SIMフリースマホ「gooスマホ g05(ZTE Blade S7)」が発表!

NTTレゾナントは8日、都内にて「下期事業説明会」を開催し、同社が提供・運営するWebポータルサービス「goo」ブランドにて展開する格安スマートフォン(スマホ)サービス「gooのスマホ」において新たにZTE製のAndroid 5.1(開発コード名:Lollipop)を搭載した新機種「g05(グーマルゴ)」(「Blade S7」ベース)を発売すると発表しています。

価格(税抜)は49,800円ながら12月8日11時より特別価格のOCN モバイル ONE音声対応SIMパッケージ付で39,800円で予約受付を開始しており、2015年12月18日(金)以降に出荷予定となっています。なお、これまでのgooのスマホと同様にOCN モバイル ONEを契約しなくてもOKとのこと。ビックカメラやソフマップ、コジマ、ヨドバシカメラでも一部店舗にて2015年12月中旬以降に端末単品販売開始予定。

また、g05の発売を記念した「g05ご紹介キャンペーン」( http://simseller.goo.ne.jp/g05invitation )も2016年2月1日(月)9時59分までの期間限定で実施し、gooのスマホを購入した人が家族や知人などの周りの人にg05を紹介し、実際に購入した場合に紹介された人(新規購入者)には「デコシールもしくは保護フィルム」を、紹介者には「gooポイント」を1,000ポイントプレゼントします。

04

03

00

今年4月にgooのスマホを発売開始以来、「スマートフォン本体+通信用SIM+アプリ+アフターサポート」をパッケージングする“四位一体型ポータルサービス”をコンセプトとし、多岐にわたるお客様の声に応えしたスマホを提供してきました。

その中で、特に女性からの「スマホ代は節約したいけど、デザイン的に気に入った格安スマホがない」や「自撮りを良くするけど、満足できるSIMフリースマホがない」、「持ちやすいサイズ感のスマホが欲しい」などの要望があり、すでに好評だった男性のみならず、女性にも使ってもらえる機種を投入しようということでg05を企画したとのこと。

そのため、カラーバリエーションも基本色のホワイトやブラックに加え、淡い黄色のシトラスの3色展開となっており、デザイン的には「iPhone 6」および「iPhone 6s」シリーズにかなり似ています。サイズは約142×67×7.2mm、質量は約140g。g04に続いて、外観にはgooロゴが記載されていません。

ZTE製で「Blade S7」ベースとなっており、約5.0インチフルHD(1080×1920ドット)IPS液晶やQualcomm製64bit対応オクタコアCPU「Spandragon 615 MSM8939」(1.7GHzクアッドコアCPU+1.0GHzクアッドコアCPU)などを搭載したミドルハイレンジクラスです。ZTEの日本向けに発売が予定されている「AXON mini」と同様に指紋認証や眼認証にも対応。

その他の仕様としては3GB LPDDR3内蔵メモリー(RAM)や32GB内蔵ストレージ(eMMC)、microSDHCカードスロット(最大32GB)、約1300万画素リアカメラ、約1300万画素フロントカメラ、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 4.0、microUSB 2.0端子、3.5mmイヤホンマイク端子、A-GPS、加速度センサー、ジャイロセンサー、電子コンパス、近接センサー、環境光センサー、2500mAhバッテリーなど。

対応通信方式および対応周波数帯は4G(FDD-LTE方式)の800MHz(Band 19)および900MHz(Band 8)、1700MHz(Band 3)、2100MHz(Band 1)、3G(W-CDMA方式)の800MHz(Band 6および19)および900MHz(Band 8)、2100MHz(Band 1)、2G(GSM方式)の850および900、1800、1900MHz。デュアルSIM対応でnanoSIMカード(4FF)とmicroSIMカード(3FF)が各1スロットずつ搭載されています。

その他、グーの安心サポートやグーの端末保証(セット含む)にも対応しており、価格はそれぞれ月額390円および月額370円、セットが月額690円(すべて税抜)で、端末保証は初回が3,000円、2回目以降が5,000円。

02


【2015年12月中旬発売】 【送料無料】 ZTE [LTE対応]SIMフリー Android 5.1.1スマートフォン「g05(ZTE Blade S7) gooのスマホ・ブラック」 5.0型(ROM/RAM:32GB/3GB) K-491B



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
性能もデザインも両方満足!スマートなSIMフリー節約 自撮り性能にこだわった「gooのスマホ g05」販売開始 | gooプレスリリース