S-MAX

OPPO

Qualcomm、5G対応の次期SoC「Snapdragon 865」を発表!XiaomiやOPPO、Nokiaが採用を表明。ミッドハイレンジ向けの765や765Gも


次期SoC「Qualcomm Snapdragon 865・765・765G」が登場!

Qualcomm傘下のQualcomm Technologiesは3日(現地時間)、アメリカ・ハワイにてイベント「Snapdragon Tech Summit」を開催し、同社のスマートフォン(スマホ)など向けチップセット(SoC)「Snapdragon」シリーズとして7nmプロセスで製造されるハイエンド向け「Snapdragon 865」およびミッドハイレンジ向け「Snapdragon 765」、ミッドハイゲーミング向け「Snapdragon 765G」、新しいより認証面積が広くなった超音波式画面内指紋センサー「3D Sonic Max」 などを発表しています。

Snapdragon 865および765、765Gはそれぞれ2020年初頭より搭載するスマホなどの製品が各メーカーから発売される予定で、すでにXiaomi Corporation(以下、Xiaomi)およびOPPO Mobile Telecommunications(以下、OPPO)、Nokiaブランドを展開するHMD GlobalからSnapdragon 865を搭載する5Gスマホが第1四半期に投入されると予告されました。

中でもXiaomiはSnapdragon 865を搭載する次期フラッグシップスマホ「Xiaomi Mi 10」を投入することを明らかにしたほか、Snapdragon 765Gや6400万画素CMOSを搭載するミッドハイレンジスマホ「Redmi K30」を予告しました。一方、HMD Globalは詳細は明らかにしませんでしたが、Snapdragon 865搭載スマホのほか、Qualcommが提供するSnapdragon 765を搭載するモジュール型プラットフォームを活用することを明らかにしています。

続きを読む

実売3万円以下の高コスパモデル!背面4眼カメラや大容量5000mAhバッテリーを搭載したSIMフリースマホ「OPPO A5 2020」を写真とともに紹介【レポート】


高コスパなSIMフリースマホ「OPPO A5 2020」の魅力を写真とともに紹介!

既報通り、オッポジャパンが背面に4つのカメラを搭載し5000mAhの大容量バッテリーとリバースチャージ機能を搭載したOPPO Mobile Telecommunications(以下、OPPO)製のSIMフリースマートフォン(スマホ)「OPPO A5 2020(型番:CPH1943)」を11月1日より順次発売しています。販路は量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)など。

OPPOはカメラ機能に特化した自社のスマホを「カメラフォン」とブランディングすることで世界シェアを大きく広げたメーカーですが、本機もまたカメラ機能の充実ぶりが最大の魅力となっています。本稿を執筆している12月2日時点の単体販売での価格は最安値で税込26,000円程度にまで下がっており、非常にコストパフォーマンスの良い魅力的な製品となっています。

そんなOPPO A5 2020について10月に行われたUQ mobileの発表会のタッチ&トライコーナーにて実機に触れる機会がありましたので、その魅力を写真とともにご紹介したいと思います。

続きを読む

おサイフケータイや防水・防塵に対応した高コスパなSIMフリースマホ「OPPO Reno A」を楽天モバイルで購入!開封して外観や同梱品を紹介【レポート】


SIMフリースマホ「OPPO Reno A」を購入!

OPPO Mobile Telecommunications(以下、OPPO)が日本市場向けに開発し、おサイフケータイ(FeliCa)や防水・防塵(IP67準拠)に対応したコストパフォーマンスの高いSIMフリースマートフォン(スマホ)「OPPO Reno A」がオッポジャパンから登場しました。

まずは楽天モバイルから内蔵ストレージが128GBと大きい「OPPO Reno A 128GB」が10月1日に発売され、それ以外の仮想移動体通信事業者(MVNO)や量販店、ECサイトでは内蔵ストレージが64GBのモデルが10月18日より順次発売されています。なお、どちらのモデルも型番は「CPH1983」と同じとなっています。

