プリペイド型データ通信サービス「6ヶ月定額SIM」のnanoSIMカード版が発売!

日本通信は29日、NTTドコモの携帯電話網を借り入れた仮想移動体通信事業者(MVNO)としてのデータ通信サービスにプリペイド型SIMサービス「b-mobile 4G 6ヶ月定額SIM」(月当たり1GBまで)のnanoSIMカード版を2014年11月1日(土)に発売すると発表しています。

販売チャネルはb-mobile法人訪販チャネルおよびb-mobile取扱店、日本通信の直販Webストア「bマーケット」( http://www.bmobile.ne.jp/market/ )を通じて行われます。

価格は14,191円(税別)。例えば、ポストペイド型のSIMサービスでは初期にパッケージや事務手数料が3,000円程度かかることが多く、それを除いた場合の月額換算では1,865円相当となります。

今回、6ヶ月定額SIMのnanoSIMカード版を提供したのはSIMフリーの「iPhone 6」や「iPhone 6 Plus」、「iPad Air 2」などの法人ニーズに応えるためとし、会社経費として精算しやすいプリペイド型にnanoSIMカード版を用意したということです。

また、最近ではNTTドコモの機種でも「2014-2015冬春モデル」のスマートフォンおよびタブレットではサムスン電子「GALAXY」シリーズ以外はすべてnanoSIMカードを採用しており、今後はnanoSIMカードが主流となると見られ、ポストペイド型ではすでに提供が当たり前となっていますが、プリペイド型でも提供されるとありがたいケースも多そうです。

なお、6ヶ月定額SIMはすでに標準SIMカードサイズ(2FF)およびmicroSIMカードサイズ(3FF)も販売されており、今回のnanoSIMカードサイズ(4FF)と合わせて3種類のSIMカード版が用意されたことになります。

その他、購入後の開通方法は携帯電話による開通で、月当たり1GBを使い切った場合には150Kbpsに速度制限されます。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
日本通信、iPad/iPhone 6 Plus向け6ヶ月定額SIM、新発売
b-mobile4G 6ヶ月定額SIMパッケージ(180日) | 毎月1GBまで、6ヶ月間使えるプリペイドSIMカード