S-MAX

iPad

Appleが次期「iPadOS 15」を発表!iPad ProおよびiPad(第5世代)、 iPad Air 2以降、iPad mini 4以降で無料更新でき、正式版は今秋に


アップルがタブレット向け次期プラットフォーム「iPadOS 15」を発表!

Appleは7日(現地時間)、アメリカ・カルフォルニア州クパチーノにある同社本社から開発者向けオンラインイベント「WWDC 2021(Worldwide Developers Conference 2021)」の基調講演「Apple Events - June 2021」( https://www.apple.com/apple-events/june-2021/ )を開催しました。なお、WWDC 2021は現地時間(PDT)の2021年6月7日(月)から6月11日(金)までオンラインにて実施されます。

その中でタブレット「iPad」シリーズ向けのプラットフォーム「iPadOS」の次期バージョン「iPadOS 15」を発表し、同時に発表したスマホなど向け次期プラットフォーム「iOS 15」の機能にはもちろん対応するほか、ホーム画面にウィジェットを好きなように設置可能になり、iOS 14で導入された「App Library」が追加され、さらにマルチタスクが強化されています。

iPadOS 15もiOS 15と同様に開発者向けベータ版が同日から提供開始され、一般ユーザー向けベータ版が7月から、正式版は今秋に提供予定で、アップデート対象機種は現行のiPadOS 13と同様にすべてのiPad ProおよびiPad(第5世代)、 iPad Air 2以降、iPad mini 4以降の19機種にて無料でOSバージョンアップが可能となっています。

続きを読む

AppleがiPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 14.6」や「iPadOS 14.6」を提供開始!Podcastのサブスクリプション対応など


AppleがiPhoneなど向けiOS 14.6とiPadOS 14.6をリリース!

Appleは24日(現地時間)、iPhoneおよびiPod touch向けプラットフォーム「iOS」とiPad向けプラットフォーム「iPadOS」の最新バージョン「iOS 14.6(18F72)」および「iPadOS 14.6(18F72)」を提供開始したとお知らせしています。

変更点は「Podcast」アプリにてチャンネルまたは個別の番組のサブスクリプションに対応したほか、AirTagと探すにてNFC対応製品でタップすると所有者の電話番号の一部を隠して表示するなどの仕様変更、Apple Watchで「iPhoneをロック」を使用した後に「Apple Watchでロック解除」が動作しない場合がある問題などの不具合や多数のCVEに登録されている脆弱性の修正が行なわれています。

対象機種はiOS 14およびiPadOS 14の対象機種である最新の「iPhone 12」シリーズや「新しいiPad Pro」(12.9インチ第5世代と11インチ第3世代)を含むiPhone 6s以降およびiPod touch(第7世代)、iPad(第5世代)・iPad Air 2・iPad mini 4・iPad Pro以降で、各製品にて無料でアップデート可能です。

なお、手元のiPhone 12 Pro Maxなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。その他にもtvOS 14.6(18L569)やwatchOS 7.5(18T567)、macOS Big Sur 11.4(20F71)もリリースされています。

続きを読む

AppleのM1チップ&ミニLED搭載の高性能タブレット「12.9インチiPad Pro(第5世代)」を購入!開封して外観や同梱品を紹介【レビュー】



既報通り、Appleや量販店、NTTドコモ、KDDI、沖縄セルラー電話、ソフトバンクなどにて新しいタブレット「12.9インチiPad Pro(第5世代)」および「11インチiPad Pro(第3世代)」が日本を含む1次販売国・地域にて5月21日に発売されました。

NTTドコモおよびau(KDDI・沖縄セルラー電話)ではWi-Fi+Cellularモデルのみ、Appleや量販店、ソフトバンクなどではWi-Fi+CellularモデルとWi-Fiモデルが販売され、Appleなどが販売するWi-Fi+CellularモデルはSIMフリーモデルとなっています。

