S-MAX

故障

【年末企画】2016年の私のガジェットを表す言葉は「壊」。サポートの有り難みを感じた1年を振り返る(主婦ライター・ちえ編)


今年の"買った"ではなく"壊した"スマホなどを一挙に紹介!

こんにちは、最近は子育てで慌ただしく過ごしている2児の母親で主婦ライターのちえです。今回、毎年恒例の「年末企画」ということで、筆者の今年のモバイル関連について1年を振り返っていきたいと思います。

今年は先に公開されているえどさんと同じくあまりスマートフォン(スマホ)を購入することはありませんでしたが、これまでになくスマホを壊した1年となりました。そのため、大手携帯電話会社(以下、キャリア)やメーカーのサポートを経験して思うところもありましたので、それらを含めて紹介していきます。

続きを読む

KDDI、auスマートパス会員向けにiPhone 7・7 PlusなどのiPhoneの修理を最大1万円サポート!水没や自損などの故障時の代金負担額をiPhoneやiPadで増額


auスマートパスの故障代金負担にiPhone 7・7 Plusが追加!最大1万円サポート

KDDIおよび沖縄セルラーは15日、au向け「iPhone」および「iPad」において会員サービス「auスマートパス」で提供中の端末故障(自損・水没)時の修理代金を最大10,000円(2年間で2回まで)サポートするサービスにおいて新たに「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」を対象機種に加えるとお知らせしています。

併せて、9月8日以降に「iPhone 4s」以降のiPhoneやiPadの対象機種を購入した場合の修理代金サポート変更し、最大10,000円までサポートするとしています。なお、2016年9月8日以降に対象製品を購入した場合、遡って適用されます。

続きを読む

Apple、新スマホ「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」の保証サービス「Apple Care+」や保証対象外修理価格を公開!画面割れなら保証で3400円と大幅値下げ、保証外でも1万4800円に


AppleがiPhone 7やiPhone 7 Plusの画面割れなどの修理価格を公開!

日本でもNTTドコモauSoftBankApple(SIMフリー版)が2016年9月16日(金)に発売される新しいスマートフォン(スマホ)「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」。すでに各社では昨日9月9日16時1分から事前予約受付を実施しています。

予約時でもApple StoreのSIMフリー版では注文になるので保証サービス「Apple Care+ for iPhone」に入るかどうか迷うところ。予約・注文の流れの中でもiPhone 7とiPhone 7 PlusのApple Care+ for iPhoneが14,800円(価格は記載がない限りはすべて税抜)であることが案内されます。

一方、Appleの公式WebサイトにはApple Care+ for iPhoneに加入しなかった場合の保証外時における画面の損傷による修理価格および保証対象外バッテリー修理価格、保証対象外修理価格も公開しています。

例えば、Apple Care+ for iPhoneに未加入の場合における保証対象外の画面割れならiPhone 7で12,800円、iPhone 7 Plusで14,800円の修理代金がかかります。これがApple Care+ for iPhoneに加入していれば、ともに3,400円になります。

Apple Care+ for iPhoneは2年間保証されるため、金額的には2年間で1回だけ画面を割るくらいなら加入してないほうが割安になりそうですが、画面だけでなく画面およびその他の損傷に含まれた場合は未加入時はiPhone 7で32,000円、iPhone 7 Plusで34,800円と高額になります。

また、画面以外のバッテリーなどの問題もあるため、やはり防水・防塵に対応したとはいえ、できればApple Care+ for iPhoneや、それと同等のサービスが受けられるNTTドコモやau by KDDI、SoftBankの各社独自の保証サービスには加入しておきたいところです。

続きを読む

【年末企画】MVNOとSIMフリースマホ大躍進の裏で、故障などの「異常系」対応への課題を実体験した2015年(アプリ開発エンジニア・えど編)

2015年はSIMフリースマホを修理に出す年でした(極論)

今年も早いもので残り10日ほどとなりました。2015年は大手3社の携帯電話事業者が提供する端末やサービスの費用高騰を背景に、一般に「格安スマホ」と呼ばれることの多いMVNO(仮想移動体通信事業者)とSIMフリーのスマートフォン(スマホ)への注目がかつてなく高まった1年といえます。これらのサービスも機種も選択肢が2015年になって増え、マニアではない「普通の人」が選択肢に入れられるようになってきているように思います。

しかし、全国津々浦々に店舗を構え利用者のサポートを行う携帯電話事業者と比較すると、MVNOやSIMフリー機種は故障などのトラブルが起こった時のサポートがどうしても手薄になってしまいます。実際筆者はこの1年間でSIMフリー機種のトラブルを複数回経験しました。

そこで、今回は当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」恒例の「年末企画」として、拡大を続けるMVNO・SIMフリー機種とともに、筆者に発生したトラブルを振り返ってみたいと思います。

