Google AssistantがiPadに正式対応!

Googleは13日(現地時間)、AI(人工知能)を活用した音声サポートサービス「Google アシスタント」をiPad向けに提供開始したとお知らせしています。利用料は無料で、アプリ配信マーケット「App Store」からダウンロード・インストールが可能。

順次配信開始され、最新バージョン1.2.4507以降でiPadに対応し、日本語も含めた英語およびフランス語、ドイツ語、イタリア語、ポルトガル語(ブラジル)、スペイン語の7カ国語で利用できます。なお、App Storeで案内されている変更点は以下の通り。

Version 1.2.4507 2018年3月13日
Google アシスタントが iPad でご利用いただけるようになりました。お使いの iPad で、Google アシスタントの機能をすべてお楽しみいただけます。

また、アプリのアップデートを行い、アシスタント機能がさらに便利になりました。今回のリリースでは、バグの修正と安定性の改善も行っています。


Googleでは昨年にiPhone向けGoogle Assistantを提供開始し、これまでもiPadでiPhone向けアプリとして利用できましたが、新たに正式にiPadに対応したため、画面もiPad用となってiPadアプリとして利用できるようになりました。

iPad向けGoogle Assistantでは、iPhone向けと同様の機能が使えるほか、iPadのiOSで使えるマルチタスクもサポートしており、ゲームをやりながら、動画を見ながら、スケジュールを確認しながらなどのときにも音声によるアシスト機能が使えるようになっています。

記事執筆:memn0ck


[Image] QRコードアプリ名:Google アシスタント
価格:無料
カテゴリ:ユーティリティ
開発者:Google, Inc.
バージョン:1.2.4507
互換性:iOS 10.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。
iTunes Store:http://itunes.apple.com/jp/app/id1220976145?mt=8

btn_itunes




■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Google アシスタント 関連記事一覧 - S-MAX
Introducing the Google Assistant on iPad