NTTドコモは8日、現在「spモードメール」を利用している人で2016年2月10日(水)以降に「電話番号の変更」および「長期間利用されないとき(海外赴任・留学など)の電話番号保管・解除」、「契約名義の変更および引継ぎ」のいずれかの手続きを行った場合に「ドコモメール」へのアップデートもしくはspモードメール利用再開の手続きが必要になるとお知らせしています。

ドコモメール対応機種でspモードメールを利用している場合は、ドコモメールへのアップデートを実施して欲しいとのこと。spモードメールアプリでメール問い合わせ実施後に受信するメール「ドコモメールからお知らせ」に記載されている手順に従って手続きして欲しいとしています。

また、ドコモメールに対応していない機種でspモードメールを利用中の場合は、「spモードメール利用再開の手続き」が必要となり、同様にspモードメールアプリでメール問い合わせ実施後に受信するメール「ドコモメールからのお知らせ」に記載されている手順に従って手続きするように案内しています。

spモードメールとドコモメールはともに「iモードメール」と同じ「@docomo.ne.jp」ドメインのメールがスマートフォン(スマホ)などで使えるメールサービスで、当初はspモードメールが提供されていましたが、その後、クラウドベースのドコモメールに切り替わっています。

今回、spモードメールを使っている人で電話番号の変更などを行った場合にドコモメールへのアップデートもしくはspモードメール利用再開のお手続きが必要となることが案内されました。なお、ドコモメール非対応機種は以下の通り。

・ARROWS Kiss F-03D/F-03D Girls’
・ARROWS μ F-07D
・らくらくスマートフォン2(F-08E)
・らくらくスマートフォン プレミアム(F-09E)
・F-12C, らくらくスマートフォン(F-12D)
・Optimus chat L-04C
・Optimus Pad L-06C
・Optimus bright L-07C
・MEDIAS PP N-01D
・MEDIAS N-04C
・MEDIAS WP N-06C
・P-01D
・P-07C
・GALAXY Tab SC-01C
・GALAXY S SC-02B
・GALAXY S II SC-02C
・GALAXY NEXUS SC-04D
・AQUOS PHONE slider SH-02D
・LYNX 3D SH-03C
・Q-pot.Phone SH-04D
・LYNX SH-10B
・AQUOS PHONE SH-12C
・AQUOS PHONE f SH-13C
・Xperia SO-01B
・Xperia arc SO-01C
・Xperia PLAY SO-01D
・Xperia acro SO-02C
・Xperia ray SO-03C
・Sony Tablet P
・Sony Tablet S
・REGZA Phone T-01C

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
ドコモからのお知らせ : 「spモードメール」ご利用のお客様へのお知らせ | お知らせ | NTTドコモ