ソフトバンクがスマホ「AQUOS Xx 304SH」を5月23日に発売!

ソフトバンクモバイルは19日、今夏に発売する「2014年夏モデル」としてすでに発表済みの狭額縁EDGESTデザインの5.2インチフルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶搭載スマートフォン「AQUOS Xx 304SH」(シャープ製)を2014年5月23日(金)より全国一斉発売すると発表しています。

また、公式アクセサリーブランド「SoftBank SELECTION」からAQUOS Xx 304SHの専用アクセサリーとして、傷や衝撃からボディーを保護するクリアケースや高硬度液晶保護パネルを、同機種の発売にあわせて5月23日からSoftBank SELECTION 取扱店およびSoftBank SELECTION オンラインショップで販売開始します。

なお、AQUOS Xx 304SHは5月1日からすでに事前予約が開始されており、予約して購入した人に向けてキャンペーンを実施しています。価格についてもすでに紹介しているので参照してください。

AQUOS Xx 304SHは最新OSのAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)を搭載したシャープ製スマートフォンで、2013年冬春モデルの「AQUOS PHONE Xx 302SH」の後継機種となります。特長は高い性能や多くの機能を3辺狭額縁設計による質感の高いアルミのメタルフレームボディーに収めたモデルとなっています。

これまでシャープではスマートフォンには「AQUOS PHONE」ブランドを利用していましたが、今回より「AQUOS」のみとなっていて、「PHONE」が取れて、ソフトバンクモバイル向けとして「AQUOS Xx」ブランドとなっています。また、3辺狭額縁設計モデルに「EDGEST」と名付けていましたが、今回の発表では付けられていないようです。詳細な商品説明については以下の記事を参照してください。

ソフトバンク、5.2インチIGZO搭載のAndroid 4.4 KitKatスマホ「AQUOS Xx 304SH」を発表!3辺狭額縁設計のメタルフレームで質感高く - S-MAX

◯主な対応サービス・機能
Hybrid 4G LTEULTRA SPEEDプラチナバンド
世界対応ケータイテザリング緊急速報メール
S!メール(MMS)NFCおサイフケータイ
GPSWi-FiBluetooth
赤外線通信(IrDA)フルセグワンセグ
防水(IPX5/IPX7)※3SoftBank HealthCare子育てサポート


◯主な仕様
通信方式国内W-CDMA方式(900MHz/2.1GHz)
FDD-LTE方式(900MHz/1.7GHz/2.1GHz)
AXGP方式(2.5GHz)
海外W-CDMA方式(900MHz/2.1GHz)
FDD-LTE方式(1.7GHz/2.1GHz)
GSM方式(900MHz/1800MHz/1900MHz)
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ約72×135×9mm/約137g
連続通話時間/連続待受時間※5W-CDMA網約1350分/約850時間(静止状態)
GSM網 約750分/約650時間(静止状態)
FDD-LTE網 待受時間:約650時間(静止状態)
AXGP網待受時間:約600時間(静止状態)
ディスプレー約5.2インチフルHD(1920×1080ドット)
IGZO(最大1677万色)
モバイルカメラ(画素数/タイプ)メイン有効画素数約1310万画素/CMOS(F値1.9・AF・手ぶれ軽減)
サブ有効画素数約210万画素/CMOS
外部メモリー/推奨容量microSDXCカード(別売)/最大128GB
内蔵メモリーROM32GB
RAM2GB
CPU(クロック数/チップ) 2.3GHzクアッドコア/MSM8974AB
電池容量 2600mAh
Wi-Fi(対応規格、周波数)IEEE 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz、5GHz)
BluetoothVer.4.0
プラットフォームAndroid 4.4
カラーバリエーションプレシャスゴールド、ホワイト、ブラック、レッド


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
メタルフレームに5.2インチIGZO搭載のスマートフォン「AQUOS Xx 304SH」、5月23日発売 | 企業・IR | ソフトバンク