shimajiro@mobiler

既報通り、NTTドコモは1日、訪日外国人向けのデータ通信専用プリペイドSIMカード「Japan Welcome SIM」の申込受付を2017年7月1日に開始した。実際に申込が可能となったので、今回は申込方法を紹介する。

Japan Welcome SIMは基本的に訪日外国人向けで、日本に渡航する前に自国で申込用Webサイト( https://docomo.prepaid-sim.jp/lp/ )から申込手続を行うことが想定されている。

なお、Japan Welcome SIMの発表時には対応言語が英語および中国語(繁体字・簡体字)、韓国語、タイ語、日本語の6カ国とされているものの、申込受付開始日の7月1日20時30分の時点では英語・日本語のみが提供されている模様だ。

Japan Welcome SIMの申込は「SIM受取カウンター」(主要空港におけるJAL ABCカウンターなど)で実際にSIMカードを受け取る前に上記Webサイトで事前申込を完了させる必要がある点に注意したい。SIM受取カウンターでは受け取りのみに対応しており、申込手続きに関してはオンラインからのみが可能となっている。

【「dアカウント」を発行して申込】

02
Japan Welcome SIMの申込用サイト

Japan Welcome SIMを申込・利用するためには「dアカウント」を登録した上で、クレジットカードなどの支払情報を入力する必要がある。dアカウントの発行方法は以下の通り。なお、Japan Welcome SIMはNTTドコモの電話番号が登録されているdアカウントでは申込することができない。

03
dアカウントを登録する


04
メールアドレス・パスワード・生年月日を入力してアカウント登録


05
入力内容を確認


06
dアカウント発行完了

dアカウントの発行が完了し、発行したdアカウントにてログインをすると、Japan Welcome SIMのプラン選択が可能になる。

2017年7月時点で提供されているプランは「Plan 1000」と「Plan 1700」の2つで、料金はそれぞれ1,000円および1,700円。利用料金が完全に0円となる「Plan 0」に関しては10月以降に提供が予定されている。

Japan Welcome SIMを申込するためには、プラン、生年月日、入国日(受取日)、SIM受取場所のほか、支払情報としてクレジットカード情報を登録する必要がある。その他、任意情報として搭乗便、出国日、クーポンコードを入力できる。

クーポンコードに友達紹介コードを入力すると、特典として100MBのデータ通信量が増量されるので、新規に申込する場合はクーポンコードに「8G5JZKCL」を入力しての申込をお試しを。

なお、SIMカードの受取期限は申込完了日を含めて150日間となっており、この間にSIMカードの受取を行わないと、申込が無効となる。

07
Japan Welcome SIMのプラン選択&受取情報を入力して申込


08
申込内容確認画面


09
確認画面


10
申込完了画面(続けてアンケートへ)

アンケート内容は以下の通りだ。アンケートへの回答が終わると、Japan Welcome SIMのWebサイト上に広告動画などが表示され、これらを閲覧することで高速データ通信の通信量が獲得できる。なお、広告動画については途中で視聴を中断すると、高速データ通信量の獲得はできない仕様となっている。

(1)性別(男/女)
(2)出身(中国/台湾/香港/韓国/タイ/アメリカ/日本/その他)
(3)使用言語(簡体字/繁体字/韓国/タイ語/英語/日本語/その他)
(4)過去の訪日の経験(初めて、2回目、3回目、4回以上)
(5)今回の訪日の形態(個人旅行、団体旅行)
(6)今回の訪日の同行者(一人、家族、友人、恋人、その他)
(7)今回の訪日の主な目的(観光/ビジネス/親戚や知人訪問/その他)
(8)興味関心
(9)年収

Japan Welcome SIMでは、アンケート回答や広告記事の閲覧、アプリダウンロードでも高速データ通信量が獲得可能となっているものの、7月1日時点では広告動画以外に高速データ通信量を獲得できる広告メニューが提供されていない。恐らく、Plan 0の提供開始が10月となっているため、徐々にメニューが拡大していくものと思う。

11
広告動画などを表示して高速データ通信の通信量を獲得


12
広告動画などの視聴が終わるとデータ通信量が加算


13
広告閲覧・データ獲得履歴も確認

【SIM引換コード表示は画面左上のメニューから】

SIMカードの受取は、SIM受取カウンターに行き、Japan Welcome SIMの画面左上のメニューから「SIM引換コード」を表示させる必要がある。

14
SIM引換コード表示は画面左上のメニューから

表示されたQRコードを指定のSIM受取カウンター(JAL ABCカウンターなど)に提示するとSIMカードが受取できる。

15
羽田空港国際線ターミナル「JAL ABCカウンター」

今回は、サイトオープン予定の7月1日(土)10時に合わせて「JAL ABCカウンター」を訪問したところ、申込用Webサイトが正常に稼働していなかったため、SIMカードの申込を行うことができず、SIMカードを受け取ることができなかった。

このようにSIMカードは事前申込なしでは受取することができない(カウンターでの直接申込に非対応)。Japan Welcome SIMは後日受取予定なので、受け取ったら実際に利用してみた印象などを紹介する予定だ。



記事執筆:shimajiro@mobiler


shimajiro@mobiler
訪日外国人向け、データ通信料金が完全無料プランも登場予定の「Japan Welcome SIM」申込方法を紹介

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Japan Welcome SIM 関連記事一覧 - S-MAX