S-MAX

VoLTE

携帯電話サービス「ソフトバンク」と「ワイモバイル」にて11月以降は「VoLTEオプション」の申込が不要に!VoLTE対応機種ならそのまま使える――待ちうたとVoLTEの併用は不可


SoftBankとY!mobileで申込不要でVoLTEが利用可能に!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は7日、携帯電話サービス「SoftBank」および「Y!mobie」において高音質通話サービス「VoLTE」対応機種を利用する場合にこれまで必要だった「VoLTEオプション」の申し込みが2017年11月以降は不要になるとお知らせしています。

11月以降に新規契約および機種変更、他社から乗り換え(MNP)にてVoLTE対応機種を購入した場合には申込不要で月額料金無料にてVoLTEが利用可能になり、すでにVoLTE対応機種を持っているものの、申込をしていない場合には案内後に順次利用可能となります。

続きを読む

ファーウェイ・ジャパン、SIMフリースマホのHUAWEI P10・P10 Plus・P10 liteにワイモバイルのVoLTE対応やセキュリティーパッチ更新を行うソフトウェア更新を提供開始


ファーウェイがSIMフリースマホ「P10」と「P10 Plus」、「P10 lite」にソフトウェア更新!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は25日、今年6月に発売したSIMフリースマートフォン(スマホ)「HUAWEI P10」および「HUAWEI P10 Plus」、「HUAWEI P10 lite」(ともにHuawei Technologies製)の3機種に対してソフトウェア更新を2017年8月25日(金)以降に順次提供開始する予定だとお知らせしています。

更新による変更点は「Googleセキュリティーパッチによる端末セキュリティの強化」および「Y!mobile VoLTEサポート追加」などとし、更新によって現在使用中の場合には利便性や操作性をさらに向上させ、より快適に使えるようになるとしています。

なお、ソフトバンクでは「SoftBank」ブランドでもVoLTEを提供しており、Y!mobileブランドと技術的に同じなため、ファーウェイ・ジャパンでは「仕組上使える可能性はあるが、正式なサポートは表明していない」とのこと。

またこれらの3機種ではすでにau VoLTEには対応しているため、日本国内では残りのNTTドコモのVoLTEへの対応が気になるところですが、同社では対応するかどうかについて「現時点では未定」だということです。

続きを読む

モトローラ、メタルボディーで高級感のあるSIMフリースマホ「Moto G5 Plus」に新色オックスフォードブルーを追加!G5・Z・Z Playとともにベータ機能でNTTドコモとauのVoLTEに対応


SIMフリースマホ「Moto G5 Plus」に新色ブルーが追加!

モトローラ・モビリティ・ジャパンは3日、今年3月より販売しているSIMフリースマートフォン(スマホ)「Moto G5 Plus(型番:XT1685)」の新色「オックスフォードブルー」(型番:AP3824AE3J4)を2017年7月6日(木)に発売すると発表しています。

価格はオープンながら市場予想価格は既存色と同じ35,800円(税抜)で、公式Webショップ「Moto ストア」でも同額の38,664円(税込)ですでに事前予約受付を開始しています。

これにより、Moto G5 Plusはこれまで販売されてきたルナグレーまたはファインゴールドと合わせて3色展開となります。なお、Moto G5 Plusでは同時に発売された「Moto G5」や「Moto Z Play」、「Moto Z」とともにベータ機能としてNTTドコモおよびauのVoLTEに対応する方法を案内しています。

続きを読む

「The 電話」がキャッチフレーズの通話に特化したY!mobile向けストレートケータイ「Simply 603SI」を写真で紹介!VoLTE&HD Voice(3G)対応でクリアな音質を実現【レポート】


話に特化したストレートタイプのケータイ「Simply 603SI」を写真で紹介!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は5月31日、携帯電話ブランド「Y!mobile(ワイモバイル)」向けに新しいセイコーソリューションズ製ストレート型ケータイ「Simply(シンプリー)」(型番:603SI)を2017年8月上旬以降に発売すると発表しました。

スマートフォン(スマホ)のような高機能性はないものの扱い易さから一定の人気を持つストレートタイプのフィーチャーフォン(従来型携帯電話)で、AndroidをベースとしたOSが採用されています。発売までは若干の期間がありますが、発表に先立ち、試作機に触れる機会がありましたので外観などを写真にてご紹介します。なお、詳細なスペックなどはこちらの記事をご覧ください

