S-MAX

SH-01H

NTTドコモがAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップで不具合のあったシャープ製スマホ「AQUOS ZETA SH-01H」および「AQUOS Compact SH-02H」の対処方法を案内


docomoが「AQUOS ZETA SH-01H」および「AQUOS Compact SH-02H」の不具合対処方法を提供!

NTTドコモは21日、一時中断しているシャープ製スマートフォン(スマホ)「AQUOS ZETA SH-01H」および「AQUOS Compact SH-02H」に対する最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を適用して不具合が起きてしまった場合への対処方法を提供開始したとお知らせしています。

ただし、本対処を実施すると電話の発着信履歴が全て削除されてしまうとのことで承知の上、実施するように案内しています。

またまだ該当の更新は実施していないものの、更新に必要なファイルをダウンロード済みの場合においては更新を控えるようにお願いしています。

続きを読む

NTTドコモ、AQUOS ZETA SH-01HおよびAQUOS Compact SH-02HにAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始も不具合で中断


docomoのAQUOS ZETA SH-01HとAQUOS Compact SH-02HがAndroid 7.0に……と思ったら中断!

NTTドコモは20日、同社が発売した「2015-2016冬春モデル」のうちのスマートフォン(スマホ)「AQUOS ZETA SH-01H」および「AQUOS Compact SH-02H」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年4月20日(木)10時より提供開始するとお知らせしています。

その後、同社ではOSバージョンアップを実施した後、一部端末において「『android.process.acore』が繰り返し停止しています」というメッセージが継続表示される事象が確認されたため、同更新を一時見合わせていると発表しています。

対処版の準備が整い次第、同社の公式Webサイトにて案内するほか、OSバージョンアップ後に本事象が発生した場合は、近くの故障取扱窓口(ドコモショップ)へ来店するよう案内しています。

続きを読む

NTTドコモ、下り最大300Mbpsに対応した指紋センサー搭載スマホ「AQUOS ZETA SH-01H」を10月29日に発売!気になる価格をチェック――本体価格9万3312円で実質4〜5万円に


NTTドコモの下り最大300Mbps対応スマホ「AQUOS ZETA SH-01H」を10月29日に発売!

NTTドコモは26日、今冬および来春に発売する「2015-2016冬春モデル」のうちの約5.3インチフルHD(1080×1920ドット)液晶や指紋センサーなどを搭載したAndroid 5.1(開発コード名:Lollipop)採用スマートフォン(スマホ)「AQUOS ZETA SH-01H」(シャープ製)を2015年10月29日(木)に発売すると発表しています。

すでに9月30日(水)からドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されており、価格も公式Webサイトにて案内されていましたのでまとめて紹介したいと思います。

なお、すでに紹介しているように一歩先の快適さに向けて、東名阪ドコモラウンジの体験スポットにて、受信時最大337.5Mbpsを提供いたします。

続きを読む

NTTドコモ、ドコモラウンジなどの東京・名古屋・大阪の3拠点で下り最大337.5Mbpsを提供開始!AQUOS ZETA SH-01Hで体感可能


NTTドコモが国内最速の下り最大337.5Mbpsをスポット展開!

NTTドコモがキャリアアグリゲーション(CA)を用いた高速通信サービス「PREMIUM 4G」においてドコモラウンジ(東京都)およびドコモスマートフォンラウンジ名古屋(愛知県)、ドコモショップグランフロント大阪店(大阪府)の3拠点で国内最速となる下り最大337.5Mbpsを提供開始しているとお知らせしています。

一歩先の快適さの体験として11月上旬に発売される下り最大300Mbpsに対応したスマートフォン(スマホ)「AQUOS ZETA SH-01H」の展示機を用いて体感できるようになっています。

続きを読む

動画で見るNTTドコモ2015-2016冬春モデル!Androidスマホ10機種、タブレット1機種、ケータイ1機種など合計13機種をまとめて紹介


NTTドコモの2015-2016冬春モデルをムービーで一気にチェック!

