オッポジャパンが新製品&新CM発表会を開催!OPPO WatchとOPPO Encoを発売

オッポジャパン(以下、OPPO Japan)は21日、オンライン発表会を開催してOPPO Mobile Telecommunications(以下、OPPO)製のスマートウォッチ「OPPO Watch(41mm)」と完全ワイヤレスイヤホン「OPPO Enco W51」および「OPPO Enco W11」を発売すると発表しています。また合わせて新CMも披露しました。

発売時期と価格(メーカー小売希望価格)はOPPO Watchが8月下旬発売予定の25,800円(金額はすべて税込)、OPPO Enco W51が15,800円、OPPO Enco W11が5,800円でともに8月上旬発売予定。なお、OPPO Watchは発売に先立って8月7日(金)15時から予約を開始します。

発表会では今後の方針も示され、OPPOの設立時から掲げてい企業理念「本分を尽くす」ことモットーに「体験の心地よさを重視した商品設計」や「体験の心地よさを拡張させる商品展開」、「体験の心地よさを訴求するコミュニケーション」の3つのアクションを行って「お客様満足度100%の実現」をめざしていくことが紹介されました。

一方、OPPOは新たに未発表のスマートフォン(スマホ)「CPH2099」を日本向けの認証(いわゆる「技適」)をTeleficationを通じて2020年7月24日付で取得していることが明らかとなりました。認証番号は技術基準適合証明/工事設計認証(電波法)が「201-200520 / 00」、技術基準適合認定(電気通信事業法)が「ADF 20 0129 201 / 00」。

現時点ではどういった製品かまったくわかりませんが、ADFなのでVoLTEに対応したスマホだと思われます。なお、オッポジャパンではオンライン発表会後に実施したオンラインラウンドテーブルにてより低価格帯のAシリーズについて「今後の新機種にご期待いただければと思います」と回答しており、今年後半も新製品の投入が期待されます。

その他、オッポジャパンでは7月28日(火)23時59分まで新製品のOPPO WatchやOPPO Enco W51、OPPO Enco W11を抽選で各1人にプレゼントする「OPPO新製品発売記念キャンペーン」を同社の公式Instagramアカウント( @OPPOJapan )にて実施しています。

03
Teleficationが公開している認証情報(電気通信事業法「ADF 20 0129 201 / 00」)


02
Teleficationが公開している認証情報(電波法「201-200520 / 00」)

同社では今年前半にSIMフリースマートフォン(スマホ)「OPPO Reno3 A(型番:CPH2013)」を6月に発売したほか、au向け「OPPO Find X2 Pro(型番:OPG01)」およびSoftBank向け「OPPO Reno3 5G(型番:A001OP)」という5G対応スマホを2機種投入します。

2018年2月に日本市場へ参入して以来、日本の移動体通信事業者(MNO)の大手3者への納入を希望してきた同社がいよいよ5G開始に合わせてauとSoftBankから製品を販売することになり、発表会でもそのことについて触れられ、今後も利用者が望むものを投入していくと同社の方針が紹介されました。

04

なお、OPPO Find X2 Pro OPG01はすでに7月22日に発売され、OPPO Reno3 5G A001OPは7月31日に発売予定で、さらにY!mobileからも「OPPO Reno3 A(型番:A002OP)」として8月に発売される予定となっています。これらに加え、過去に技適を取得している「CPH2053」、そして今回新たに技適を取得したCPH2099と今年後半もオッポジャパンでは新製品を投入してくることになりそうです。

新製品として発表されたOPPO WatchはOPPO初のスマートウォッチで、Googleが開発するスマートウォッチ向けプラットフォーム「Wear OS」を採用し、多様なフィットネスや健康管理機能に対応したウェアラブル製品です。日本で発売されるのは41mmモデルのみとなっています。

07

特徴は大容量バッテリーを搭載して電池持ちが良く、同社独自の急速充電技術「VOOC(ヴォーク)」に対応した「Watch VOOC フラッシュチャージ」を搭載しており、充電時間が約75分と短いことが挙げられます。連続使用時間は通常利用で約24時間、省エネモードを使用すれば最大2週間を実現しています。

主な仕様はスクエア形状の約1.6インチ320×360ドット有機EL(AMOLED)ディスプレイやQualcomm製チップセット(SoC)「Snapdragon Wear 3100」、超低消費電力マイクロコントローラー(MCU)「Ambiq Micro Apollo 3」、8GB内蔵ストレージ、IEEE802.11b/g/n準拠(2.4GHz)の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 4.2など。

