S-MAX

Leica

5.5インチ2Kディスプレイや第2世代のライカダブルカメラを搭載したSIMフリースマホ「HUAWEI P10 Plus」をじっくり紹介!個性的な化粧箱や付属品もチェック【レビュー】


第2世代のダブルカメラを搭載したSIMフリースマホ「HUAWEI P10 Plus」をレビュー!

スマートフォン(スマホ)などをはじめとした通信機器を手がけている華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)が2017年6月9日にフラグシップ「P」シリーズを冠する最新モデル「HUAWEI P10」および「HUAWEI P10 Plus」、「HUAWEI P10 lite」を発売しました。

価格はオープンながら希望小売価格はHUAWEI P10が65,800円(すべて税別)、HUAWEI P10 Plusが72,800円、HUAWEI P10 liteが34,800円で、公式Webショップ「ファーウェイ・オンラインストア」などのECサイトや家電量販店、仮想移動体通信事業者(MVNO)の各社から販売されています。

日本では昨年発売した前機種の「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」から特に人気が高まり、中でも上位モデルのHUAWEI P9から続く、世界的レンズメーカー「LEICA」と協業して開発したダブルレンズカメラが好評で、今年もHUAWEI P10とHUAWEI P10 Plusにはそれらを進化させた第2世代のダブルレンズを搭載しているのが特長です。

さらに最大2.4GHz駆動の傘下のHiSillicon製チップセット「Kirin 960」プロセッサーや4GB内蔵メモリー(RAM)、64GB内部ストレージなどとハイスペックとなっており、HUAWEI P10とHUAWEI P10 Plusを足すと、昨年のHUAWEI P9より1.6倍、HUAWEI P10 liteはHUAWEI P9 liteの1.8倍の売れ行きとなっているとのこと(ともにBCNの集計による発売後2週間の比較)。

さらに上位モデルの2機種ではより価格の高いHUAWEI P10 Plusのほうが販売台数が多く、PANTONEと協業したカラーバリエーション「グリーナリー」が人気となっているということです。今回はそんなHUAWEI P10 Plusをお借りしましたので、開封の儀の様子と製品のファーストインプレッションをお届けします。

なお、HUAWEI P10 Plusのカラーバリエーションは日本ではグリーナリーのほか、ダズリングゴールドの2色展開となっていますが、紹介するカラーはダズリングゴールドとなります。

続きを読む

ライカのデュアルレンズを搭載するSIMフリースマホ「HUAWEI P9」で"Pokémon GO散歩"をしてみた!写真作例とポケモン出現状況を紹介(両国〜浅草編)【レビュー】

デュアルカメラ搭載スマホ「HUAWEI P9」とポケモンGOで散歩写真を試す!

背面に2つのデュアルカメラを搭載するHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)製のAndroidスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P9」(以下、P9)はライカのダブルレンズに加え、カラーとモノクロという2つのイメージセンサーを内蔵し、デジカメに匹敵するほどの高画質を特長としている。

このデュアルカメラは9月16日に発売されるAppe製スマホ「iPhone 7 Plus」もiPhoneシリーズではじめて搭載する。ただし、こちらは1つが広角レンズでもう1つが望遠レンズで、2つのカラーイメージセンサーを内蔵し、光学2倍ズーム対応などと写真表現の幅を広げるアプローチをしている。

さて、今回はこのデュアルカメラが売りのSIMフリースマホであるP9と「Pokémon GO」(以下、ポケモンGO)を組み合わせて散歩写真の楽しみ方を紹介したいと思う。カメラが良いと、ポケモンGOもさらに楽しめるので是非、参考にしてみて欲しい。


続きを読む

ライカブランドカメラの性能を引き出せ!ファーウェイのハイエンドSIMフリースマホ「HUAWEI P9」でカメラ機能を使いこなすコツを紹介【ハウツー】

コツをつかんでライカブランドカメラでいい写真を撮ろう

SIMフリーで2016年6月17日に発売されたファーウェイのフラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P9」は、ライカブランドを関したデュアルレンズカメラが最大の特長です。見た目にもインパクトのあるデュアルレンズは、それだけでいい写真が取れそうな雰囲気を醸し出します。

しかしどんなに優れたカメラにも癖があります。撮影者がカメラの癖を把握すれば、ポテンシャルを最大限に引き出すことができます。そこで本記事ではHUAWEI P9のカメラ機能を使うときに知っておきたいコツをいくつか紹介していきます。

続きを読む

新フラッグシップスマホ「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 Plus」が発表!ライカ認定デュアルレンズカメラやUSB Type-C、指紋センサーなど――1次販売国にはないものの日本でも発売か


新フラッグシップスマホ「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 Plus」が発表!

Huawei Technologiesは6日(現地時間)、英国・ロンドンにてプレス向けイベント「Change the way you see the world #OO」を開催し、同社の新しいフラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P9」および「HUAWEI P9 Plus」、リストバンド型ウェアラブルデバイス「TalkBand B3」などを発表しています。

HUAWEI P9は約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)液晶、HUAWEI P9 Plusは約5.5インチフルHD有機EL(AMOLED)を搭載し、ともにディスプレイの左右両端に丸みのある2.5D処理で、メタルボディーとガラス素材による高級感のあるデザインになっています。

発売日は英国や中国などの26の1次販売国・地域にてHUAWEI P9が2016年4月16日(土)より、HUAWEI P9 Plusが2016年5月20日(金)より。日本での販売については明らかにされていませんが、少なくとも1次販売国・地域には含まれていません。ただし、対応周波数帯に「Japan」向けが両機種ともに用意されているため、投入される可能性は高いと見られます。

価格は、HUAWEI P9は内蔵メモリー(RAM)が4GBと内蔵ストレージ(eMMC)が64GBの上位モデル(型番:EVA-L29)が649ユーロ(約81,000円)、3GB RAMと32GB eMMCの下位モデル(型番:EVA-L19またはEVA-L09)が599ユーロ(約75,000円)、HUAWEI P9 Plusが749ユーロ(約94,000円)。

カラーバリエーションは、HUAWEI P9がHaze GoldおよびCeramic White、Titanium Grey、Mystic Silver、Rose Gold、Prestige Gold、Mystic Silverの合計6色、HUAWEI P9 PlusがHaze GoldおよびQuartz Grey、Ceramic Whiteの3色がラインナップされています。ここではHUAWEI P9とHUAWEI P9 Plusについて紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。