S-MAX

shimajiro

スター・ウォーズモデルの「赤いSペン」はライトセーバー風!NTTドコモが発売する限定スマホ「Galaxy Note10+ Star Wars Special Edition」を紹介【レポート】


shimajiro@mobiler

既報通り、NTTドコモが映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の公開を記念してペン入力に対応した最新プレミアムスマートフォン(スマホ)「Galaxy Note10+ SC-01M」の限定モデル「Galaxy Note10+ Star Wars Special Edition」(サムスン電子製)を2019年12月13日(金)に2000台限定で発売する。

販売拠点は公式Webストア「ドコモオンラインショップ」およびGalaxyの旗艦店「Galaxy Harajuku」のみで、ドコモオンラインショップが1980台、Galaxy Harajukuで20台販売予定となっており、ドコモオンラインショップでは12月13日10時より購入手続きが開始される。なお、東京23区内で試験提供されている当日届く「エクスプレス配送」は対象外となるという。

価格(金額はすべて税込)は171,864円(4,774円/月×36回)となっており、36回払いで購入して25ヶ月目以降に返却すると残りの割賦金が免除される「スマホおかえしプログラム」を利用した場合の実質負担額は114,576円(4,774円/月×24回)から。通常モデルが121,176円なので、限定モデルは約50,000円ほど価格が高く設定されていることになる。

同モデルは背面にはスター・ウォーズのロゴとファースト・オーダーのデザインをあしらいつつ、カメラデコやボタンのカラーリング、そして本体から取り出すとライトセーバーの起動音が鳴るSペンでスター・ウォーズの世界観を体現しているとのこと。そんなGalaxy Note10+ Star Wars Special Editionの実機をいち早く見てきたので簡単にご紹介。

続きを読む

カメラのシャッター音が鳴らない台湾版「iPhone 11 Pro」のApple Pay(Suica)で日本の改札通過や買い物をしてみた!もちろんどちらもOK【レポート】


shimajiro@mobiler

以前に紹介したように標準のカメラアプリにてシャッター音を無音にできる台湾で購入したApple製スマートフォン(スマホ)「iPhone 11 Pro」。目的だった「IIJmio」のイベントで使った後もせっかく買ったのでまだ使っている。

そこで今回は日本版とハードウェアが共通となった台湾版のiPhone 11シリーズということで、決済サービス「Apple Pay」に「Suica」を登録して鉄道運賃の支払い(改札通過)や買い物を試してみたのでその模様を紹介する。

続きを読む

日本円の小銭を手数料無料でSuicaにチャージ!日本円や外貨を電子マネーなどに交換できる「ポケットチェンジ」を試してみた【レポート】


shimajiro@mobiler

海外旅行で余った外貨を電子マネーなどに交換できるサービス「ポケットチェンジ」を使って日本円の小銭を手数料無料で電子マネーと交換(チャージ)してみたのでその模様をご紹介する。

ポケットチェンジは日本円や外貨を電子マネー(SuicaやEdy、Amazonギフト券)などに交換できるサービスで、外貨から国内の電子マネーへの交換は一定の換算レートを適用して交換となり、日本円から各種電子マネーへの交換については手数料が発生しない。

また利用には事前の会員登録などなども不要なので、日本円や外貨を気軽に電子マネーと交換できる。ただし、主要空港、JR駅や訪日外国人客が多く訪問する店舗(ドン・キホーテなど)に設置されているポケットチェンジ専用機まで行く必要がある。

続きを読む

docomo withや月々サポート、端末購入サポートの新規申込受付が間もなく終了!ドコモオンラインショップでは新規・MNPが5月26日まで


shimajiro@mobiler

既報通り、NTTドコモが「ギガホ」および「ギガライト」を軸にした“分離プラン”を新料金プランとして2019年6月1日(土)より提供開始する。これに伴い、現行の料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」にて提供中の「月々サポート」および「端末購入サポート」、「docomo with」の新規申込受付は2019年5月31日(金)で終了する。

月々サポートおよび端末購入サポート、docomo withの新規申込受付の終了後も5月31日までに適用されたそれぞれの割引については6月以降も継続して適用される。ただし、月々サポートは端末購入から24カ月間、端末購入サポートの縛りは約13カ月に設定されており、基本的には「現在適用中の割引はいずれ終了する」というのが大きな流れだ。

反対にdocomo withについては2019年6月1日以降もギガホやギガライトに変更しない場合は従来通りに毎月税抜1,500円(税込1,620円)の割引が永年継続される。どちらにしてもこれらの各種割引を利用したい場合には申し込める期間は残りわずかとなった。

続きを読む

NTTドコモのGoogleスマホ「Pixel 3」と「Pixel 3 XL」が量販店で一括1円販売!端末購入サポートに加え、店舗独自割引や有料オプション可能などで


shimajiro@mobiler

既報通り、NTTドコモが3月1日より昨年11月に発売したGoogleのハイエンドスマートフォン(スマホ)「Pixel 3」および「Pixel 3 XL」の割引施策を「端末購入サポート」に変更し、両機種ともに本体価格から購入時に直接66,096円が割り引かれるようになっている。

これにより、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」では税込5,184円OFFとなる「オンラインショップSPECIAL特典」を合わせて割引適用後の価格は、Pixel 3が一括27,216円(分割1,134円/月×24回)、Pixel 3 XLが一括60,264円(分割2,511円/月×24回)と購入しやすくなった。

一方、今回のNTTドコモが販売するPixel 3およびPixel 3 XLの端末購入サポートへの追加はドコモショップや量販店などの店頭でも行われており、合わせて一部店舗では独自割引によって一括1円で販売されていた。

筆者は東京都内のビックカメラにて確認したが、他の店舗でも実施されているところもあるようなので是非確認してみて欲しい。キャンペーン期限は不明だが、少なくとも3月の毎週末はやっていそうだ。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。