用するんですが、最近では、人が多く集まるイベントなどでは、Wi-Fiテザリングや、同等機能のモバイルWi-Fiルーターの利用が制限されていたりします。そこで、そういった場合には、USBケーブルでパソコン(子)などとスマートフォン(親)などを接続するUSBテザリングを利用します。

ただし、MacとAndroidという組み合わせでは、標準でUSBテザリングする機能が用意されていません。そこで、Macに「HoRNDIS」というアプリケーションをインストールして行います。

手順としては、
1)HoRNDISをダウンロードして、インストールする
2)MacとAndroidをUSBケーブルで接続する
3)AndroidのUSBテザリングをオンにする
という流れとなります。

○HoRNDISをインストールする
上記リンクをMacのWebブラウザーで開き、下にスクロールしていき、「the latest binary package,」をクリックします。そこで、最新バージョンをダウンロードします。現在は、release 4が最新なので、release 4の右にある「HoRNDIS-rel4.pkg (60519 bytes)」をクリックするとダウンロードされます。

02

03

04


普通にダブルクリックするとセキュリティの問題からインストールできないので、ダウンロードされた「HoRNDIS-rel4.pkg」ファイルをControlを押しながらクリックし、「開く」を選択します。

後は、手順通りにインストールをしていきます。手順としては、「開く」→「続ける」→「続ける」→「同意する」→「続ける」→「インストール」→「パスワードを入力する」→「閉じる」となります。これでインストールが完了です。

05

06

07

08

09

10

11

12

13

14

15



○MacとAndroidをUSBケーブルで接続する
これは普通にUSBケーブルで接続するだけです。接続すると、最近のAndroid搭載機種は大抵は「メディアファイル」として認識されますが、それでOKです。

○AndroidのUSBテザリングをオンにする
次に、Androidスマートフォン側でUSBテザリングをオンにします。今回は、NTTドコモ向け「GALAXY Note II SC-02E」を利用していますので、他の機種だと少し手順が異なるかもしれませんが、大体は「設定」の「ネットワーク」内にある「その他の設定」にあると思います。

GALAXY Note II SC-02Eでは、「設定」→ネットワークの「その他の設定」→「テザリング」→「USBテザリング」をタップし、注意が表示されるので、「OK」をタップします。おれでUSBテザリングがオンになりました。

16 17

18 19

20 21


これですでにUSBテザリングでGALAXY Note II SC-02E経由でNTTドコモのネットワークに接続しています。一応、ネットワーク状態を確認すると以下のようになります。LTE接続なので、下り数Mbps程度は出ており、それなりに快適に利用することが可能となりました。

22


なお、この方法では機種などによって相性などもあり、使えない場合もあるようなのでご注意ください。ただ、公開されたばかりの頃は、紹介されつつも「試した環境では使えなかった」といった記事が多かったですが、現在は、それなりに使えるケースが多くなっているんじゃないかなと思います。Macユーザーの人で、Androidスマートフォンを使っている人は試してみてください。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