コンパクトスマホ「Spray 402LG」が発表!

ワイモバイルおよびウィルコム沖縄は5日、コンパクトボディーに4.5インチディスプレイを搭載したAndroidスマートフォン(スマホ)「Spray 402LG」(LG Electronics製)を2015年2月中旬以降に発売すると発表しています。

ボディーカラーはホワイトおよびピンク、ダークネイビーの3色が用意されており、本体価格は公式Webストア「Y!mobileオンラインストア」では一括払いで31,200円(税抜)。

また、発売に合わせて、ソフトバンク公式アクセサリーブランド「SoftBank SELECTION(ソフトバンクセレクション)」から専用ケースと液晶保護フィルムも発売されます。

402LG_front_dis_white 402LG_front_dis_pink 402LG_front_dis_darknavy

Spray 402LGは片手で操作可能なコンパクトサイズのボディーに快適な操作性を実現するオリジナル機能を搭載したモデルです。

電源ボタンを押さずにスリープ解除できる「ノックオン」機能や登録したパターンでタップするだけでホーム画面を表示できる「ノックコード」機能、自由に手書きメモができる「Qメモ」など素早く快適に操作できる便利な機能が満載です。

また、予備バッテリーと専用チャージャーを付属することにより、安心の長時間使用をサポートします。

主なスペックは約4.5インチHD(720×1280ドット)TFT液晶および1.2GHzクアッドコアCPU(Qualcomm製Snapdragon 400「MSM8926」)、1.5GB内蔵メモリー(RAM)、8GB内蔵ストレージ、microSDHCカードスロット(最大32GBまで)、約800万画素CMOSリアカメラ(LEDフラッシュ付)、約30万画素CMOSフロントカメラ、2100mAhバッテリーなど。

OSはAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)。

対応通信方式および対応周波数帯は4G(FDD-LTE方式およびAXGP方式)の900MHz(Band 8)および1700MHz(Band 3)、2100MHz(Band 1)、2500MHz(Band 41)、3G(W-CDMA方式)の900MHz(Band 8)および2100MHz(Band 1)。

通信速度はAXGPが最大下り110Mbps、上り10Mbps、FDD-LTEが最大下り75Mbps,上り25Mbps、W-CDMAが最大下り14Mbps、上り5.7Mbps。

連続待受時間はW-CDMAで約520時間、FDD-LTEで約440時間、AXGPで約420時間、連続通話時間はW-CDMAで約1000分、連続通信時間は4Gで約480分、3Gで約610分。国際ローミング対応。なお、SIMフリーではないとのこと。

その他の通信機能では2.4GHz帯によるIEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN(Wi-Fi)およびBluetooth 4.0、NFCに対応。Wi-Fiテザリング機能は同時接続可能台数8台。緊急速報メールには対応するものの、ワンセグやおサイフケータイ(Felica)、赤外線通信、防水、防塵などの日本向け機能には非対応。

サイズは約66×128×11mm、質量は約143g(電池パック装着時)。ベースモデルはLG Electronics製のグローバルモデル「F60」で、ディスプレイの解像度やリアカメラの画素数が強化されているなど、Y!mobile向けに細かなカスタマイズが行われています。

402LG_back_white 402LG_back_pink 402LG_back_darknavy


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
スマートフォンSpray 402LGを2月中旬以降に発売~手のひらにおさまるコンパクトボディに充実のオリジナル機能を搭載~|2015年|プレスリリース|ワイモバイル株式会社
Spray 402LG|スマートフォン|製品|Y!mobile(ワイモバイル)