S-MAX

キングジム

ISOT 2017:電子メモパッド「ブギーボード」の新製品やデスク周りを綺麗に収納する「デスクポケット」などを展示した「キングジム」ブースを紹介【レポート】


新型「ブギーボード」などを展示したキングジムブースを紹介!

東京ビッグサイトにて7月5日から7日まで「第28回 国際 文具・紙製品展(ISOT 2017)」が開催されました。年に1回行われるこの展示会は製品導入や商談を目的としており、国内外のユニークな文具や紙製品が出展されます。

文具や事務用品の大手でキングジムの名前を挙げない人はいないでしょう。今回のISOTでも数々のユニークな製品を取り揃え、一際目立つ大きなブースにはたくさんの来場者が訪れていました。

同社の製品の特徴の1つに、単なる事務用具ではなく「あったらいいな」を形にしたアイデア製品が多いという点があります。思わず笑ってしまったり目の付け所に感心してしまったり。

そんな面白い数々の製品の中から、新製品が発売される電子メモパッド「ブギーボード」とデスク周りの収納グッズ「デスクポケット」をご紹介します。

続きを読む

文字入力マシンも自分色に染めてより使いやすく!ポメラ初心者による「ポメラ DM200」体験記 第2回:メニュー項目の紹介とカスタマイズなど【レビュー】

dm200-201
設定を変更して自分好みのポメラにしよう!

前回に引き続き、キングジム製のデジタルメモ帳「ポメラ DM200」(以下、DM200)の体験記、第2回です。購入から1ヶ月ほど経過し、仕事に趣味にとさまざまに活用するほどにその使いやすさに惚れ込んでしまい、見事に「ポメラニアン(ポメラ愛好家)」として育ちつつある今日この頃です。

DM200にはシンプルなインターフェイスとは裏腹に非常に豊富で便利な設定が用意されており、それらの設定を自分の使い方や用途に合わせてカスタマイズすることでより快適な文章入力が可能になります。今回はそういった細かな設定項目と設定時の注意点などを中心にレビューしたいと思います。

続きを読む

「書く」ことしかできない端末のメリットとは?ポメラ初心者による「ポメラ DM200」体験記 第1回:購入の経緯と本体外観など【レビュー】

dm200-101
キングジムの密かなヒットシリーズ「ポメラ」の最新機種「DM200」を連載レビュー!

みなさんは「pomera(ポメラ)」というモバイルデバイスを聞いたことがあるでしょうか。デジタルガジェットやモバイルデバイスに精通している人なら既に使用したことがある方も多いと思いますが、一般的には意外と認知されていない「スキマガジェット」の1つです。

ポメラとはキングジムが発売している「デジタルメモ」のブランド名です。その名の通り、紙と鉛筆ではなくディスプレイとキーボードを備えた“だけ”のメモ帳で、実際に行える作業もただ文字を打つだけです。

スマートフォン(スマホ)すら一般に広く普及しモバイル機器が万能に近いウェアラブルデバイスとなっているこの現代において、敢えて文字しか書けないポータブルデバイスに一体何の価値があるのか、実は筆者も長いこと疑問を感じていました。

しかしさまざまなデバイスに触れてレビューをしているうちに、ポメラはもしかしたら自分にとって革命的な製品なのではないかと考えるに至り、ちょうど最新機種が発売されるタイミングだったこともあってロードテストを兼ねた製品レビューを行ってみることにしました。

本レビューは数回に渡って行う予定で、今回は購入に至るまでの経緯や製品の外観解説までをお伝えしたいと思います。

続きを読む

キングジム、iPhoneやMacなどと同期できる初のWi-Fi対応テキスト入力端末「ポメラ『pomera DM200』」を発表!10月21日発売で、4万9800円


Wi-Fiに対応したポメラ「DM200」が10月21日に発売!

キングジムは4日、テキスト入力専用端末「ポメラ(pomera)」シリーズにてはじめて無線LAN(Wi-Fi)に対応した「pomera DM200」を2016年10月21日(金)に発売すると発表しています。価格は49,800円(税別)。

クラムシェル型で面積が約40%拡大した7インチWSVGA(1024×600ドット)TFT液晶(バックライト搭載)やキーピッチ横17mm縦15.5mmかつストローク1.2mmのJIS配列キーボードで快適に入力でき、さらに新しく日本語入力システム「ATOK for pomera [Professional]」を搭載しました。また、電子辞書機能「角川類語新辞典.S」なども追加。

Wi-Fiに対応してiPhoneやiPad、Macなどと同期できる「ポメラSync」が導入されたほか、Evernoteの同期やワイヤレス経由でのプリンター印刷などに対応している一方、Web閲覧やメール送受信などのいわゆる一般的なインターネット利用には非対応となっています。

続きを読む

2016 Japan IT Week 春:モバイル系の出展はまだまだあるぞ!これまで紹介しきれなかったブース展示の様子をまとめてチェック【レポート】


2016 Japan IT Week 春紹介しきれなかった展示をまとめて紹介!

東京・お台場にある「東京ビッグサイト」にて2016年5月11日(水)~13日(金)の3日間に渡って開催されたIT技術やサービスなどに関連する12つの展示会が合同で行われるイベント「2016 Japan IT Week 春」。

このイベントでは最後のレポートとなる今回は、これまで紹介しきれなかった多くのブースの展示の様子をまとめて紹介していこうと思います。期待のアイテムも見つかるかもしれませんよ!?


