OneDriveの無料で使える容量が合計30GBになるキャンペーンが実施中!

Microsoft(マイクロソフト)は19日(現地時間)、同社が提供するクラウドストレージサービス「OneDrive」(旧SkyDrive)においてカメラ撮影などを行って画像がスマートフォン(スマホ)やパソコンなどに追加されると自動的にアップロードされる「カメラ バックアップ」機能を有効にすると15GBの追加容量を得られるキャンペーンを実施するとお知らせしています。キャンペーン期間は2014年9月30日(火)まで。

これにより、通常は無料で利用できる容量は15GBとなっていますが、追加容量を加えると合計30GBになります。なお、SkyDriveを古くから利用していたユーザーは通常無料で25GBとなっているため、合計40GBとなります。

今回のキャンペーンはライバルでもあるApple(アップル)の新しいスマートフォン「iPhone 6」および「iPhone 6 Plus」の発売や、最新プラットフォーム「iOS 8」の提供に合わせており、iOS 8のアップデートに空き容量が約5GB必要であることから内蔵ストレージが少ない16GBモデルを利用している場合に空き容量が足りず、アップデートできないといったことに配慮したとのこと。

キャンペーンによる追加容量を得るにはOneDriveのカメラ バックアップ機能を有効にするだけで、iOS版アプリだけでなく、Windows版やWindows Phone版、Android版も対象となっています。

02


OneDriveでは今年6月に無料で利用できる容量を増加させて15GBにしたばかりでしたが、期間限定ながら早くもさらに倍増となるということで、この機会に是非利用してみてはどうでしょうか。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Hey iPhone Users…You Can Now Get 30 GB of Free Storage with OneDrive! | OneDrive Blog