NTTドコモが9月30日に今冬および来春に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2015-2016冬春モデル新商品発表会」を開催した。生体認証や下り最大300Mbpsに対応した機種を含むAndroidスマートフォン7機種やAndroidタブレット2機種を含む全17機種を発表した。すでに10月4日から発売開始されており、今後も順次発売される予定だ。

発表されたのはAndroidスマートフォンが「Xperia Z5 Premium SO-03H」および「Xperia Z5 SO-01H」、「Xperia Z5 Compact SO-02H」、「AQUOS ZETA SH-01H」、「AQUOS Compact SH-02H」、「arrows NX F-02H」、「arrows Fit F-01H」、「Galaxy Active neo SC-01H」、「Disney Mobile on docomo DM-01H」、「Nexus 5X」の10機種、Androidタブレットが「dtab d-01H」の1機種、ケータイが「P-01H」の1機種、モバイルWi-Fiルーターが「Wi-Fi STATION N-01H」の1機種と合計13機種総勢32色を投入する。

これまで、当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」でも速報や詳細レポートを掲載してきたが、今回はそれらのレポートにも掲載していた動画をまとめて紹介する。

続きを読む

スマホも倍速駆動液晶の時代!滑らかでブレの少ない映像を楽しめるハイパフォーマンススマホ「AQUOS ZETA SH-01H」を写真と動画でチェック【レポート】

AQUOS ZETA SH-01H
IGZO液晶が200%加速する!

既報通り、NTTドコモは30日、今冬および来春に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2015-2016冬春モデル新商品発表会」を開催し、指紋センサーを搭載したシャープ製Android 5.1(開発コード名:Lollipop)採用スマートフォン(スマホ)「AQUOS ZETA SH-01H」(以下、SH-01H)を発表しました。

発売時期は2015年11月上旬を予定し、すでに9月30日(水)よりドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されています。価格はまだ公表されていませんが、実質負担額で新規契約および機種変更、他社から乗り換え(MNP)で5万円台半ばを予定。

大画面をコンパクトに持ち運べる「EDGEST」デザインが好評なAQUOSシリーズの中でも、ハイエンドに位置づけられる機種につけられる名前がZETAであり、本機もまたシリーズのフラッグシップとしての登場です。

本機は国内初でさらに最速となる下り最大300Mbpsでのデータ通信に対応し、64bit対応ヘキサコアCPU(1.8GHzデュアルコアCPU+1.4GHzクアッドコアCPU)「MSM8992(Snapdragon 808)」、3GB RAM、32GB内蔵ストレージを搭載するなど、まさにフラッグシップの名に恥じないハイスペック。このハイスペックをフル活用した新機能が今回の端末には数多く実装されています。

発表会のタッチ&トライコーナーで試作機に触れることができましたので、写真や動画とともに紹介したいと思います。

続きを読む

NTTドコモ、国内初の下り最大300Mbps対応スマホ「AQUOS ZETA SH-01H」を発表!倍速120Hzの5.3インチフルHDハイスピードIGZO液晶や指紋センサーなど


NTTドコモが指紋センサー搭載スマホ「AQUOS ZETA SH-01H」を発表!

NTTドコモは30日、今冬および来春に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2015-2016冬春モデル新商品発表会」を開催し、指紋センサーを搭載したAndroid 5.1(開発コード名:Lollipop)採用スマートフォン(スマホ)「AQUOS ZETA SH-01H」(シャープ製)を発表しています。2015年11月上旬に発売予定で、本日9月30日(水)からドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されます。

シャープのNTTドコモ向けハイエンドモデル「AQUOS ZETA」シリーズの最新機種で、夏モデルで前機種「AQUOS ZETA SH-03G」やさらにその前機種「AQUOS ZETA SH-01G」の約5.5インチサイズから約5.3インチサイズにやや小型化され、新たに「グリップマジック」(持つだけで画面ONや画面回転抑制、着信時の音量ダウンなど)が従来の静電センサーから近接センサーになってより使いやすくなっているとのこと。

一方、最大の特長は初の高速通信サービス「PREMIUM 4G」の下り最大300Mbpsに対応している点でしょう。今回発表された機種ではスマホでは唯一となっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。