大人気のXperiaシリーズ「Xperia XZ1 SO-01K」が登場!

既報通り、NTTドコモは18日、今冬および来春に発売する「2017-2018冬春モデル」を発表し、約5.2インチのフルHD(1080×1920ドット)トリルミナスディスプレイ for mobileやオクタコアCPU、Motion Eyeカメラなどを搭載し、いち早く最新プラットフォームAndroid 8.0(開発コード名:Oreo)を採用したスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ1 SO-01K」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を2017年11月上旬に発売します。

すでにドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて予約受付を実施中で、本体価格は86,184円、実質負担額で新規契約および機種変更で36,288円、他社から乗り換え(MNP)で26,568円となっています(価格は税込)。

Xperia XZ1 SO-01Kはソニーモバイルコミュニケーションズが全世界で今冬に投入する「Xperia XZ1」のNTTドコモ版で、auソフトバンクでも発売が予定されています。

今回は発表会における展示会場でXperia SO-01Kの実機をタッチ&トライすることができましたので、写真や動画で紹介したいと思います。製品詳細については「NTTドコモ、最新フラッグシップスマホ「Xperia XZ1 SO-01K」を発表!Android 8.0 OreoやSnapdragon 835、4GB RAM、Motion Eyeカメラなどで11月上旬に発売 - S-MAX」も合わせてご覧ください。

so01k01
Xperia XZ1 SO-01K4色の前面

Xperia SO-01Kの本体色はWarm SilverおよびBrack、Moonlit Brue、Vernus Pinkの4色(写真の左から順に)。なお、本体色はauやソフトバンクも一緒です。

so01k02
Xperia XZ1 SO-01K4色の背面

継ぎ目を無くしたメタル素材使用の背面デザインが魅力的で、高級感があり、手触りもサラサラとしていて良好です。

so01k03
Xperia XZ1 SO-01Kの前面

上部には大音量になったスピーカー、その下にSONYロゴ、左には約1320万画素フロントカメラを搭載しています。下部にはもう1つスピーカーがあります。

so01k04
Xperia XZ1 SO-01Kの背面

背面上部左に約1920万画素のMotion Eyeカメラを搭載し、そこからやや右の中央にライトとFeliCaマーク、中央にNTT docomoロゴ、下部にXPERIAのロゴがあります。

so01k05
Xperia XZ1 SO-01Kの左側面


so01k06
Xperia XZ1 SO-01Kの右側面

左側面はSIMカード・microUSBカードスロット、右側面は上部にボリュームキー、中央部に電源キー、下部にカメラの起動やシャッターとして使えるカメラキーがあります。

以前の前機種「Xperia XZs」までは電源キーの下にボリュームキーがありましたが、Xperia XZ1からボリュームキーの位置が変わっています。なお、メタル素材を使用した影響でアンテナ部分にラインが入っています。実際見ると思ったよりはラインが目立たない印象です。

so01k07
Xperia XZ1 SO-01Kの上側面


so01k08
Xperia XZ1 SO-01Kの下側面

上側面には3.5mmイヤホンマイク端子、下側面にはUSB Type-C端子があります。

so01k09
Android 8.0を最初から搭載!

何と言っても最新プラットフォームAndroid 8.0 Oreoがプリインストールされているのが最大の売り。買ったらすぐに最新プラットフォームの挙動を体感できます。

so01k10
ストレージは64GB

ストレージは64GB、メモリー(RAM)は4GBです。Galaxy Note8の6GB RAMに比べると少ない印象もありますが、現状普通に使う分には十分と言えるでしょう。

so01k11
Xperiaらしくいたわり充電対応

Xperia独自の「いたわり充電」ももちろん対応。就寝中など長時間充電する時間を学習し、その時間はゆっくりと充電することでバッテリーへの負荷を軽減し、バッテリーの長寿命化を図っています。

so01k12
ショートカットアイコン1段目


so01k13
ショートカットアイコン2段目

画面上部から下部へスワイプして呼び出すショートカットアイコンは2段階式で、よく使う機能は最初のスワイプで、説明書きのついたショートカットアイコンはもう1回のスワイプで呼び出します。

so01k14
新機能3Dクリエーター


so01k15
撮影した画像は360°回転できる

新機能の3Dクリエーターは、簡単に3D撮影ができます。撮影自体は1人ではできず、撮影される人の周りを撮影する人が画面に表示されるガイドに従ってゆっくりと周りながら撮影するスタイルとなります。

