Galaxy S9とGalaxy S9+は日本投入あるか!?日本語ページはすでに掲載中

サムスン電子ジャパンは26日、Samsung Electronicsから発表されたばかりの最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S9(メーカー型番:SM-G960**)」および「Galaxy S9+(メーカー型番:SM-G965**)」において日本語ページ( http://www.galaxymobile.jp/galaxy-s9/ )を公式Webサイトにて公開しています。

過去の製品では日本語ページが掲載された場合は日本で発売されていることが多く、Galaxy S9およびGalaxy S9+についても投入される可能性は高そうで、日本語ページにはGalaxy S9とGalaxy S9+ともに海外で発表された4色のうちのMidnight BlackおよびTitanium Gray、Lilac Purpleの3色が掲載されているため、どちらの機種もCoral Blueは出ないのではないかと予想されます。

また最近の流れからすると、NTTドコモやauからとなりそうで、NTTドコモやau向けと見られる製品が各種認証を通過しており、順当に行けばNTTドコモ向けが「Galaxy S9 SC-02K」と「Galaxy S9+ SC-03K」、au向けが「Galaxy S9 SCV39」と「Galaxy S9+ SCV38」といったものになりそうです。

02
日本語ページでは本体カラーがGalaxy S9・S9+ともにミッドナイトブラックおよびチタニウムグレー、ライラックパープルの3色のみが掲載


02_01

02_02
Galaxy S9の各色


02_03

02_04
Galaxy S9+の各色


03_02
5.8インチのGalaxy S9(左)と6.2インチのGalaxy S9+(右)

Galaxy S9およびGalaxy S9+はサムスン電子のフラッグシップ「Galaxy S」シリーズの最新機種で、昨年の「Galaxy S8」および「Galaxy S8+」が好評だったこともあり、約5.8インチと約6.2インチのアクペクト比18.5:9によるQuad HD+(1440×2960ドット)Super AMOLED(有機LE)「Infinity Display」を搭載し、流行りの縦長の“ほぼ全画面デザイン”を採用しています。

防水・防塵やmicroSDXCカードスロットなどの基本仕様はそのままに、チップセット(SoC)は「Snapdragon 845」に強化され、さらにGalaxy S9+は内蔵メモリー(RAM)も4GBから6GBに増量され、通信面でもLTE DL Category 18をサポートし、下り最大1.2Gbpsに対応しています。

変更点はカメラやサウンドなどで、カメラはまず両機種共通で背面のリアカメラがF1.5とF2.4の絞り(F値)を切り替えられるようになっており、暗いところではより明るく、明るいところではよりはっきりと撮影できるようになったほか、イメージセンサーにDRAMを搭載することで、Xperiaシリーズで対応しているような960fpsのスーパースローモーション動画撮影に対応しています。

またフロントカメラもiPhone Xで搭載されているような新機能「AR絵文字」に対応し、スーパースローモーションで撮影した動画やAR絵文字はGIFアニメで保存できるため、GIFアニメに対応したアプリやSNSなどのサービスでは普通に使え、さらに壁紙に設定したりもできるようになっています。

その他の詳細な製品情報についてはすでに公開している『Samsung、フラッグシップスマホ「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」を発表!縦長ほぼ全画面デザインや防水を継承し、960fpsスーパースローモーション撮影や絞り切替などカメラ機能や性能を強化 - S-MAX』を参照してください。

日本での販売については明らかにされていませんが、恐らく日本語ページもあることから両機種ともに投入されると見られます。海外では1次販売国・地域では3月16日に発売され、すでに予約が開始されていますが、日本での投入時期は例年通りなら5月の連休後に各携帯電話事業者が行う「2017年夏モデル」発表会の後の5月中旬以降となりそうですが、過去にはGalaxyシリーズは早めに発売されたこともあり、動きは読みにくいところでしょう。日本でも早く正式に発表して欲しいですね!





記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Galaxy S9シリーズ 関連記事一覧 - S-MAX
Galaxy | モバイル製品のリーディングブランド - Galaxy Mobile Japan 公式サイト