iPad向けGmailアプリがSplit Viewに対応!ローリングアウト中

Googleは6日(現地時間)、メールサービス「Gmail」のiPad向けアプリにおいて新たに画面分割表示&マルチタスク機能「Split View」に対応したとお知らせしています。順次対応したアプリを配信するとしています。

Split Viewに対応したことで、Gmailアプリと他のアプリを画面を分割して同時表示できるほか、写真などのファイルをGmailアプリにドラッグ&ドロップしてメールに添付することができるようになります。

02
Split ViewでGmail(左)とギャラリー(右)を同時利用しているところ

Split ViewはiPad ProやiPad Air以降、iPad mini 2以降などで利用できる画面分割表示&マルチタスク機能で、あるアプリを利用中に画面下部から上にスワイプして「Dock」を表示し、画面分割で利用したい2つ目のアプリを長押ししてDockの外側にドラッグし、そのまま画面の左右いずれかの端にドラッグすると利用できます。

似たような機能に左右の端に2つ目のアプリをミニ表示できる「Slide Over」がありますが、Slide Overが1つ目のアプリに2つ目のアプリを小さく重ねて表示するのに対し、Split Viewは完全に2つのアプリを同時表示でき、表示する幅も調節できます。

GoogleではGmailがSplit Viewに対応したことで、GmailとGoogleカレンダーを同時に表示してメールに返信して待ち合わせ時間を確認する前にスケジュールを確認したり、GmailとGoogle Photosを同時に表示して写真をメールにドラッグ&ドロップして添付することなどができるとしています。

なお、iPadでSplit Viewなどのマルチタスク機能を利用するには「設定」から 「ホーム画面とドック」→「マルチタスク」を選択して「複数のアプリを許可」を有効にしておく必要があります。筆者の手持ちの12.9インチiPad Pro(第3世代)ではVersion 6.0.200614にアップデートすることですでにSplit Viewが利用できるようになっていました。


[Image] QRコードアプリ名:Gmail - Eメール by Google
価格:無料
カテゴリー:仕事効率化
開発者:Google LLC
バージョン:6.0.200531
互換性:iOS 12.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
iTunes Store:https://itunes.apple.com/jp/app/id422689480?mt=8

btn_itunes




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Gmail 関連記事一覧 - S-MAX
G Suite Updates Blog: Use Gmail alongside other iOS apps with iPad Multitasking
iPad でマルチタスク機能を使う - Apple サポート