続きを読む

キングジム、使いやすさと携帯性を両立した8インチ液晶搭載Windows 10ノートパソコン「ポータブック XMC10」を発表!来年2月12発売で、実売予想価格は約9万円


KINGJIMがモバイルPC「ポータブック XMC10」を発表!

キングジムは8日、使いやすさと携帯性を両立した8インチ液晶搭載Windows 10ノートパソコン「ポータブック(PORTABOOK)」(型番:XMC10)を発表しています。

発売日は2016年2月12日(金)を予定し、実売予想価格は9万円程度。年度販売目標数量は3万台とのこと。本体色はクロの1色のみ。質量は約830g。

続きを読む

JAPAN IT Week 2014春:チャックを開くとポーチがUSBケーブルに変身!キングジム、USBケーブル一体型ポーチ「ZIP CABLE」を展示【レポート】

6c3fcff1.jpg
あ、ありのまま。今、起こったことを話すぜ!ポーチのジッパーを開いたらスマホの充電用ケーブルに変身したんだ……。

東京・お台場の東京ビッグサイトにおいて5月14日(水)から16日(金)まで日本国内最大のITに特化した11の専門展の合同展示会「JAPAN IT Week 2014春」が開催されました。

今回は第4回スマートフォン&モバイルEXPO春エリアのキングジムブースにて6月発売予定の新製品、ポーチのジッパーを開くとmicroUSBケーブルへ変身するアイデア賞モノの新製品「ZIP CABLE」が展示されていたので紹介します。


続きを読む

タッチパネルにコロコロしてお掃除しよう!キングジムがタッチパネルクリーナー「iコロコロ」を9月28日から発売開始

b2a56025.jpg

タブレットのディスプレイにコロコロしちゃう!?

キングジムは28日、タブレット端末のディスプレイがクリーニングできる「iコロコロ」を9月28日(金)から発売することを発表した。粘着シートでフローリングやカーペットなどお部屋のお掃除に使うニトムズの「コロコロシリーズ」をイメージしたiコロコロは、キングジムとニトムズが共同開発した製品。

新開発した粘着剤がタッチパネルに付着した皮脂汚れを吸着するというもので、コロコロシリーズと同じような感覚で“ディスプレイをコロコロして”汚れを除去できる。同社によると「粘着剤は、時間の経過と共に粘着層内に皮脂油を取り込む構造になっているため、1周で約40回程度、テープ1個で約500回程度のクリーニングが可能」だという。

続きを読む

バッファロー、ポメラのキーボードを採用したスマホやタブレットなどで使えるBluetoothキーボードを発表!8月上旬に発売開始

0212d76f.jpg

打ちやすいポメラキーボードがBluetoothキーボードに!

バッファローは19日、キングジム製デジタルメモ「ポメラ」のキーボードを採用したBluetooth 3.0対応折りたたみキーボード「BSKBB03WH」を発表しています。2012年8月上旬から全国の家電量販店などで発売開始するとのことです。色はホワイトのみで、価格は10,700円。

なお、発売日と価格については、すでにAmazon.co.jpにて製品ページ「iBUFFALO Bluetooth 3.0対応 折りたたみキーボード NEWiPad・iPad2対応動作確認済み」ができており、予約販売として「この商品は2012/8/8に発売予定です。」および「¥ 7,980」となっています。また配送日不明ですが、Amazonマーケットプレイスに「¥ 5,890(+配送料)」というものもあります。
続きを読む

iPadがさらに進化する!キングジム、接続するだけでスキャナになるドッキングスキャナ「iスキャミル」を発表

4ca27a94.jpg

iPadが本格的なスキャナになる!

キングジムは17日、Apple製タブレット「iPad」や「iPad 2」を接続して文書を手軽に電子化できるドッキングスキャナ「iスキャミル」を発表しています。2012年2月17日(金)から発売開始し、メーカー希望小売価格が15,540円とのこと。

アプリ配信システム「App Store」より無料配信される専用アプリ「i-Scan」をダウンロード、インストールすることで利用できるようになり、対象OSは、iOS4.3.5以降となる。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。