auとSoftBankから「iPad Air」と「iPad mini with Retina Display」が販売!

Apple(アップル)は22日(現地時間)、米サンフランシスコにあるYBCA(Yerba Buena Center for the Arts)にてプレス向け発表会「Apple Special Event October 2013」を開催し、新しい9.7インチタブレット「iPad Air」および7.9インチタブレット「iPad mini with Retina Display」を発表しています。

日本国内では、ひとまず、auとソフトバンクが取り扱いを行い、NTTドコモは未定となっているということです。

今回発表されたiPad AirとiPad mini with Retena Displayの両機種は、ともにWi-Fiモデルだけではなく、携帯電話ネットワークに対応したWi-Fi+Cellularモデルが用意され、日本国内でもiPad Airが11月1日、iPad mini with Retina Displayが11月後半に発売開始されます。

また、国内においては、発表会の中で示された各国の取り扱い通信事業者としてこれまでも販売してきたKDDI(au)およびソフトバンクモバイルのロゴがあり、Appleの直営オンラインショップ「Apple Store」でも同じようにロゴが掲載されています。

02


一方で、事前に報道があったNTTドコモについてはロゴの掲載がなく、NTTドコモ広報部に問い合わせたところ「取り扱うといった決定した事実はない。取り扱いに向けて検討中。」といった回答が得られ、現時点では未定ながら、すでに「iPhone 5s」および「iPhone 5c」を取り扱っていることからApple側と交渉中といったところでしょうか。今後取り扱うに期待が持たれます。

記事執筆:S-MAX編集部


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
iPad Air - iPad Airを購入する。送料無料。 - Apple Store (Japan)