続きを読む

Apple、iPhone 6sやiPhone 6s Plusの保証対象外修理価格を公開!画面割れならiPhone 6sで1万4800円、iPhone 6s Plusで1万6800円に


iPhone 6sと6s Plusはちょいちょい高くなってますね

Appleが新しく9月25日に発売するスマートフォン(スマホ)「iPhone 6s」および「iPhone 6s Plus」の画面の損傷による修理価格および保証対象外バッテリー修理価格、保証対象外修理価格を公式Webページにて公開しています。

すでにiPhone 6sとiPhone 6s Plusの補償サービス「AppleCare+ for iPhone」が14,800円(税抜)に値上げされていることを紹介しましたが、このAppleCare+ for iPhoneに入っていない場合の修理代金も従来の機種よりも高くなっています。

続きを読む

Apple、スマホ「iPhone 6 Plus」の一部にリアカメラで撮影すると写真がぼやけてしまう不具合があるため無償交換プログラムを開始


iPhone 6 Plusのリアカメラに不具合で無償交換プログラムが提供開始!

Appleは21日(現地時間)、2014年9月に発売したスマートフォン(スマホ)「iPhone 6 Plus」の一部製品でリアカメラ(iSight カメラ)の部品が故障して撮影した写真がぼやけて見える場合があることが判明したとして対象となる製品を無償で取り換える「iPhone 6 Plus iSight カメラ交換プログラム」を提供開始したとお知らせしています。

iPhone 6 Plusは日本国内ではNTTドコモおよびau by KDDI、SoftBank、Apple(SIMフリー)から販売されていますが、対象製品は2014年9月から2015年1月までの間に販売され、シリアル番号が特定の範囲内にあるものということです。対象となるシリアル番号は公式Webページ( https://www.apple.com/jp/support/iphone6plus-isightcamera/ )にて確認できます。

続きを読む

ソニーモバイル、Xperia向けゲームコントローラーマウント「GCM10」にひび割れなどの不具合!無償交換で対応に


ゼロから始めるスマートフォン

ソニーモバイルコミュニケーションズ(以下、ソニーモバイル)は6日、販売中の「Xperia」シリーズ向けゲームコントローラーマウント「GCM10」の一部製品においてヒンジ部分にひび割れ、もしくは部分的な欠けが生じる場合があることが判明したと発表しています。

対象の症状が発生した場合には無償で交換するということです。受付期間は2016年3月31日まで。

続きを読む

Apple、スマホ「iPhone 5」の一部製品でバッテリーや電源・スリープボタンに問題がある場合に無償交換するプログラムをそれぞれ延長


アップルがiPhone 5の無償交換プログラムを延長!

Apple(アップル)は5日(現地時間)、2012年9月に発売した同社のスマートフォン(スマホ)「iPhone 5」の一部製品でバッテリーの不具合によって無償交換する「iPhone 5 バッテリー交換プログラム」および電源・スリープボタン(本体上部側面右側に配置されているキー)の不具合によって無償交換する「iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム」について交換対象期間を延長することを案内しています。

iPhone 5 バッテリー交換プログラムは昨年8月に発表iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラムは昨年4月に発表され、それぞれ交換対象期間が「最初の小売販売日から 2 年間」または「2015年3月1日」(いずれかの期間で長いほう)までとなっていましたが、今回、ともに「最初の小売販売日から 3 年間」という記載に変更されており、少なくとも2015年9月までは交換対象になります。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、WiMAX 2+対応モバイルWi-Fiルーターの修理費用を最大3万円を補償する「端末あんしん補償」を提供開始


UQエンタメマーケットにて「端末あんしん補償」が登場!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は19日、同社が提供している高速通信サービス「UQ WiMAX」の契約者向けに提供している「UQエンタメマーケット」の新たなコンテンツとして「端末あんしん補償」を2014年11月20日(木)より提供開始すると発表しています。利用料は月額500円(税抜)。

加入すると、高層通信サービス「WiMAX 2+」対応モバイルWi-Fiルーターの自然故障や水濡れ、物損に対して最大3万円まで見舞金として補償されます。

続きを読む

Apple、iPhone 6やiPhone 6 Plusの保証対象外修理価格を公開!画面割れならiPhone 6で1万1800円、iPhone 6 Plusで1万3800円に


iPhone 6やiPhone 6 Plusの修理代金はいくら?

Apple(アップル)の新しいスマートフォン「iPhone 6」および「iPhone 6 Plus」が発売されましたが、購入した人はサイズが大きくなったので思わず手が滑って落下……なんてことは考えたくはありませんが、大いにありそうでその場合の修理代金は気になったりするかと思います。

そこで今回はAppleの公式Webサイトのサポートページにて公開されている画面の損傷による修理価格および保証対象外バッテリー修理価格、保証対象外修理価格を紹介したいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。