撮影したものは360°動かせる他、SNSでのシェアができ、すぐにDMM.make 3Dプリントサービスを呼び出せて、3Dプリンターでオリジナルフィギュアを注文することもできるので、3Dプリンターが無くても楽しめます。

Xperia XZ1はXperia Xシリーズのハイエンドモデルとなり、Xperia XZ・XZsからの正常進化を遂げています。なじみ深いXperiaのデザインに惚れ込んでいる人や、Xperiaなら安心して使えるという人には、オススメのモデルとなっています。

契約種別新規契約・機種変更他社から乗り換え(MNP)
本体価格86,184円
(分割3,591円/月×24回)
86,184円
(分割3,591円/月×24回)
月々サポート-2,079円/月×24回
(総額-49,896円)
-2,484円/月×24回
(総額-59,616円)
実質負担額36,288円
(分割1,512円/月×24回)
26,568円
(分割1,107円/月×24回)


動画リンク:https://youtu.be/dwH6_qzAKvg

【Xperia XZ1 SO-01Kの主な仕様】
機種名Xperia XZ1 SO-01K
寸法(高さ×幅×厚さ:mm)約148×73×7.4
質量(g)約156
OSAndroid 8.0
ディスプレイ
(サイズ:インチ、解像度:ドット、方式、発色数)
約5.2インチ
フルHD 1080×1920
TFT液晶 トリルミナス ディスプレイ for mobile
1677万色
CPU
(チップ名、クロック)
Snapdragon 835 MSM8998
64bit対応オクタコア
(2.45GHz×4+1.9GHz×4)
内蔵メモリ―
(ROM/RAM)
64GB/4GB
外部メモリ―
(最大対応容量)
microSDXC(256GB)
バッテリ―容量2700mAh
防水/防塵○/○(IPX5、8/IP6X)
VoLTE/VoLTE(HD+)○/○
連続待受時間(静止時[自動])
(LTE/3G/GSM:時間)
約420/約460/約340
連続通話時間
(LTE/3G/GSM:分)
約1170/約990/約620
電池持ち時間(時間)※1約110
通信速度(LTE、受信時最大/送信時最大※2788Mbps/50Mbps
Wi-Fi
(対応規格:IEEE802.11a/b/g/n/ac)
○/○/○/○/○
Bluetooth(対応バ―ジョン)○(5.0)
赤外線
背面カメラ
(有効画素数、F値)
約1920万画素メモリ―積層型「Motion Eyeカメラ」、F2.0、電子式
前面カメラ(有効画素数、F値)約1320万画素裏面照射型、F2.0
おサイフケ―タイ(FeliCa/NFC[FeliCa搭載])―/○
ワンセグ/フルセグ※3/○※3
生体認証○(指紋)
スグ電
エリアメ―ル
非常用節電機能
ハイレゾ音源※4
HDR動画再生対応
UIMカ―ドnanoUIM
充電端子USB Type-C
カラ―Moonlit Blue
Warm Silver
Black
Venus Pink
メ―カ―ソニ―モバイルコミュニケ―ションズ
※1 NTTドコモ調べ。実際の利用状況(連続通話や動画を大量にダウンロードした場合など)によってはそれを下回る場合があります。
※2 通信速度は、送受信時の技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。ベストエフォ-ト方式による提供となり、実際の通信速度は、通信環境やネットワ-クの混雑状況に応じて変化します。
※3 ワンセグ・フルセグの視聴には同梱の外付けアンテナが必要です。
※4 ハイレゾ対応のヘッドセットやスピーカー(別売)が必要です。
※5 仕様は発表時点のもので、製品版は変更になる場合があります。



記事執筆:こば


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Xperia XZ1 関連記事一覧 - S-MAX
Xperia SO-01K | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