S-MAX

USB

3.5mmイヤホンマイク端子の廃止でAndroidの10ms問題が解決する?USB Audio Class対応製品の増加に期待


USB Audioによって、Androidの10ms問題が解決する?

日本ではまだあまり見かけませんが、iPhoneに引き続き、日本でもモトローラ・モビリティ・ジャパンが発売した「Moto Z」やau・SoftBankから発売された「HTC U11」では非搭載となっているなど、Androidでも3.5mmイヤホンマイク端子が採用されなくなり始めています。

長年に渡って3.5mmイヤホンマイク端子を利用してきましたので、この変更は多くのユーザーにとって非常に大きなデメリットだと思われますが、メリットについて考えたことはあるでしょうか。

続きを読む

アルミニウムボディーで質感の高いタイプC接続のdodocool製4ポートUSBハブを紹介!25%OFFクーポン適用で2千円以下に【レビュー】


アルミボディーのUSB Type-Cハブをレビュー!

表裏のない端子で挿し間違いがなくなるだけでなく、電源供給能力も高いために充電速度も速くなる新しいUSB規格「USB Type-C」。スマートフォン(スマホ)では「Nexus 6P」や「Nexus 5X」、「HUAWEI P9」など、パソコン(PC)でも「新しいMacBook」などと続々と採用されてきています。

これらの製品ではMacBookを含む多くの場合に外部接続がUSB Type-C端子のみとなっており、充電しながら他の周辺機器を使えなかったりします。そこで、これまでにも充電しながら周辺機器を使えるようにいくつかのUSB Type-Cに対応したUSBハブを紹介してきました。

今回もそんなUSB Type-Cハブのひとつである「dodocool USB 3.0 Hub USBハブ USB タイプ-C 4ポート USB 3.0 ハブアダプタ USB-C メス 充電ポート PD付き New MacBook用」を提供いただいたので紹介したいと思います。なお、読者向けにも25%OFFになるクーポンもいただいたので合わせて紹介します。

続きを読む

iPhoneなどのローズゴールドにもぴったり!MFi認定されたdodocool製キーホルダー型Lighning-USBケーブルを紹介ーー25%OFFクーポンも配布【レビュー】


ピンクのキーホルダー型Lighning USBケーブルをレビュー!

iPhoneやiPadなどを使っている場合には充電やパソコンとのやり取りのためにどうしてもLightning端子のUSBケーブルが必要になります。通常は家や会社に置いておけば大抵のケースでは問題ないですが、急遽、外出中に使わなければならないということもあるでしょう。

今回はそんなときにもかばんや鍵などに付けたりして常時携帯しやすいキーホルダー型のLightning-USBケーブル「dodocool 2イン1 ライトニング USBケーブル キーホルダー付き [アップル MFi 認定] 0.51ft iPhone iPad iPod ローズゴールド」を提供いただいたので紹介します。

続きを読む

スマホに搭載される日は来るか!?ねじでがっちりロックできるUSBタイプCの変わり種コネクターを紹介【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】

大げさなねじ付きですが、これでもUSB タイプCなんです

USB端子(コネクター)の新しい規格「USB Type-C」(以下、タイプC)は、向きを気にせず挿し込める利便性や、さまざまな種類のデータ転送・電力供給に対応できる拡張性を備え、最近のスマートフォン(スマホ)やパソコン(PC)で徐々に採用例が増えてきている期待の新規格です。

タイプCに限らず、一般にUSBコネクターにはロック機構が備わっておらず、不意に力がかかった時に抜けてしまう可能性があります。このようなトラブルを防ぐため、タイプCにはねじでロックできる規格があります。今回の連載「スマホのちょっと深いとこ」では、ちょっと変わり種といえるねじ付きのタイプC規格を紹介します。

続きを読む

ライカブランドのカメラを引っ提げてファーウェイのハイエンドモデルが日本上陸!SIMフリースマホ「HUAWEI P9」を購入したので開封して外観と付属品を紹介【レビュー】

国内SIMフリー市場でファーウェイのハイエンドSIMフリースマホが試される!?HUAWEI P9を購入

ライカブランドのデュアルカメラを搭載することで話題を呼んでいるファーウェイの最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P9」が2016年6月17日に国内発売となりました。

現状の国内で販売されているSIMフリースマホ市場では1~3万円程度の低価格モデルが中心ですが、このHUAWEI P9は6万円程度と比較的高価格です。ファーウェイではこれまでにも「HUAWEI Mate S」などの高価格帯モデルを国内投入していますが、ハイエンドのSIMフリースマホが国内で受け入れられるか注目されます。

筆者はHUAWEI P9のミスティックシルバーをyodobashi.comで購入しました(価格は税込64,580円でした)。さっそく開封して、外観と付属品を確認していきます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。