iOS 8以降向け日本語入力アプリ「ATOK」がバージョンアップ!

ジャストシステム(JustSystems)は9日、最新プラットフォーム「iOS 8.x」を搭載したiPhoneやiPadなどで利用できる日本語入力アプリ「ATOK for iOS」をVer 1.2.0にアップデートしたとお知らせしています。

今回のアップデートによって、当初できないとされていたインライン入力(カーソル位置入力機能)に対応しているほか、サイズが大きくなった「iPhone 6」や「iPhone 6 Plus」においてソフトウェアキーボードを幅寄せできるなどの機能に対応しています。

なお、ATOK for iOSの価格は売り切りの1,500円。新規に利用するにはダウンロード・インストール後に「iPhoneやiPadなどでも快適な日本語入力が可能に!最新「iOS 8」で文字入力アプリを変更する方法を紹介【ハウツー】 - S-MAX」で紹介したようにキーボードの追加をする必要があります。

02 03
アップデート前(画像=左)とVer 1.2.0にアップデート後(画像=右)。アップデート前は文字変換候補の上に入力した文字が表示されていました


プラットフォームにiOSを採用しているiPhoneやiPadなどではこれまで購入時から利用できる標準文字入力アプリのみしか利用できませんでしたが、今年9月に提供が開始された最新のiOS 8.0以降はアプリを追加するだけでサードパーティー製の文字入力を利用することができるようになりました。

これに対し、日本語文字入力についてもiOS 8.0のリリースと同時に「Simeji」などのアプリがリリースされ、日本語文字入力ソフトウェアとしてパソコン(PC)やAndroidなどで実績のある「ATOK」もiOS向けに提供されました。

しかしながら、期待とは裏腹にiOS 8.xの制約と開発期間が短かったことから当初のATOK for iOSは他のプラットフォーム向けと比べると完成度が低いという評価も多く、中でも文字を入力したい場所に直接入力する「インライン入力」に対応していないのは残念だという声が多くありました。

今回、このインライン入力のように入力する方法「カーソル位置入力」に対応しており、いよいよ標準文字入力から乗り換えても良いような状態になってきました。

なお、カーソル位置入力はiOS 8.xの仕様が変わったわけではなく、ATOK for iOSの動作を工夫することで実現したとのこと。利用するにはATOK設定のカーソル位置入力をオンにします。カーソル位置入力では標準文字入力アプリのインライン入力と異なり、擬似的にインライン入力のように表示しているため、アプリによっては正常に動作しない場合やいくつかの不具合が生じるなどの制限があるということです。

とはいえ、価格はアプリとしてはそれなりにしますが、良く使う上に長く使えるアプリだと思うので文字入力に不満がある人は検討してみてはいかがでしょうか。

04 05
カーソル位置入力をオン

06
ソフトウェアキーボードの「ATOK」ボタンを長押しするとオンになっていることが確認可能




記事執筆:memn0ck


[Image] QRコードアプリ名:ATOK for iOS
価格:¥1,500
カテゴリ:ユーティリティ
開発者:JUSTSYSTEMS CORPORATION
バージョン:1.2.0
条件:iOS 8.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 この App は iPhone 5、iPhone 6 および iPhone 6 Plus に最適化されています。
iTunes Store:http://itunes.apple.com/jp/app/id893918621?mt=8

btn_itunes




■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
ジャストシステム、iPhoneやiPadなど向け日本語入力アプリ「ATOK for iOS」を提供開始!iOS 8で利用でき、価格は1500円 - S-MAX
JustSystems - ジャストシステム