IIJmio高速モバイル/Dサービスを利用している人はiOS 7へのバージョンアップに注意!

インターネットイニシアティブは10日、NTTドコモのW-CDMAおよびLTE網を借り受けて同社が提供しているデータ通信サービス「IIJmio高速モバイル/Dサービス」をApple製スマートフォン「iPhoneシリーズ」やタブレット「iPadシリーズ」といったiOS搭載機種で利用している場合において、2013年9月18日(水)に提供開始される予定の最新バージョン「iOS 7」へのアップデートをする際の注意事項をお知らせてしています。

同社によると、iOS 7はこれまでのiOSに比べ大きな変更がなされており、iPhoneやiPadの機種によってはIIJmio高速モバイル/Dサービスでのデータ通信ができなくなる可能性もあるとし、iOS 7へのアップデートを検討している場合は、動作検証結果を待ってから実施するように案内しています。

なお、同社では、iOS 7の公開後に速やかにiOS 7に対応したSIMフリー版のiPhoneなどのすべてのiOS搭載機種について動作検証を行い、結果を後日お知らせするとしています。

その他、不明な点などがあった場合には「IIJmio:お問い合わせ窓口」までお問い合わせするように案内されています。

この問題については、特にIIJmio高速モバイル/Dサービスだけでなく、SIMフリー版のiPhoneなどで利用している他のデータ通信サービスの契約(SIMカード)でも同様のことが言えると思われますので、NTTドコモをはじめ、日本通信などのMVNOサービスを利用している人は、ご注意ください。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
IIJmio:iOS 7のリリースに関する弊社からの重要なお願い