全国のサービスエリアやパーキングエリアでau 4G LTEが利用可能に!

KDDIおよび沖縄セルラーがスマートフォンやタブレットで高速データ通信が可能となるau向け「4G LTE」エリアの拡大と品質改善を行っており、2013年12月までに全国のサービスエリアおよびパーキングエリアにおいて4G LTEのエリア化および品質改善が完了したとお知らせしています。

これにより、休憩中に走行プランを立てたり、渋滞情報をチェックしたり、SNSをチェックしたりと何かと利用機会の多いサービスエリアやパーキングエリアでも快適にデータ通信を利用できるようになったということです。

auではプラチナバンドと呼ぶ「800MHz」帯によって4G LTEエリアを拡大しており、その一環として今回、全国のサービスエリアおよびパーキングエリアのエリア化が完了したとのことです。

お知らせページでは、日本各地のサービスエリアやパーキングエリアを地図上にマッピングしてエリア化したことを示しています。

4G LTE対応機種は4G LTE対応のAndroid搭載auスマートフォンおよび「iPhone 5s」、「iPhone 5c」、「iPad Air」、「iPad mini Retinaディスプレイモデル」となっています。なお、4G LTEに対応しているものの800MHz帯に対応してない「iPhone 5」などは今回の対象外となっている模様。

両社では、今後も生活圏だけでなく、旅行先や出張先、観光地でも快適なスマートフォンライフを楽しめるように、エリア拡充に努めていくとしています。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
全国のサービスエリア、パーキングエリアで4G LTEによる高速データ通信が可能に。~プラチナバンド 800MHz 4G LTEエリア拡大中!~ | スマートフォン・携帯電話 | au