S-MAX

テレビ

高市総務大臣、ワンセグ機能付き携帯電話もNHKとの受信契約が必要との考えを明らかに!法的な拘束力はなく、あくまで総務省の考えに基づく


shimajiro@mobiler

高市早苗総務大臣は2日、閣議後の記者会見にてワンセグ機能付き携帯電話(スマートフォンなど含む)も日本放送協会(NHK)との受信契約が必要であると考えているという旨の発言をしたと伝えられている。

総務大臣の発言は、先日のさいたま地裁の判決で「ワンセグ機能付き携帯電話の所持は放送設備の設置に当たらない」という判決が出されたことを受けてのもの。

ただし、総務大臣の発言や意向は直ちに法的な拘束力を持つものではなく、高市大臣自身も今後の訴訟の推移を見守る意向であり、発言自体は単純に総務省としての考え方を示したものと言える。

続きを読む

テレビ視聴を目的としないワンセグ対応携帯電話の所持はNHKの「受信契約」不要と判決!NHKはただちに控訴へ


shimajiro@mobiler

テレビ(TV)の視聴を目的としないワンセグ(フルセグ含む「地上デジタル放送」)対応製品の所有は、日本放送協会(NHK)との受信契約の根拠になっている放送法上の受信設備の「設置」にあたらないため、さいたま地方裁判所は男性側の主張を認め、ワンセグ機能付き携帯電話の所持については受信契約の義務がないと判決が下された。

これはワンセグ付き携帯電話の所持は受信契約の義務がないことを確認するために埼玉県朝霞市の市議会議員が原告となった裁判でのこと。

なお、NHKでは今回の判決について「判決は放送法64条の受信設備の設置についての解釈を誤ったものと理解しており、ただちに控訴します」としている。

続きを読む

ASUSのスマホ「ZenFone Go TV」のテレビ視聴を試す!SIMフリーの低価格モデルなのに日本でワンセグが利用できることを確認【レビュー】


ZenFone Go TVならではの機能"テレビ視聴"をチェック!

現在、ASUSTeK Computer(以下、ASUS)が海外向けモデルとして販売しているSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone Go TV(型番:ZB551KL)」。主な外観デザインや基本性能は国内向けに販売されている低価格なSIMフリースマホ「ZenFone Go」と変わりませんが、一部スペックが異なるほか、世界40カ国以上でワンセグが視聴できるというTVチューナーを搭載。製品名のとおりテレビが見れる、海外向けモデルとしては珍しい1台です。

ここまでは日本で輸入などをしても問題なく使える技適マークの表示ができるため、このZenFone Go TVの外観デザインソフトウェア周りを紹介してきました。レビュー3回目となる今回はメイン機能ともいえるテレビ(ワンセグ)視聴機能をチェックしていきます。

続きを読む

限定イベントや休日のお出かけ探しに大活躍間違いなし!AndroidやiPhoneなどのiOS向けアプリ「tab - 話題のグルメ・旅行スポットが見つかるおでかけアプリ」を紹介【レビュー】


iPhoneでもAndroidでも使えるお出かけのマストアプリ!

休みの日にどこかに行こうと計画を立ててもなんとなくマンネリになってしまったり、食事やカフェなども“いつもの店”になってしまうことってありますよね。

でも、何かのイベントや新しくできたお店など、その都度調べるのもなかなか大変ですし、テレビで紹介されたグルメスポットなどもテレビ番組を観ていないと見逃してしまうこともあります。

そこで、今回紹介する「tab - 話題のグルメ・旅行スポットが見つかるおでかけアプリ」をスマートフォン(スマホ)やタブレットにインストールしておけばお出かけにも困ることなく、テレビで紹介されたスポットや美味しいグルメやスイーツを堪能できるんです!

そんな話題のグルメや旅行スポットが手軽にわかるアプリを紹介していきたいと思います。なお、tab - 話題のグルメ・旅行スポットが見つかるおでかけアプリにはiPhoneなどのiOS向けとAndroid向けが提供されていますが、画面表示や操作方法が若干異なります。本記事ではiPhoneでの画面を使用しています。

続きを読む

テレビ朝日とKDDIがスマートフォン向け動画配信事業で業務提携を「テレビ朝日・KDDI 共同記者会見」で発表!共同制作第1段はAKB48グループ主演のドラマ【レポート】

01
テレビ朝日とKDDIが動画配信事業の業務提携でAKB48のオリジナルドラマを配信

テレビ朝日とKDDIは20日、都内にて「テレビ朝日・KDDI 共同記者会見」を開催し、スマートフォン(スマホ)など向け動画配信サービス「ビデオパス」において戦略的業務提携を結び、地上波番組連動のオリジナルコンテンツの共同製作を手がけることを発表した。

記者会見ではテレビ朝日およびKDDIの双方が取り組み方の説明を行ったほか、ビジネスとしての目的も明らかにした。今回は2社の業務提携による新サービスについてのプレゼンテーション(プレゼン)および質疑応答の内容を交えて紹介していく。