3気圧防水(3ATM)に対応し、お風呂や水場だけでなく水泳などでも利用可能とのこと。サイズは約41.45×36.37×11.4mm、質量は約30.1g(本体のみ)、カラーバリエーションはブラックおよびピンク ゴールド、シルバー ミストの3色がラインナップされ、別売で4色(ブラック、ピンク ゴールド、シルバー ミスト、レッド)のストラップが5,800円で販売されています。Google Playストアに対応し、Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)以降およびiOS 12.0以降と連携して利用します。

06

05

OPPO Enco W51とOPPO Enco W11はともに完全ワイヤレスイヤホンで、主な違いは音楽再生時のノイズキャンセリングへの対応の有無で、OPPO Enco W51がノイズキャンセリングに対応しており、フィードフォワード(FF)制御とフィードバック(FB)制御を備えたハイブリッドノイズキャンセリング機能によって最大35dBのノイズキャンセリングを実現しています。

これにより、外部からの雑音が遮断され、通話や音楽に集中できるとのこと。また振動板はダイヤモンドより硬い性質を持つグラフェンでコーティングされ、音のレスポンスがより繊細になり、音の立ち上がりが向上します。なお、ノイズキャンセリング深度データはアクティブノイズキャンセリング(ANC)モードをONにしたOPPOの制御環境で測定したもの。

08

またOPPO Enco W51は付属のケースに収納することで充電でき、ケースはバッテリーも内蔵していてケース併用時なら約15分の充電で最大9時間再生できる急速充電やワイヤレス充電(Qi)に対応しており、バッテリー持続時間も充電ケースとの併用で最大20時間となっています(ANCオンかつ音量50%で音楽再生した場合)。

質量は片耳が約3.95g、ケースが約47.6g、カラーはスターリー ブラックとフローラル ホワイトの2色が用意され、バッテリー容量はイヤホンだけで約25mAh、ケースが約480mAh。7mmダイナミックドライバーを搭載し、イヤホンは生活防水・防塵(IP54準拠)に対応しています。

09
OPPO Enco W51を装着したところ

OPPO Enco W11は口径8mmの振動板を採用してパワフルな低音域のサウンドが楽しめ、中央にあるドーム状の振動板はチタンでコーティングしているため、高音の伸びや音のディテールの表現力が向上して低域から高域まで豊かでクリアなサウンドを再現できます。1回の充電で最大5時間(イヤホンのみ)、充電ケースと併用すれば最大20時間再生可能で、わずか15分の充電でも最大1時間使えます。

またOPPO Enco W11は通話時のノイズキャンセリングを搭載しており、混雑した街中や交通量の多い場所でもクリアな通話を実現しています。さらにOPPO Enco W51およびOPPO Enco W11ともにスマホなどから転送されるデータを両方のイヤホンで受信する「左右同時転送」という接続方式を採用して通信の安定性と低遅延を実現しています。なお、対応コーデックはSBCとAACとなっています。

10

OPPO Enco W11はカラーがホワイトの1色のみで、重さはイヤホン片耳が約4.4g、ケースが35.5g、バッテリー容量はイヤホンが約40mAh、ケースが約400mAh、こちらもイヤホンは生活防水・防塵(IP55準拠)に対応しています。

OPPO Enco W51とOPPO Enco W11の共通仕様としてBluetooth 5.0、USB Type-C端子(ケース)、最大通信距離約10m(見通し距離)、マイク感度-38dBV/Pa、周波数特定範囲20Hz〜20KHzまで。付属品は充電ケースやUSB Type-Cケーブル、イヤーピース XS(W51のみ)・S・M・L、クイックガイド、安全ガイド。















記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
OPPO CPH2099 関連記事一覧 - S-MAX
ADF 20 0129 201 / 00 - Certificate search - Telefication
201-200520 / 00 - Certificate search - Telefication
オッポジャパン 新製品&CM発表会を開催 日本参入2年で果たした大手通信事業者での5Gスマートフォンの採用と、 顧客満足最大化のための3つのアクションを披露 | オッポジャパン
オッポジャパン 同社初のスマートウォッチ 「OPPO Watch」を 8 月下旬から発売 | オッポジャパン
オッポジャパン 同社初のワイヤレスイヤホン 「OPPO Enco W51」「OPPO Enco W11」を 8 月上旬から発売 | オッポジャパン
OPPO 新製品発売記念キャンペーン | オッポジャパン