ファーウェイが8インチタブレット「MediaPad M3 Lite・T3」を発売!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は22日、新たに8インチサイズのAndroidタブレット「HUAWEI MediaPad M3 Lite」および「HUAWEI MediaPad T3」(ともにHuawei Technolgies製)を2017年8月25日(金)に発売すると発表しています。

両機種ともに4G(LTE)に対応したSIMフリーモデルとWi-Fiモデルが用意されており、価格はオープンながら希望小売価格(税抜)でMediaPad M3 LiteのLTEモデル(型番:CPN-L09)が29,800円、Wi-Fiモデル(型番:CPN-W09)が24,980円、MediaPad T3のLTEモデル(型番:KOB-L09)が19,800円、Wi-Fiモデル(型番:KOB-W09)が16,980円。

すでに公式Webショップ「ファーウェイ・オンラインストア」にて事前予約受付が実施されており、それ以外にもECサイトや家電量販店、仮想移動体通信事業者(MVNO)の各社から販売される予定。公式Webショップではオリジナルケースが付いて、希望小売価格と同額で税込では各々32,184円、26,978円、21,384円、18,338円となっています。

【HUAWEI MediaPad M3 Lite】

02

MediaPad M3 Liteは同社のフラッグシップタブレット「MediaPad M3」シリーズの廉価版で、約8.0インチWUXG(1920×1200ドット)IPS液晶(コントラスト比900:1)やQualcomm製オクタコアCPU「Snapdargon 435(MSM8940)」、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したミッドレンジモデルです。

音響メーカーのハーマンと独自技術「Super Wide Soundサラウンドシステム」や「ダブル・パワーアンプ & ダブル・スピーカー」が奏でる極上の音響機能を搭載したことで躍動する音に包み込まれ、高精細で色鮮やかな画がクリスタルクリアな2Kクラスディスプレイの画面いっぱいに広がり、エンターテインメントがもっと楽しく、エキサイティングになるということです。

また高感度の指紋認証センサーによるスピーディーなロック解除と便利な画面操作機能のダブル・ファンクション仕様に対応。なお、画面操作機能は設定から「画面外ナビゲーションボタン」に切り替える必要とのこと。OSはAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)をプリインストールし、独自ユーザーインターフェース「Emotion UI(EMUI) 5.1」を採用。

本体色はスペースグレーの1色のみで、サイズは約213.3×123.3×7.5mm、質量は約310g。その他の仕様では32GB内蔵ストレージおよびmicroSDXCカードスロット(最大128GBまで)、約800万画素リアカメラ(AF対応)、約800万画素フロントカメラ、4800mAhバッテリー(取外不可)、2.4および5.xGHz対応でIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 4.2、位置情報取得(GPS・GLONASS・BDS)、加速度センサー、照度センサー、電子コンパス、ホールセンサーなど。

なお、LTEモデルはジャイロセンサーやA-GPSにも対応し、テザリングの最大接続数は8台。モバイルネットワークの対応周波数帯は4GのFDD-LTE方式でBand 1および3、5、7、8、18、19、20、26、TD-LTE方式でBand 38および40、41、3GのW-CDMA方式でBand 1および2、5、6、8、19、2GのGSM方式で850および900、1800、1900MHz。SIMカードスロットはnanoSIMカード(4FF)サイズで、最大通信速度はLTE UE Category 4による下り150Mbpsおよび上り50Mbps。





【HUAWEI MediaPad T3】

03

MediaPad T3は同社のエントリー向けタブレット「MediaPad T3」シリーズの8インチモデルで、10インチモデルや7インチモデルに続いて発売されます。約8.0インチWXGA(1280×800ドット)IPS液晶(コントラスト比900:1)やQualcomm製クアッドコアCPU「Snapdargon 425(MSM8917)」、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載しています。

一方でMeidaPad M3 Liteと同じ4800mAhバッテリー(取外不可)を搭載し、長時間に渡って充電しなくても自宅のリビングや寝室、持ち歩いてカフェなどとさまざまなところで使えるようになっています。

本体色はスペースグレーの1色のみで、サイズは約211.07×124.65×7.95mm、質量は約350g。その他の仕様では16GB内蔵ストレージおよびmicroSDXCカードスロット(最大128GBまで)、約500万画素リアカメラ(AF対応)、約200万画素フロントカメラ、Bluetooth 4.1、位置情報取得(GPS・GLONASS・BDS)、加速度センサーなど。

無線LAN(Wi-Fi)はWi-Fiモデルは2.4および5.xGHz帯対応でIEEE802.11a/b/g/n準拠ですが、LTEモデルでは2.4GHz帯のみのIEEE802.11b/g/n準拠となっており、LTEモデルのみA-GPSに対応。OSはAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)をプリインストールし、独自ユーザーインターフェース「Emotion UI(EMUI) 5.1」を採用。

テザリングの最大接続数は8台で、モバイルネットワークの対応周波数帯は4GのFDD-LTE方式でBand 1および3、5、7、8、19、20、TD-LTE方式でBand 38および39、40、41、3GのW-CDMA方式でBand 1および2、5、6、8、19、2GのGSM方式で850および900、1800、1900MHz。SIMカードスロットはnanoSIMカード(4FF)サイズで、最大通信速度はLTE UE Category 4による下り150Mbpsおよび上り50Mbps。





記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
エンタメを楽しくする、プレミアム8インチタブレット 『HUAWEI MediaPad M3 Lite』8月25日(金)より発売 | 最新ニュース | ファーウェイ・グローバル
あらゆる場所で活躍する、高コストパフォーマンスタブレット 『HUAWEI MediaPad T3』 8月25日(金)より発売 | 最新ニュース | ファーウェイ・グローバル
HUAWEI MediaPad M3 Lite | HUAWEI Tablet | HUAWEI JAPAN
HUAWEI MediaPad T3 | PC & タブレット | ファーウェイ・グローバル