続きを読む

映像配信サービス「Netflix」の国内サービス開始が9月2日に決定!フジテレビとの提携で日本オリジナルコンテンツも用意


ゼロから始めるスマートフォン

ネットフリックスは4日、同社が提供する映像配信サービス「Netflix」を日本に2015年9月2日(水)よりサービス開始すると発表しています。

また、日本における公式TwitterFacebookページYouTubeチャンネルをオープンしています。なお、料金はまだ発表されていませんが、1ヶ月の無料トライアルが実施される予定となっています。

続きを読む

東京メトロポリタンテレビジョン、テレビ局「TOKYO MX」のアニメや番組をネット経由で全国から閲覧できるスマホなど向けアプリ「エムキャス」を提供開始!1年間は実証実験で無料利用可能


TOKYO MXのテレビ番組が全国からスマホなどで閲覧可能に!

東京メトロポリタンテレビジョンは1日、同社が放送する東京都および関東圏の一部(約1430万世帯)で視聴可能なローカルテレビ放送局「TOKYO MX」の番組をインターネット経由で同時配信するサイマルテレビ放送対応のスマートフォン(スマホ)など向けアプリ「エムキャス」( http://mcas.jp/ )を2015年7月1日(火)より提供開始すると発表しています。

これにより、全国でTOKYO MXの番組がスマホなどから視聴可能となります。対応OSはAndroid 4.1(開発コード名:JellyBean)以降およびiOS 7.0以降で、すでにアプリ配信マーケット「Google Playストア」および「App Store」からダウンロード可能。

当初は1年間の実証実験となり、配信番組は限られていますが、順次対象番組を拡大していく予定。利用料は実証実験中は無料。

続きを読む

ソニーならではのテレビとスマートウォッチの連携が実現!Androidアプリ「TV SideView」、「SmartWatch 3」を使って「BRAVIA」のリモコン操作などが可能に【レビュー】


ソニーが基本的に好き。

Appleが注力している同社初のスマートウォッチ「Apple Watch」も4月に発売を控えて、さらに盛り上がりつつある腕時計型の楽しそうなスマートデバイス。今回はそのうちのひとつ、ソニー「SmartWatch 3(型番:SWR50)」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)でいろいろ遊んでみようと思います。

SmartWatch 3をはじめとしたスマートデバイスは基本スマートフォン(スマホ)などが必須で、SmartWatch 3の場合にはAndroid搭載機種とBluetoothで連携させて初めて活きてくるガジェットになります。

また、中でもSmartWatch 3はソニーとしては初のGoogleが開発を進めるウェアラブル向けプラットフォーム「Android Wear」を採用したスマートウォッチで、単独でGPSによる位置情報を取得できるのが特長です。

そして、今回は「TV SideView」というAndroidアプリがVersion 2.11にアップデートして、このSmartWatch 3と連携できるようになったようで、さっそく試してみましたのでその模様を紹介します。

続きを読む

新キャラクター「かぐや姫」に有村架純さんが加わった「au 新CM発表会」を写真で紹介!au以外のユーザーも利用できるLINEスタンプも期間限定公開【レポート】


かぐや姫役の有村架純さんと桃太郎役の松田翔太さん!

KDDIは5日、通信サービスとして展開している「au」の新しいテレビCMなどを披露する「au 新CM発表会」を開催し、auのCMシリーズ「三太郎」にかぐや姫として有村架純さんが加わることを発表した。新CMは6日から公開されており、「あたらしい英雄、続々っ」と題して、桃太郎・浦島太郎・金太郎の英雄たちに、かぐや姫が桃太郎の家族として登場する。

発表会では、まずKDDIコミュニケーション本部の宣伝部長である矢野絹子氏が挨拶を行い、続いて松田翔太んさん、有村架純さんによるトークセッションが行われた。

続きを読む

mmbi、NTTドコモで提供しているスマホなど向け放送局「NOTTV」(モバキャス)がようやく47都道府県で利用可能に!ただし契約数は2014年上半期で2万2450件増のみに


NOTTVが佐賀県開局で47都道府県で利用可能に!

mmbiは30日、同社が運営し、NTTドコモがサービスを提供しているスマートフォン(スマホ)およびタブレット向け放送局「NOTTV(ノッティービー)」が佐賀県で2014年11月1日(土)より利用可能になるとお知らせしています。

これはNOTTVが利用しているモバキャスをジャパン・モバイルキャスティングが佐賀県鳥栖市神埼市郡に鳥栖送信局を開局したことによります。これにより、2012年4月1日のサービス開始から2年半かかってようやく47都道府県で提供されることになります。

なお、鳥栖送信局がカバーするエリアは佐賀県の長崎自動車道より南側の佐賀平野と鳥栖市、神埼市郡、三養基郡の平野部、さらに福岡県の久留米や柳川、大川、太宰府市などとなっており、およそ300万人が視聴対象となっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。