auがプリペイド式データ通信サービス「LTEデータプリペイド」を開始!

KDDIおよび沖縄セルラーは20日、au向け高速通信サービス「4G LTE」に対応したタブレットやパソコン(PC)向けに新料金サービス「LTEデータプリペイド」を2014年11月4日(火)より提供開始すると発表しています。

LTEデータプリペイドは月額基本料が不要で利用機会に応じて、データ容量を購入してタブレットやPCで利用できるプリペイド方式の料金サービスです。

これにより、タブレットやPCで手軽にモバイルインターネットを利用できるようになります。料金は1GBごとに1,500円(税抜)でチャージできます。なお、初回利用時には契約事務手数料3,000円(税抜)がかかります。

チャージは専用のデータチャージサイトで購入することができ、購入したデータ容量はチャージ(データ容量を購入)した時点から31日間利用可能。

また、チャージしたデータ容量を使いきった場合でもデータチャージサイトへのアクセスが可能なため、データ容量をチャージすることで、すぐにデータ通信の利用が可能になります。

さらに、2014年12月から開始予定の「データシェア」にも対応しており、手持ちのスマートフォンとデータ容量をシェアすることもできます。

決済方法は「auかんたん決済」にてクレジットカード(VISAおよびMasterCard、JCB)での支払いとなります。なお、別途契約しているスマートフォンなどの請求書に請求を合算することはできないということです。

対象機種は「iPad Air 2」や「iPad mini 3」などの4G LTEに対応したiPadも含む4G LTEタブレットおよび4G LTEパソコンとなっています。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
プリペイド方式で手軽にタブレットが利用できる新料金サービス「LTEデータプリペイド」の提供開始について | 2014年 | KDDI株式会社