Android 10 (Go edition)搭載スマホ「Jenesis ADP-503G」が登場!

ジェネシスホールディングス(以下、ジェネシス)は3日、OSに「Android 10 (Go edition)」を採用したSIMフリーの5インチスマートフォン(スマホ)「ADP-503G」を発表しています。2020年7月9日(木)に発売を予定しており、価格はオープンながら市場想定価格は税抜9,800円(税込10,780円)とのこと。

Android 10 (Go edition)はスマートフォン(スマホ)など向けプラットフォーム「Android」の最新バージョン「Android 10」と同様にダークモードやジェスチャーナビゲーションなどのユーザエクスペリエンス(UX)の向上およびプライバシーやセキュリティーの強化などが行われつつ、動作の軽快さを損なわずに軽量化しています。

02

ADP-503Gは約5.0インチ540×960ドットIPS液晶を搭載した小型スマホです。主な仕様はMediaTek製チップセット(SoC)「MT6737M」(1.1GHz ARM Cortex-A53コア×4 CPU、Mali T720 GPU)および1GB内蔵メモリー(RAM)、16GB内蔵ストレージ、microSDHDカード(最大32GBまで)、2000mAhバッテリー(取外可能)など。

カメラは背面に約200万画素、前面に約30万画素を搭載。またmicroSIMカード(3FF)が2つのデュアルSIMとなっており、プライベートとビジネスなどの場面に応じてSIMを変更したりできるとのこと。ただし、デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)には非対応。

03

その他、IEEE802.11a/b/g/n準拠(2.4および5.xGHz)の無線LAN(Wi-Fi)およびBluetooth 4.0、GPS、加速度センサー、FMラジオ、スピーカー(0.7W・8Ω)、マイク、microUSB端子(USB 2.0)、3.5mmイヤホンマイク端子など。

連続通話時間は約8時間、連続待受時間は約160時間、充電時間は約2.5時間。携帯電話ネットワークの対応周波数帯は4G(FDD-LTE方式)のBand 1および3、8、19、3G(W-CDMA方式)のBand 1および6、19となっています。

サイズは約144×73×10mm(突起部除く)、質量は約165g、本体カラーはホワイトとブラックの2色がラインナップ。同梱物はスマホ本体のほか、USBケーブルおよびイヤホン、電池パック、取扱説明書、保証書。なお、同社では法人向けに小ロットからカスタマイズしてオリジナル製品の製造受託に柔軟に対応可能だとしています。

04




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Android 10 (Go edition)搭載5インチスマートフォンADP-503Gを発売|株式会社ジェネシスホールディングスのプレスリリース
ADP-503G | Android | 5インチスマートフォン | geanee