S-MAX

イー・モバイル

ソフトバンク、旧イー・モバイル向け「災害用伝言板」や「Webアクセス制限」、「emobileメール」などを終了!ワイモバイルのスマホやケータイでは災害用伝言板・フィルタリングを継続


旧イー・モバイル向け「災害用伝言板」や「Webアクセス制限」、「emobileメール」などが終了に!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は15日、携帯電話ブランド「Y!mobile(ワイモバイル)」において提供している旧イー・モバイルのサービスのうちの「災害用伝言板」および「Webアクセス制限」、「emobileメール(@emobile.ne.jpドメイン)」、「メールサービス(@bb.emobile.jpドメイン)」を終了するとお知らせしています。

終了日は災害用伝言板およびWebアクセス制限が2018年1月31日(水)、2つのメールサービスが2018年7月31日(火)とのこと。対象機種は旧イー・モバイルのデータ通信端末。

なお、ワイモバイルのスマートフォン(スマホ)やケータイ向けの「災害用伝言板」およびフィルタリングサービスは継続して提供するということです。

続きを読む

ソフトバンクモバイルを存続会社としてソフトバンクBBおよびソフトバンクテレコム、ワイモバイルの4社が4月1日に合併!移動通信サービスは「ソフトバンク」と「Y!mobile」の2ブランドに


ソフトバンクグループの国内通信会社がソフトバンクモバイル1社に合併に!

ソフトバンクは23日、同社グループの通信会社であるソフトバンクモバイルおよびソフトバンクBB、ソフトバンクテレコム、ワイモバイルの4社を2015年4月1日(予定)効力発生日として合併すること取締役会で決議したと発表しています。

存続会社はソフトバンクモバイルとし、既存サービスのブランド名は維持し、移動通信サービスは「ソフトバンク」および「Y!mobile」の2ブランドで引き続き提供していくといています。

ワイモバイルについては昨年にイー・アクセスとウィルコムが合併してまたかというところもありますが、当初は周波数割当などで別会社であるメリットを考えていましたが、その後、グループ会社ごととなったことなどで近いうちに再合併かなと思われていましたが、今回、それが実施されるということです。

続きを読む

イー・モバイル「Nexus 5 EM01L」のEMOBILE 4G-S契約によるSIMカードが他社のSIMフリーモデルでも利用可能に【レポート】


shimajiro@mobiler

昨年、注目した話題の1つにGoogleブランドのSIMフリースマートフォン「Nexus 5」の国内発売と、イー・アクセス(現ワイモバイル)がイー・モバイル向けにSIMフリーかつ特に携帯電話会社のカスタマイズが入らない状態で「Nexus 5 EM01L」として発売したというのがあったが、イー・モバイル版は付属するSIMカード(契約)に制限があり、例えば、Google Playで購入した「Nexus 5 LG-D821」に装着しても利用できないようになっていました。

ところが、イー・アクセスとウィルコムが合併し、ワイモバイルとした新たにスタートした現時点では新しく「スマホプラン」が開始されたからなのか詳細はわかりませんが、当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」でも執筆しているk_tuned氏のブログ記事「ワイモバイル Nexus5 (EM01L) SIMのIMEI制限が解除された模様 | 株式会社 来々軒」にてその制限が変更されているというのを見かけたので、検証も含めて紹介したいと思います。

続きを読む

ワイモバイル、新ブランド開始に合わせて初の直営店を六本木に8月1日10時オープン!記念に8月3日まで1日先着200名にオリジナルパパブブレキャンディをプレゼント


ワイモバイル初の直営店が六本木に8月1日オープン!

ワイモバイルは31日、新ブランドの開始に合わせて2014年8月1日(金)10時よりワイモバイル初の直営店舗「ワイモバイル六本木 Internet Park」をオープンすると発表しています。

ワイモバイルは今年6月にイー・アクセスとウィルコムが合併し、7月に社名を変更した会社。さらに8月からはヤフーと連携した「Y!mobile(ワイモバイル)」ブランドとし、これまでのイー・モバイルやウィルコムブランドを統一します。

なお、ワイモバイル六本木 Internet Park特設ページを8月1日(金)に別途公開予定のほか、8月1日(金)から3日(日)に来店した人のうちの1日先着200名に「『ワイモバイル六本木 Internet Park』オリジナル、パパブブレキャンディ」をプレゼントするということです。キャンディは期間中に1人1回限りで、なくなり次第終了。

続きを読む

ワイモバイル、月額2980円からのスマホ向け新料金プラン「スマホプラン」を8月1日から開始!PHS音声機種やデータ通信向けも「ケータイプラン」および「Pocket WiFiプラン」に名称変更


ワイモバイルが新料金プラン「スマホプラン」を発表!

ワイモバイルは17日、今年6月にイー・アクセスとウィルコムが合併し、その後、7月にワイモバイルに社名を変更後、はじめての「ワイモバイル 新サービス・新商品発表会」を都内で開催し、今後の事業戦略や新料金プラン、新サービス、新機種を発表しています。

新料金プランとしては「Y!mobile」ブランドをスタートさせる8月1日と同時にスマートフォン(スマホ)向け新料金プラン「スマホプラン」を導入します。

スマホプランは月当たりに利用できるデータ通信量に応じて、1GBおよび3GB、7GBの3種類用意され、1回10分以内で月300回までの国内通話定額と合わせて月額3,980円からの“全部コミコミ”となっています。また、スマホプランを対象とした国内通話が相手先、通話時間、通話回数による制限がなく使えるようになる「スーパーだれとでも定額」も月額1,000円で提供。

一方、ケータイやデータ通信端末向け料金プランは既存のウィルコムやイー・モバイル向けのプランが名称変更され、ケータイ向けでは「新ウィルコム定額プランS」が「ケータイプラン」、データ通信端末向けでは「4Gデータプラン」が「Pocket WiFiプラン」として提供されます。

その他、各種割引やキャンペーンなど、さらに、新規申込受付が終了される料金プランやサービス、名称が変更される料金プランやサービスなどが発表されています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。