電子書籍リーダー「Kindle(第10世代)」に8GBストレージモデルが登場!

アマゾン ジャパンは19日、電子書籍リーダー「Kindle」シリーズにおいて昨年4月に発売した最新ベースモデル「Kindle(第10世代)」(Amazon製)に8GBストレージモデルを追加したと発表しています。

すでに販売されており、価格は4GBストレージモデルから据え置きの8,980円(金額はすべて税込)となっており、4GBストレージモデルは在庫限りながら販売が継続され、価格が3,000円OFFの5,980円からとなっています。

02

Kindle(第10世代)は16階調グレースケールの約6インチAmazonディスプレイ(約167ppi)を搭載した電子書籍リーダーです。ディスプレイパネルは最新のE-Ink(電子ペーパー)製とのことで、フォント最適化技術に対応するほか、ノーマルのKindleでははじめてフロントライトを搭載しています。

フロントライトは明るさが調節でき、LEDの数は4個となっており、バッテリーは明るさ設定13でワイヤレス接続がオフの場合に1日30分使用して1回の充電で数週間利用可能。また充電時間は約4時間(給電が5Wの場合)で、充電端子はmicroUSBです。なお、明るさの自動調節には非対応。

03

本体カラーはブラックとホワイトの2色がラインナップし、サイズは約160×113×8.7mm、質量は約174g、Wi-FiはIEEE802.11b/g/n準拠。同梱品はUSB 2.0充電ケーブルおよびスタートガイド。また、Kindle PaperwhiteやKindle Oasisが対応している防水には対応していません。

価格は8GBストレージモデルは広告つきで8,980円、広告なしで10,980円、4GBストレージモデルは広告つきで5,980円、広告なしで7,980円となっており、それぞれ定額制電子書籍配信サービス「Amazon Kindle Unlimited」が3ヶ月分が付属した場合も同額となっています。





記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