Googleが車載システム「Android Auto」をスタート!

Google(グーグル)は19日(現地時間)、Androidを搭載した端末を利用した車載システム「Android Auto」をアメリア(米国)およびイギリス(英国)、オーストラリアにて提供開始したと発表しています。

対応地域におけるアプリ配信マーケット「Google Playストア」にてAndroid Autoアプリが公開され、Android Autoに対応する車載用機器にAndroid AutoアプリをインストールしたAndroid搭載機器を接続することで、走行中などにおいて車載用機器のディスプレイでAndroid Autoの機能を利用できるようになります。

なお、現段階で対応する車載用機器はPioneer(パイオニア)の製品のみで、アメリカでは「AVIC-8100NEX」および「AVIC-7100NEX」、「AVH-4100NEX」、イギリスでは「AVIC-F77DAB」および「AVIC-F70DAB」、「AVH-X8700BT」、オーストラリアでは「AVIC-F70DAB」および「AVH-X8750BT」。

Android Autoは昨年の「Google I/O 2014」で発表されたAndroidを利用した車載システムです。利用者は対応アプリをカーナビなどの車載用機器のディスプレイやマイクを使って操作できるようになります。

発表時にはPioneer以外にもホンダやアウディーなどの多数の自動車メーカーやカーナビメーカーがパートナーとして紹介されていました。そのため、今後、順次対応機器は増えていくものと見られます。

なお、Androidの開発者はAndoid AutoのSDK( http://developer.android.com/training/auto/start/ )を利用してアプリをAndroid Autoに対応させることができます。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Take your apps on the road with Android Auto | Android Developers Blog
Android Auto