価格(税込)は楽天モバイルではSIMカード(携帯電話契約)とセットで38,800円、単体で39,800円、量販店やECサイトなどでは単体で39,380円となっています。価格がほぼ同じなので内蔵ストレージが大きい分、楽天モバイルが販売するOPPO Reno A 128GBのほうがお得感はありますが、起動時のロゴが楽天仕様となっているほか、Viberなどの楽天のプリインストールアプリがいくつか入っています。

今回は楽天モバイルの移動体通信事業者(MNO)として提供されている「無料サポータープログラム」に当選したこともあり、楽天モバイルのOPPO Reno A 128GBを購入しましたのでちょっと遅くなりましたが、開封して外観や同梱品などを紹介したいと思います。

続きを読む

オッポジャパン、5000mAhバッテリー搭載のSIMフリースマホ「OPPO A5 2020(CPH1943)」を11月1日に発売!量販店・ECサイトでは約3万円に


SIMフリースマホ「OPPO A5 2020」が11月1日発売!10月25日より量販店やECサイトでも予約スタート

オッポジャパンは24日、背面に4眼のクアッドカメラやリバース充電機能対応の大容量5000mAhバッテリーなどを搭載したSIMフリースマートフォン(スマホ)「OPPO A5 2020(型番:CPH1943)」(OPPO Mobile Telecommunications製)を2019年11月1日(金)に発売すると発表しています。価格はメーカー希望小売価格および公式Webストア「OPPO公式楽天市場店」では税別26,800円(税込29,480円)。

また発売に先立って本日10月25日(金)15時より事前予約受付を開始しており、販路は量販店ではエディオンおよび上新電機、ノジマ、ビックカメラグループ 、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、ECサイトではAmazon.co.jpおよびひかりTVショッピング、、仮想移動体通信事業者(MVNO)ではIIJmioおよびエキサイトモバイル、X- mobile、goo Simseller、NifMo、UQモバイル、LINEモバイル、楽天モバイル(12月上旬発売予定)」、LinksMateとなっています。

なお、NTTレゾナントが運営する「goo Simseller」では10月30日(水)午前11時に販売開始し、「OCN モバイル ONE」の音声対応SIMとセットでの通常価格が19,800円(税別)ながら11月18日午前11時までは発売記念特価で14,800円(税別)となっており、さらに同時加入でOCNでんわかけ放題オプション&マイセキュアなら3,000円OFF、あんしんモバイルパック同時加入なら1,500円OFF、他社から乗り換え(MNP)なら5,000円OFFとなります。

続きを読む

オッポジャパン、クアッドカメラや大容量5000mAhバッテリーなどを搭載したSIMフリースマホ「OPPO A5 2020(CPH1943)」を発表!11月上旬発売で価格は約2万円


SIMフリースマホ「OPPO A5 2020」が登場!

オッポジャパンは15日、背面に4眼のクアッドカメラやリバース充電機能対応の大容量5000mAhバッテリーなどを搭載したSIMフリースマートフォン(スマホ)「OPPO A5 2020(型番:CPH1943)」(OPPO Mobile Telecommunications製)を発表しています。発売時期は2019年11月上旬以降を予定し、発売に先立って2019年10月25日(金)より事前予約受付を開始します。価格は各販路にて後日案内する予定とのこと。

取り扱いをすでに発表している「goo Simseller」(NTTレゾナント)では2019年10月30日(水)午前11時に販売開始し、「OCN モバイル ONE」の音声対応SIMとセットでの通常価格が19,800円(税別)ながら11月18日午前11時までは発売記念特価で14,800円(税別)となっており、さらに同時加入でOCNでんわかけ放題オプション&マイセキュアなら3,000円OFF、あんしんモバイルパック同時加入なら1,500円OFF、他社から乗り換え(MNP)なら5,000円OFFとなります。

なお、現時点での販路は量販店ではエディオンおよび上新電機、ノジマ、ビックカメラグループ 、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、ECサイトではAmazon.co.jpおよびひかりTVショッピング、OPPO公式楽天市場店、仮想移動体通信事業者(MVNO)ではIIJmioおよびエキサイトモバイル、X- mobile、goo Simseller、NifMo、UQモバイル、LINEモバイル、楽天モバイル(12月上旬発売予定)」、LinksMateとなっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。