S-MAX

通話

ソフトバンク、SoftBankやY!mobileの携帯電話や固定電話などの通話が設備不具合で約3時間半利用しづらい状況に!すでに復旧済みながら2月の障害に続き再度重大事故か


ソフトバンク&ワイモバイルの携帯電話などの音声通話で障害!

ソフトバンクは3日、携帯電話サービス「SoftBank」や「Y!mobile(ワイモバイル)」における音声着信の一部や固定電話「おうちのでんわ」および法人向け「ホワイトオフィス」の発着信が障害によって利用しづらい状況となっていたとお知らせしています。

すでに復旧済みで、障害発生期間は2018年4月3日(火)17時頃から20時29分までのおよそ3時間半。影響地域は全国で、原因は音声設備の不具合による影響だとしています。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBankやY!mobileの携帯電話と固定電話との通話が通信設備の故障で利用しづらい状況に!現時点でもまだ復旧しておらず、重大事故に該当か


ソフトバンクとワイモバイルの携帯電話と固定電話との通話発着信に通信障害!

ソフトバンクは19日、携帯電話サービス「SoftBank」および「Y!mobile」において通信設備の故障による影響で固定電話との発着信において2018年2月19日(月) 午前9時30分頃より利用しづらい状況になっているとお知らせしています。

障害は18時時点でも継続しており、復旧に向けて原因を調査中ですが、18時時点で復旧のめどは立っていないとのこと。同社では復旧次第、別途、案内するとしています。

続きを読む

携帯電話サービス「楽天モバイル」にて時間制限のない通話定額オプション「楽天でんわ かけ放題」が2月末で終了!利用者は2018年末まで解除料やMNP転出料を免除


楽天でんわ かけ放題 by 楽天モバイルが2月末に終了!

楽天がNTTドコモに回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「楽天モバイル」( https://mobile.rakuten.co.jp )において提供している時間制限のない定額通話サービス「楽天でんわ かけ放題 by 楽天モバイル」を2018年2月28日(水)23:59に終了するとお知らせしています。

現在、楽天でんわ かけ放題 by 楽天モバイルを契約中の場合にはサービス終了時点で解約となり従量課金の「楽天でんわ by 楽天モバイル」(月額基本料0円、通話料30秒10円)に切り替わるとのこと。

楽天モバイルでは5分まで回数制限なく通話できる「楽天でんわ 5分かけ放題 by 楽天モバイル」は継続して提供するため、通話定額が必要な場合には楽天でんわ かけ放題のサービス終了までに「メンバーズステーション」からプラン変更の申し込めば3月から利用できるとしています。

なお、楽天でんわ かけ放題のサービス終了前に通話を開始し、3月1日(木)0:00以降に通話を終了した場合にも時間超過した分は3月1日以降のプランによって通話料がかかり、従量課金の楽天でんわの場合には30秒10円がかかるとのこと。

さらに楽天では2018年1月31日時点で楽天でんわ かけ放題を契約している場合には楽天モバイルの契約解除料および他社への乗り換え(MNP)における転出手数料を2018年2月1日(木)0:00から2018年12月31日(月)23:59まで免除するということです(金額はすべて税別)。

続きを読む

Google、低速回線でも高画質なビデオ通話ができるサービス「Duo」を提供開始!Androidだけでなく、iPhoneなどのiOS向けアプリもリリース


GoogleがiPhoneやAndroidで使えるビデオ通話アプリ「Duo」を配信開始!

Googleは15日(現地時間)、今年5月に開催した開発者向けイベント「Google I/O 2016」にて発表した低速回線でも高画質なビデオ通話ができるスマートフォン(スマホ)など向けサービス「Duo」を順次提供開始するとお知らせしています。

対応プラットフォームは、Android 4.1(開発コード名:JellyBean)以降およびiOS 9.0以降で、すでにアプリ配信マーケット「Google Playストア」および「App Store」にてダウンロードが可能となっています。利用料は無料。

続きを読む

KDDI、au世界サービス対応スマホでアメリカや韓国に渡航した際に日本のauと高音質通話サービス「VoLTE」が6月中旬より利用可能に!インバウンドも今年終わり頃に提供予定


auがアメリカや韓国に渡航した際に日本とVoLTE通話を利用可能に!写真はau VoLTE発表時のもの

KDDIおよび沖縄セルラーは6日、auにて国内の通信事業者で初めて日米間において高音質な発着信が特長の「VoLTE」サービスの提供を2016年6月中旬より開始すると発表しています。

これはauの2016年夏モデル以降の「au世界サービス」対応機種を持って対象国・地域に行った場合に現地と日本のauのVoLTE対応機種でVoLTEによる通話が可能になるというもの。

サービス開始時に利用できるエリアは、日本人渡航者数トップであるアメリカ、3位の韓国の2カ国となり、対象通信事業者はアメリカがVerizon Wireless、韓国がLG U Plusとのこと。

なお、現地のVoLTE対応機種とauのVoLTE対応機種でVoLTEが利用できるわけではなく(例えば、アメリカにいるVerizon WirelessのVoLTE利用者と日本にいるauのVoLTE利用者でのVoLTEは非対応)、あくまでローミング時となります。

また、アメリカにいるVerizon WirelessのVoLTE搭載機種を持つ人が訪日した場合(いわゆる「インバウンド」)における他国間VoLTEは今年の終わりをめどに提供を予定しているとのこと。その他、他国間VoLTEの対象国・地域は今後も順次拡大していく予定だということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。