S-MAX

AXGP

破壊だ!破壊だ!価格破壊だー!月額6千円で20GB使い放題の「ギガモンスター」や大容量アンテナ「Massive MIMO」が発表されたソフトバンク発表会を写真とともに解説【レポート】

sb201609-001
20GBで6,000円のギガモンスターが「気合い」とともに登場!

ソフトバンクは8日、都内にて記者発表会を開催し、Appleより発表されたばかりのスマートフォン(スマホ)「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」の発売に合わせてネットワークの大容量化技術「Massive MIMO」を2016年9月16日(金)にサービス開始すると発表しました。

また現在運用中の料金プラン「スマ放題」および「スマ放題ライト」で選択できるデータ定額プランを拡充し、「ギガモンスター」の呼称で月額6,000円(税抜き)の「データ定額 20GB」、月額8,000円(税抜き)の「データ定額 30GB」の2つのプランを9月13日から提供します。

なお、SoftBankでは他社と同じくiPhone 7とiPhone 7 Plusの発売に先立ち、2016年9月9日(金)16時1分より全国のソフトバンクショップ(iPhone取扱店)および直営Webストア「ソフバンクオンラインショップ」で事前予約受付を開始します。

続きを読む

Wireless City Planning、国内初のAXGP(TD-LTE互換)対応屋外設置型端末「WiMO-LTO100」を開発!韓国のモダ情報通信共同で


屋外設置型AXGP端末「WiMO-LTO100」が開発!

ソフトバンクグループ傘下のWireless City Planningは9日、韓国のモダ情報通信と共同でTD-LTE互換のAXGP方式のネットワークを活用したソリューション向けの屋外設置型端末「WiMO-LTO100」を開発したと発表しています。

IP67準拠の防水・防塵や風速毎秒70mの強風でも耐えられる防風設計に対応し、PoE(Power over Ethernet)対応で屋外での電源工事不要などでアンテナと無線部が屋外設置でき、屋外の利用に特化した特別な専用設計となっているとのことです。

続きを読む

ソフトバンク、2015年夏スマホ「AQUOS Xx 404SH」にAXGPのCAによる下り最大165Mbpsに対応するソフトウェア更新を提供開始


AQUOS XxにSoftBank 4Gで下り最大165Mbpsに対応するソフトウェア更新!

ソフトバンクは27日、SoftBank向け「2015年夏モデル」のうちのディスプレイの上および左右の3辺狭額縁「EDGEST(エッジスト)」デザインを採用した防水対応Android 5.0(開発コード名:Lollipop)スマートフォン(スマホ)「AQUOS Xx(型番:404SH)」(シャープ製)において「SoftBank 4G」(AXGP方式=TD-LTE方式互換)におけるキャリアアグリゲーション(CA)に対応するためのソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

これにより、SoftBank 4GのCA対応エリアでは下り最大165Mbpsで通信が可能となります。更新後のビルド番号は「S0010」。

続きを読む

ファーウェイ、日本で発売する5.5インチスマホ「honor6 Plus」の仕様変更!TD-LTEのBand 41には非対応に


ファーウェイが日本で発売するSIMフリースマホ「honor6 Plus」が仕様変更!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は29日、日本国内にて公式Webストア「V モール」などにて6月中旬より販売予定のSIMフリースマートフォン(スマホ)「honor6 Plus」について製品版の仕様を変更するとお知らせしています。

発表当初は通信方式としてTD-LTEはBand 38、39、40、41に対応するとしていましたが、製品版ではBand 41には非対応となるということです。

TD-LTEのBand 41はTD-LTE互換のAXGP方式(SoftBank 4Gなど)やWiMAX 2+方式で使われていますが、honor6 Plusでは使えないということになります。

続きを読む

ソフトバンクBB、AXGP網を利用した下り最大110Mbpsの据置型高速無線通信サービス「SoftBank Air」を発表!12月12日開始で、月額利用料はキャンペーンで24ヶ月間は3696円に


AXGP網を利用した据置型ルーター「Airターミナル」が登場!

ソフトバンクBBは11日、同じソフトバンクグループのWireless City Planning(WCP)が構築するTD-LTE互換のAXGP方式による高速無線通信網を利用した下り最大110Mbpsに対応した据置型データ通信サービス「SoftBank Air」を2014年12月12日(金)に開始すると発表しています。

利用料は基本料が4,196円/月、対応通信機器「Airターミナル」の分割支払金(賦払金)が1,700円/月×24回、月月割が-1,700円/月の合計月額4,196円となっており、さらに契約初月の基本料を無料で提供するほか、契約翌月以降24カ月間は基本料から500円引きの月額3,696円で利用できるということです。

また、利用にはさらに「Yahoo! BB 基本サービス」が必要で、メールサービスが利用可能となる「スタンダード」(月額300円)とインターネットライフを豊かにするさまざまな特典が提供される「プレミアム」(月額800円)の2種類のサービスが提供され、契約初月の月額利用料を無料とするほか、契約翌月以降24カ月間は月額利用料から300円引きでサービス提供されるため、スタンダードなら追加料金なく利用できるとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。