LTE対応SIMフリースマホ「freetel priori2LTE」が発売!

プラスワン・マーケティングは4日、同社が展開するSIMフリースマートフォン(スマホ)などの「freetel(フリーテル)」ブランドにおいてSIMフリースマホのLTE対応新モデル「priori2LTE」を2015年3月5日(木)に発売すると発表しています。価格は17,800円(税抜)。取扱店舗は公式Webストア「freetel eShop」のほか、ヨドバシカメラやビックカメラ、ヤマダ電機。

また、プラスワン・マーケティングでは現在、他社から乗り換え(MNP)で同社がNTTドコモの回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「フリモバ」における「ネットし放題 電話+」のSIMカードを申し込んだ場合に3,000円相当の「freetel coin」をプレゼントしています。キャンペーン期間は2015年3月31 日(火)まで。今回発表されたpriori2LTEとのセットはもちろん、SIMカードのみの購入の場合も対象です。

priori2LTEはすでに販売中の3G対応モデル「priori2」のLTE対応版で、LTEの対応周波数帯は800MHz(Band 19)および1800MHz(Band 3)、2100MHz(Band 1)となっています。priori2は9,980円。

主なスペックは約4.5インチフルWVGA(480×854ドット)液晶ディスプレイや1.2GHzクアッドコアCPU、1GB内蔵メモリー(RAM)、内蔵ストレージは8GB、microSDカードスロット(最大32GBまで)、約500万画素リアカメラ、約200万画素フロントカメラ、GPS、電子コンパス、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 4.0 LE、1700mAhバッテリーなど。OSはAndroid 4.4.4(開発コード名:KitKat)を採用しており、Google Playにも対応。

背面のバッテリーカバーを外すとSIMカードスロットとmicroSDカードスロットがあり、microSIMカード(3FF)が2つあるデュアルSIM対応となっていますが、日本国内では2つのSIMカードスロットを同時には利用できず、切り替えて利用する形となります。

SIMカードスロットはサイズの通常サイズとmicroSIMカードサイズが1つずつあるので、手持ちのSIMカードのサイズが合わないということも少なくなると思います。

本体サイズは幅66.3mm×高さ132.8mm×厚さ8.9mmで、質量は約132g。カラーバリエーションはマットブラックおよびパールホワイトの2色が用意されていますが、その他に交換用バックカバー(別売)を25色あります。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
高性能 SIM フリースマートフォン「freetel priori2」に LTE 版が登場!3 月 5 日(木)より全国で販売開始 [PDF]
priori2特設サイト |freetel(フリーテル)