NTTドコモのPREMIUM 4GはJR大阪環状線ぐるっと1周対応!

NTTドコモが下り(受信時)最大225Mbpsの高速通信サービス「PREMIUM 4G」のエリア化を拡大しており、サービス開始時の2015年3月27日(金)に西日本旅客鉄道(以下、JR西日本)が運営する「JR大阪環状線」の全駅対応に続き、2015年6月30日(火)にJR大阪環状線の全駅間においても対応したとお知らせしています。

同社ではPREMIUM 4Gのサービス開始時である今年3月27日時点ですでにJR大阪環状線の全駅対応を案内していましたが、駅間にも対応して常にキャリアアグリゲーション(CA)を利用した高速通信が利用できるようになっています。なお、下り最大225Mbpsを利用するには対応機種が必要です。

150630_00_01

PREMIUM 4Gは今年3月に22都道府県・27市5区6町にてサービスを開始し、関東甲信・東海・関西地区では800MHz帯と1.7GHz帯、全国では1.5GHz帯と2GHz帯をCAによって束ねて225Mbpsを実現し、CAだけでなく、「高度化C-RAN(基地局集中制御)」によってトラフィックの集中する都市部などでも高速通信ができるように工夫を行っているサービスです。

2015年度内には受信時最大300Mbps(送信時最大50Mbps)まで高速化する予定。現在は都市部の混雑の激しい場所を中心にエリア化を進めており、今回、JR大阪環状線の全駅間で対応しました。なお、PREMIUM 4Gの提供エリアの詳細については公式Webページ「PREMIUM 4G(TM)の提供エリア | エリア | NTTドコモ」を参照してください。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
地域からのお知らせ(関西) : JR大阪環状線ぐるっと一周 受信時最大225Mbpsサービス提供開始 | お知らせ | NTTドコモ