ASUSがAndroid Wear搭載スマートウォッチ「ZenWatch」を発表!

ASUSTek Computer(以下、ASUS)は3日(現地時間)、ドイツ・ベルリンにて2014年9月5日(金)~10日(水)まで開催される世界最大級の家電見本市「IFA 2014」に合わせてプレスカンファレンスを開催し、Googleが開発するウェアラブルデバイス向けプラットフォーム「Android Wear」を搭載したスマートウォッチ「ZenWatch」を発表しています。

Android Wearを搭載していますが、独自の画面デザインや操作機能による「ZenUI」ベースのユーザーインターフェース(UI)を採用しているのが特長となっています。価格は199ユーロ(約27,500円)。日本での販売は明記されていないものの、投入を予定しているとのこと。

04

05


ZenWatchはAndroid Wearを搭載したスマートウォッチです。独自のZenUIによるウォッチフェイスを採用しており、時計の見た目も100通り以上の組み合わせでカスタマイズできます。

本体はステンレス素材で質感も高く、1.63インチ320×320ドットの有機ELディスプレイを搭載し、ディスプレイは曲面に形成された強化ガラス「Gorilla Glass 3」で覆われており、同社では「2.5Dディスプレイ」と呼んでいます。これにより、高いデザイン性のほか、タッチ操作などもしやすくなっているとのこと。本体はIP55相当の防水にも対応。また、リストバンドは着脱可能で、通常の時計と同様の22mmバンドに対応し、標準ではレザーバンドが付属します。

スペックとしては1.2GHzクアッドコアCPU(Qualcomm製「Snapdragon 400」)や512MB内蔵メモリー(RAM)、4GB内蔵ストレージ、Bluetooth 4.0、9軸センサー(加速度センサーおよびジャイロセンサー、電子コンパス)、心拍センサーなどとなっています。

機能も画面を覆うと通知をミュートする「Cover to Mute」や遠隔でスマートフォン(スマホ)のカメラシャッターを切る「Tap Tap Remote Camera」、スマホを探せる「Find My Phone」、「Watch Unlock」、「Presentation Control」などを搭載しています

02

03


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
ASUS ZenWatch Announced at IFA 2014 | ASUS Press Room