S-MAX

合併

T-Mobile USとSprintが合併合意!新会社はT-Mobile USで、株式はソフトバンクグループが27.4%、ドイツテレコムが41.7%を保有し、2019年半ばまでに取引完了へ


アメリカにおける携帯電話会社のスプリントとTモバイルがついに合併!

ドイツテレコム傘下のT-Mobile USおよびソフトバンクグループ傘下のSprintは29日(現地時間)、両社のすべての対価を株式とする合併による取引について最終的な合意に至ったと発表しています。取引完了は遅くとも2019年半ばまでに行われると見込んでいるとのこと。

合併比率はSprintの1株当たりT-Mobile USの0.10256株(T-Mobile US株1=Sprint株9.75)で、4月27日の終値を基準とした場合、Sprintの企業価値は約590億ドル(約6.4兆円)と想定されており、統合後の会社の企業価値は約1,460億ドル(約15.9兆円)と見積もられます。

これにより、統合後の会社は社名にT-Mobile USを引き継ぎ、クロージング時において健全な貸借対照表および投資適格を有する負債による力強い基盤に基づく資金の裏付けのあるビジネスプランを有し、統合する両社の契約数は合計1億2600万となり、アメリカの携帯電話市場では1位のVerizon Wireless(1億5000万契約)、2位のAT&T Mobility(1億4000万契約)に続く事業者としてこれら2社を追いかけることになります。

なお、ソフトバンクグループでは取引完了後、統合後の新会社の普通株式を約27.4%%(完全希薄化ベース)を間接的に保有することになるため、同社の持分法適用関連会社となり、Sprintが子会社ではなくなるとしています。なお、ソフトバンクグループおよびその子会社以外のSprintの株主は新会社の普通株式の約5.6%(完全希薄化ベース)を取得するとのこと。

続きを読む

ソフトバンクモバイルおよびワイモバイル、ソフトバンクBB、ソフトバンクテレコムの4社が合併!存続会社はソフトバンクモバイルで、ブランドはSoftBankとY!mobileが継続


ソフトバンクグループの通信4社が合併!

ソフトバンクモバイルは1日、すでに発表していた同社とソフトバンクBB、ソフトバンクテレコム、ワイモバイルの4社との合併を予定通りに2015年4月1日をもって完了したと発表しています。

新会社発足に伴う、会社概要ならびに人事も発表され、ソフトバンクグループ代表の孫正義氏が代表取締役会長を務め、宮内謙氏が代表取締役社長兼CEOに、エリック・ガン氏は専務取締役(事業開発統括兼ワイモバイル事業担当)などとなっています。

続きを読む

ソフトバンクモバイルを存続会社としてソフトバンクBBおよびソフトバンクテレコム、ワイモバイルの4社が4月1日に合併!移動通信サービスは「ソフトバンク」と「Y!mobile」の2ブランドに


ソフトバンクグループの国内通信会社がソフトバンクモバイル1社に合併に!

ソフトバンクは23日、同社グループの通信会社であるソフトバンクモバイルおよびソフトバンクBB、ソフトバンクテレコム、ワイモバイルの4社を2015年4月1日(予定)効力発生日として合併すること取締役会で決議したと発表しています。

存続会社はソフトバンクモバイルとし、既存サービスのブランド名は維持し、移動通信サービスは「ソフトバンク」および「Y!mobile」の2ブランドで引き続き提供していくといています。

ワイモバイルについては昨年にイー・アクセスとウィルコムが合併してまたかというところもありますが、当初は周波数割当などで別会社であるメリットを考えていましたが、その後、グループ会社ごととなったことなどで近いうちに再合併かなと思われていましたが、今回、それが実施されるということです。

続きを読む

イー・アクセスとウィルコムの合併が完了!ウィルコム沖縄は存続し、イー・アクセスが筆頭株主に


イー・アクセスとウィルコムの合併が完了!

イー・アクセスは2日、予定通りに2014年6月1日(日)付けでウィルコムとの合併を完了したと発表しています。これまでのイー・アクセスおよび旧ウィルコムのサービスは継続され、今後、存続会社となったイー・アクセスも「ワイモバイル」に社名を変更予定となっており、ヤフーとの協業によって「Y!mobile」ブランドの展開を予定しています。

なお、旧ウィルコムの子会社で沖縄地域を担っていたウィルコム沖縄については合併後も存続し、イー・アクセスが84%の筆頭株主となっています。

続きを読む

イー・アクセスとウィルコムの合併が延期!新ブランドと新サービスの導入に合わせて6月1日効力発生日に


イー・アクセスとウィルコムの合併が延期!

イー・アクセスおよびウィルコムは17日、2013年12月3日付の「合併に関する基本合意書締結のお知らせ」というプレスリリースで発表した両社の合併について合併効力発生日を2014年4月1日としてしましたが、今回、2014年6月1日(予定)に変更とすると発表しています。

理由としては、両社広報部に問い合わせたところ「新ブランドおよび新サービスの展開を6月1日から予定しており、合併もそれに合わせて行うことにした。」とコメントしていました。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。