価格(金額はすべて税込)は12.9インチiPad Pro(第5世代)が129,800円から、11インチiPad Pro(第3世代)が94,800円からとなっており、各社における販売価格は『NTTドコモやau、SoftBankが新しいiPad Pro(12.9インチ第5世代と11インチ第3世代)の取り扱いを発表!4月30日21時に予約開始。価格も紹介 - S-MAX』をご参照ください。

なお、保証サービス「AppleCare+ for iPad」は12.9インチiPad Pro(第5世代)が18,480円(金額はすべて税込)、11インチiPad Pro(第3世代)が16,280円です。

今回はこのうちの12.9インチiPad Pro(第5世代)のWi-Fi+Cellularモデル(1TB・シルバー)をApple Storeにて購入しましたので開封して外観や同梱品、ベンチマークなどを紹介します。

続きを読む

iPhoneやiTunesなどの「Apple IDに入金」がオートチャージに対応!残高が少なくなったら自動チャージや毎月・隔週・毎週の定期チャージが可能


Apple IDに入金でオートチャージが利用可能に!10%ボーナスキャンペーンも実施中

Appleは5日、同社が提供するアプリ配信マーケット「App Store」や音楽配信サービス「iTunes」、iCloudストレージなどの支払いに使える機能「Apple IDに入金」にてオートチャージに対応したとお知らせしています。

オートチャージは残高が少なくなったら自動的に指定した支払方法から一定金額をチャージ(入金)できるほか、毎週や隔週、毎月といったスケジュールを決めて一定金額をチャージ可能で、スケジュールによるオートチャージなら請求日の1日前までならキャンセルできます。

またオートチャージが必要なくなった場合にはオートチャージをオフにすれば以降は自動入金はされません。Apple IDに入金では10%増量キャンペーンなどを実施しているのでそのときにまとめてチャージしたほうがお得ではありますが、頻繁にチャージしているという人には良いのかもしれません。

続きを読む

Appleが「iOS 12.5.3」を提供開始!iOS 13以降に非対応のiPhone 5s・6・6 Plus、iPad Air・mini 2・mini 3、iPod touch(第6世代)向け


AppleがiPhoneなど向けiOS 12.5.3をリリース!

Appleは3日(現地時間)、iPhoneおよびiPod touch向けプラットフォーム「iOS」とiPad向けプラットフォーム「iPadOS」において前バージョン「iOS 12」の最新版「iOS 12.5.3(16H41)」および「iPadOS 12.5.3(16H41)」を提供開始したとお知らせしています。

対象機種はiOS 12の対応機種ながら次のバージョン「iOS 13」や「iPadOS」には対応しないiPhone 5sおよびiPhone 6、iPhone 6 Plus、iPad Air、iPad mini 2、iPad mini 3、iPod touch(第6世代)で、それぞれ無料でアップデート可能です。

変更点はiOS 14.5.2およびiPadOS 14.5.2と同様に重要なセキュリティーアップデートが含まれているとしており、中でも悪意を持って作成されたWebページを表示すると、任意のプログラムが実行される可能性があるWebKitの脆弱性「CVE-2021-30661」や「CVE-2021-30663」、「CVE-2021-30665」、「CVE-2021-30666」が修正されています。

なお、同社ではこの脆弱性を積極的に悪用した可能性のあるという報告があったことを認識しており、オブジェクトの有効期間の管理を改善することで解決したということで、すべての対象製品に適用することが推奨されるとしており、更新することでこれらの脆弱性によってメモリー破損やメモリー管理が改善するなどするとしています。

またiPhone 6およびiPhone 6 PlusにおいてiOS 12.4.3〜8では「IIJmio」や「mineo」などのVoLTEに対応したau回線の仮想移動体通信事業者(MVNO)の携帯電話サービスが使えない不具合がありましたが、iOS 12.5でも同様に手持ちのiPhone 6 Plusとmineo(Aプラン)のVoLTE対応SIMではアンテナマークが「圏外」となってしまって利用できない状態となっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。