6c3fcff1.jpg
KADOKAWAが提供する訪日外国人向けの「~Walker」繋がりなプリペイドSIM

東京・お台場にある東京ビッグサイトにて2015年7月1(水)~4日(土)までの4日間に渡って電子書籍を含むあらゆる本や書籍などの出版物全般を扱う国内最大の展示会「第22回 東京国際ブックフェア(TIBF2015)」が開催されています。

なお、併催イベントとして、第19回電子出版EXPOやコンテンツ東京2015、第4回 クリエイターEXPO、第3回 プロダクションEXPO、第3回 制作、配信 ソリューション展、第5回 キャラクター&ブランド ライセンス展、第1回コンテンツマーケティングEXPO、第1回先端コンテンツ技術展が同時開催されています。

当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」でも電子書籍関連の展示や今回から新たに開催となった第1回先端コンテンツ技術展などもあることからさっそく取材へ行ったきましたので何回かに分けて紹介したいと思います。

まず最初の記事として今回は、出版社大手のKADOKAWAが訪日外国人向けプリペイドSIM「J Walker SIM」を展示および即売をしていたのでその模様を紹介します。

01
ブース内に展示されていたパネル

J Walker SIMは台湾角川が訪日外国人向け(主に香港・台湾からの訪日)にNTTドコモの仮想移動体通信事業者(MVNO)として取り扱いを発表したプリペイド式の使い切りタイプによる通話非対応データ専用SIMカードでです。プランには5+1日、10+1日の2種類あり、それぞれmicroSIMカード(3FF)およびnanoSIMカード(4FF)のサイズがあるため、全部で4種類となります。

0304
滞在日数と手持ちの端末に合わせた4種類を用意

5+1日間で3,200円、10+1日のもので5,200円(ともに税抜)で、通信においては「容量無制限」であることです。旅先でガッツリと写真をWebにアップロードしても問題ないのは心強いですね。

KADOKAWAが刊行しているガイド誌「ウォーカー(Walker)」シリーズで蓄積された観光情報などを特典としてセットするという観光ガイド誌を出版している企業ならではの特徴をウリにしているとのことで、国内で利用できるオススメスポットで利用できる合計8,000円分のクーポン券が付属しています。

02
購入するとついてくるトラベルクーポンブック

出版社であるKADOKAWAがMVNOとして発行するSIMカードというのはちょっと意外なことに感じるかもしれませんが、蓋をあけてみると「出版社ならではのガイドやクーポンがセットされ、思い出をガンガンネットにアップロードできる」という、魅力的なものとなっています。

現時点ではまだ一般には販売されていませんが、準備が整い次第、台湾や香港の空港にて販売されるということです。また、国内での販売も調整中とのこと。

また、本イベント開催期間中のKADOKAWAブースにて先行販売されており、いち早く入手することができ、プリペイド式のデータSIMなので日本人でも普通に買えます。

筆者も1枚入手したので、こちらは後日レビューしてみたいと思います、お楽しみに!

記事執筆:河童丸


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
第22回 東京国際ブックフェア(TIBF2015)
株式会社KADOKAWAオフィシャルサイト