S-MAX

サポート

オッポジャパン、純正部品使用&メーカー技術指導による高品質かつ安心なスマホの修理が受けられる「OPPO認定修理店」を2019年1月7日より10箇所で展開!最短当日返却も可能


OPPO認定修理店が札幌・仙台・渋谷・池袋・秋葉原・横浜・名古屋・梅田・広島・福岡にて開始!

オッポジャパンは27日、ユウソリューションズと提携して同社のスマートフォン(スマホ)を正規に修理できる「OPPO認定修理店」を2019年1月7日(月)より展開すると発表しています。まずは札幌・仙台・渋谷・池袋・秋葉原・横浜・名古屋・梅田・広島・福岡の10箇所でスタートするとのこと。

OPPO認定修理店ではオッポジャパンが販売する日本向けOPPO Mobile Telecommunications(以下、OPPO)製スマホについて純正部品を使用した高品質修理、最短当日返却も可能なスピード修理、OPPOから技術指導を直接受けた安心修理が行えるということです。

直接持ち込んで修理する形となりますが、事前にオッポ カスタマーサポート (フリーダイヤル:0120-03-6776 または メールでの問い合わせ: https://oppo-jp.custhelp.com/app/contactoppo/email_us )にて故障かどうかある程度確認することも可能となっています。営業時間は10:00~19:00まで。

続きを読む

Windows 7およびOffice 2010のサポートは2020年まで!Windows 10への移行が進まない事情とは?日本マイクロソフトが周知と移行支援を改めて説明【レポート】


Windows 7からWindows 10への移行が進まず。Microsoftでは周知や支援を継続

日本マイクロソフトが「Windows 7、Office 2010から最新のクラウド環境への移行に関する記者説明会」を開催し、2020年にサポートが終了する「Windows 7」および「Office 2010」から最新のクラウド環境「Microsoft 365」への移行状況を紹介した。

それぞれWindows 7は2020年1月14日に、Office 2010は同年10月13日にサポートが終了する。同社ではすでに企業に向けてこのサポート終了の周知と最新環境への移行支援施策を実施しており、今年1月にはその施策を発表している。

というのも、多くの企業で利用されていた「Windows XP」のサポートが2017年に終了したのだが、その周知が遅かったために混乱を招いてしまった過去があるからだ。

企業でのOSの移行は単にソフトウェアの変更だけではなく、互換性の検証など時間も要するため慎重にならざるを得ない。そこで日本マイクロソフトは早い段階でサポート終了を周知し、ソフトウェアだけではなくハードウェアベンダーとの協業で移行を支援している。

今回は日本マイクロソフトによって改めて説明された企業のWindows 7およびOffice 2010からの「Windows 10」やMicrosoft 365への移行状況と支援施策について紹介していく。

続きを読む

KDDI、au向けiPhoneおよびiPadのサポートサービス「故障紛失サポート with AppleCare Services」において当日配送エリア拡大!群馬・茨城・栃木・山梨が対象に


auのiPhone・iPadの故障紛失サポート with AppleCare Servicesが拡充!

KDDIは7日、携帯電話サービス「au(エーユー)」のスマートフォン(スマホ)「iPhone」シリーズおよびタブレット「iPad」シリーズに向けたサポートサービス「故障紛失サポート with AppleCare Services」のサービス拡充をお知らせしています。

故障紛失サポート with AppleCare Servicesではサービスの一環として紛失・盗難被害に遭った場合に新品同等品を送付していますが、これまで午前11時までの申告なら東京・神奈川・千葉・埼玉のエリアにおいて当日配送が可能となっています。

それ以外の地域は最短翌日配送となっていますが、今回新たに2018年11月1日より当日対象地域を群馬・茨城・栃木・山梨まで拡大すると案内しています。これにより、追加された地域ではより迅速に代替機を手にすることができるようになりました。

続きを読む

KDDI、au向けスマホなどの製品における修理受付終了機種および終了予定機種を案内!すでにXperia Z UltraやGALAXY Note 3、HTC Jは終了し、Fx0も近く終了に


auの修理受付終了機種および終了予定機種が更新!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は1日、携帯電話サービス「au(エーユー)」におけるスマートフォン(スマホ)やフィーチャーフォン(従来型携帯電話、いわゆる「ガラケー」)、タブレット、データ通信端末などの製品について修理受付終了機種および終了予定機種をお知らせしています。

目に付いたところでは、すでにGALAXY Note 3 SCL22やXperia Z Ultra SOL24が2018年2月28日に修理受付が終了しているほか、直近ではHTC J ISW13HTやXperia Z1 SOL23が2018年8月31日、Xperia acro HD IS12SやXperia ZL2 SOL25、G'zOne TYPE-L CAL21、ARROWS Tab FJT21、isai FL LGL24、AQUOS PHONE SERIE ISW16SH、AQUOS PHONE CL IS17SHが2018年9月30日に修理受付を終了しています。

また今後、近いところではARROWS Z FJL22やAQUOS SERIE SHL25が2018年11月30日、Fx0 LGL25やURBANO L03、VEGA PTL21が2018年12月31日、Xperia Z3 SOL26やAQUOS SERIE mini SHV31、AQUOS K SHF31が2019年4月30日に修理受付を終了する予定となっています。

続きを読む

アップルが「iPhone 5」のサポートを終了に!ただし、修理期間延長プログラムに追加して2020年までは修理対応。iPhone 4Sも延長予定


iPhone 5の修理サポートが終了に!

Appleは31日(現地時間)、同社のスマートフォン(スマホ)「iPhone」シリーズのうちの2012年9月21日に発売した「iPhone 5」をアメリカ(米国)におけるビンテージ製品およびその他の国のオブソリート製品に追加したことを案内しています。

これにより、サポートを終了され、直営店「Apple Store」や正規サービスプロバイダーにおける正規の修理対象から除外されます。ただし、Appleの情報に詳しいアメリカのWebメディア「9to5 Mac」によれば、iPhone 5が修理期間延長プログラムに追加される予定とのこと。

修理期間延長プログラムに追加された場合にはさらに2年間は修理期間が延長され、部品の在庫がある限りはiPhone 5のCDMA版が2020年10月5日(月)まで、その他のモデルは2020年12月30日(木)まで修理してくれるということです。なお、9to5 Macではさらに「iPhone 4S」も今後、修理期間延長プログラムに追加される予定とのこと。

またiPhone以外でもMacBook Proの13インチRetina(Late 2012・Early 2013)やRetina(Mid 2012)、Mac Pro(Mid 2012)も延長され、MacBook Proの15インチ(Mid 2012)も追加予定だとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。