S-MAX

サポート

ファーウェイ、サポートキャンペーン「サービスデー 夏の感謝祭」を6月21日から9月20日まで実施!無料で端末点検やクリーニングを実施するほか、各種プレゼントも


サポートサービスのキャンペーン「ファーウェイ サービスデー 夏の感謝祭」が開催!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は18日、より多くの人にもっと気軽にサービスを体感してもらえるように今年3月から提供開始したキャンペーン「ファーウェイ サービスデー」をよりパワーアップさせた「ファーウェイ サービスデー 夏の感謝祭」( https://consumer.huawei.com/jp/support/service-day/summer )を2019年6月21日(金)から9月20日(金)までの約90日間開催するとお知らせしています。

夏の感謝祭ではファーウェイカスタマーサービスセンターやファーウェイ認定修理店に来店した人にソフトウェア更新や端末点検、クリーニングを無料で行うほか、夏グッズプレゼントや修理・宅配返送でスマートバンド「HUAWEI TalkBand B2」をプレゼント、メッセージ記入で「フォトブック」利用券をプレゼント、無料で画面保護フィルム貼り付けサービスを実施するなどするということです。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:動作不良のスマホの声、諸行無常の異音あり。現在の通信業界の動向から保証サービスやサポート体制のあり方について考える【コラム】


モバイル機器の保証サービスについて考えてみた!

先日、いつものように取材先でカメラを構えて撮影しようとしたところ、なにやらレンズのズームが効きません。筆者が取材で愛用しているのは一眼カメラではなく、コンデジのサイバーショット「DSC-RX10M4」(トップ画像のカメラ)なので、ズーム操作は電動なのですが、それが動かないのです。

その時は電源を入れ直すことでひとまず直りましたが、後日自宅で撮影作業を行おうと電源を入れたところ、ついに何をやっても直らなくなってしまいました。今回故障したカメラは通常の1年保証に加えてオプションの3年保証を付帯させていたため、保証期間内の修理が受けられそうでホッとしました。

カメラに限らず、道具というものはいつか壊れます。とくに普段から持ち歩くモバイル機器の場合、誤って落としてしまったり何かにぶつけて壊してしまうことは日常茶飯事です。道具のコストや費用対効果を考える際、その故障リスクなども念頭に入れておかなければいけないことは多々あります。

今ではその代表とも言えるのがスマートフォン(スマホ)ですが、人々は意外とその扱いに気を使いません。筆者はスマホに傷1つ付けないように丁寧に扱うタイプですが、筆者の友人の中には「スマホは買って3日以内に必ず落としちゃうんだよね」と笑い話にする人もいます。

感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する「Arcaic Singularity」。今回はスマホの保証サービスやサポート体制を中心に、モバイル機器の故障とその保証をめぐる環境変化について考えます。

続きを読む

オッポジャパン、純正部品使用&メーカー技術指導による高品質かつ安心なスマホの修理が受けられる「OPPO認定修理店」を2019年1月7日より10箇所で展開!最短当日返却も可能


OPPO認定修理店が札幌・仙台・渋谷・池袋・秋葉原・横浜・名古屋・梅田・広島・福岡にて開始!

オッポジャパンは27日、ユウソリューションズと提携して同社のスマートフォン(スマホ)を正規に修理できる「OPPO認定修理店」を2019年1月7日(月)より展開すると発表しています。まずは札幌・仙台・渋谷・池袋・秋葉原・横浜・名古屋・梅田・広島・福岡の10箇所でスタートするとのこと。

OPPO認定修理店ではオッポジャパンが販売する日本向けOPPO Mobile Telecommunications(以下、OPPO)製スマホについて純正部品を使用した高品質修理、最短当日返却も可能なスピード修理、OPPOから技術指導を直接受けた安心修理が行えるということです。

直接持ち込んで修理する形となりますが、事前にオッポ カスタマーサポート (フリーダイヤル:0120-03-6776 または メールでの問い合わせ: https://oppo-jp.custhelp.com/app/contactoppo/email_us )にて故障かどうかある程度確認することも可能となっています。営業時間は10:00~19:00まで。

続きを読む

Windows 7およびOffice 2010のサポートは2020年まで!Windows 10への移行が進まない事情とは?日本マイクロソフトが周知と移行支援を改めて説明【レポート】


Windows 7からWindows 10への移行が進まず。Microsoftでは周知や支援を継続

日本マイクロソフトが「Windows 7、Office 2010から最新のクラウド環境への移行に関する記者説明会」を開催し、2020年にサポートが終了する「Windows 7」および「Office 2010」から最新のクラウド環境「Microsoft 365」への移行状況を紹介した。

それぞれWindows 7は2020年1月14日に、Office 2010は同年10月13日にサポートが終了する。同社ではすでに企業に向けてこのサポート終了の周知と最新環境への移行支援施策を実施しており、今年1月にはその施策を発表している。

というのも、多くの企業で利用されていた「Windows XP」のサポートが2017年に終了したのだが、その周知が遅かったために混乱を招いてしまった過去があるからだ。

企業でのOSの移行は単にソフトウェアの変更だけではなく、互換性の検証など時間も要するため慎重にならざるを得ない。そこで日本マイクロソフトは早い段階でサポート終了を周知し、ソフトウェアだけではなくハードウェアベンダーとの協業で移行を支援している。

今回は日本マイクロソフトによって改めて説明された企業のWindows 7およびOffice 2010からの「Windows 10」やMicrosoft 365への移行状況と支援施策について紹介していく。

続きを読む

KDDI、au向けiPhoneおよびiPadのサポートサービス「故障紛失サポート with AppleCare Services」において当日配送エリア拡大!群馬・茨城・栃木・山梨が対象に


auのiPhone・iPadの故障紛失サポート with AppleCare Servicesが拡充!

KDDIは7日、携帯電話サービス「au(エーユー)」のスマートフォン(スマホ)「iPhone」シリーズおよびタブレット「iPad」シリーズに向けたサポートサービス「故障紛失サポート with AppleCare Services」のサービス拡充をお知らせしています。

故障紛失サポート with AppleCare Servicesではサービスの一環として紛失・盗難被害に遭った場合に新品同等品を送付していますが、これまで午前11時までの申告なら東京・神奈川・千葉・埼玉のエリアにおいて当日配送が可能となっています。

それ以外の地域は最短翌日配送となっていますが、今回新たに2018年11月1日より当日対象地域を群馬・茨城・栃木・山梨まで拡大すると案内しています。これにより、追加された地域ではより迅速に代替機を手にすることができるようになりました。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。