続きを読む

ソフトバンク、Y!mobile向けストレート型ケータイ「Simply 603SI」を発表!VoLTE対応のシンプルな小型軽量モデルで、8月上旬に発売予定――PHSからの乗り換えを促進


ワイモバイル向けケータイ「Simply 603SI」が発表!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は31日、携帯電話ブランド「Y!mobile(ワイモバイル)」向けに新しいセイコーソリューションズ製ストレート型ケータイ「Simply(シンプリー)」(型番:603SI)を発表しています。

Androidベースのフィーチャーフォン(従来型携帯電話、いわゆる「ガラケー」)で、高音質通話サービス「VoLTE」や「HD Voice(3G)」に対応し、「The 電話」をコンセプトに開発したシンプルで持ちやすく、使いやすい久しぶりのストレートタイプとなっています。

発売時期は2017年8月上旬以降を予定し、ワイモバイルショップなどの店頭や公式Webストア「ワイモバイルオンラインストア」にて事前予約受付を実施する見込み。

続きを読む

迷惑電話対策機能で振り込め詐欺も怖くない!使い勝手はそのままにAndroid採用で生まれ変わったドコモ向けケータイ「らくらくホン F-02J」を写真で紹介【レポート】

f-02j-001
Android OSを採用し使いやすさと快適性が向上した「らくらくホン F-02J」

既報通り、NTTドコモは19日、今冬および来春に発売する「2016-2017冬春モデル」を発表し、シニアなど向けVoLTE対応折りたたみ型ケータイ「らくらくホン F-02J」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を発表しています。

発売時期は2016年12月中旬を予定し、すでにドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が実施されており、価格は毎月の利用料から割引く「月々サポート」を適用した場合の実質負担額で新規契約および機種変更、契約変更で2万円台後半、他社から乗り換え(MNP)で負担のない価格とのこと。

らくらくホン」といえば、NTTドコモを利用するシニア層から圧倒的な支持を得ている"ガラケー"シリーズですが、そのらくらくホンにも時代の流れがやってきました。ベースとなるOSが従来のSymbianベースのMOAPからAndroidへと変更され、高音質通話が可能なVoLTEに対応するなど、よりモダンな性能へと進化しました。

新しいらくらくホンはどのような便利さを与えてくれるのでしょうか。またOSが変わって不便になったりはしていないのでしょうか。発表会場に併設されたタッチ&トライコーナーにて試作機に触れる機会がありましたので写真とともにご紹介します。

続きを読む

NTTドコモ、VoLTE対応折りたたみ型ケータイ「AQUOS ケータイ SH-01J」を発表!防水・防塵・耐衝撃・おサイフケータイ・ワンセグ・Wi-Fi、Bluetooth、GPSなどと多機能に


NTTドコモがVoLTE対応ケータイ「AQUOS ケータイ SH-01J」を発表!

NTTドコモは19日、今冬および来春に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2016-2017冬春モデル新商品発表会」を開催し、高音質通話サービス「VoLTE」に対応した折りたたみ型ケータイ「AQUOS ケータイ SH-01J」(シャープ製)を発表しています。

発売日は2016年10月21日(金)で、本日10月19日(水)11時15分からドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されます。価格は毎月の利用料から割り引く「月々サポート」適用後の実質負担額が新規契約および他社から乗り換え(MNP)で負担のない価格、機種変更および契約変更で1万円台後半となる予定。

昨年発売されたAndroidをベースにした折りたたみ型フィーチャーフォン(従来型携帯電話、いわゆる「ガラケー」)「AQUOS ケータイ SH-06G」に続く、シャープのNTTドコモ向けAndroidケータイ第2弾です。新たに4G LTEやVoLTEに対応したのが最大の特長でしょう。

また、4Gケータイになったことに合わせて性能や機能も強化され、AQUOS ケータイ SH-06Gでは非対応だった無線LAN(Wi-Fi)にも対応し、防水(IPX5・IPX8準拠)および防塵(IP5X準拠)、耐衝撃(MIL規格準拠)、おサイフケータイ(FeliCa)、ワンセグ、赤外線、Bluetooth、GPSなどとガラケー全盛期並に多機能になっています。

続きを読む

NTTドコモ、VoLTE対応折りたたみ型ケータイ「P-smart ケータイ P-01J」を発表!防水・防塵・おサイフケータイ・ワンセグ・Wi-Fi、Bluetooth、GPSなどと多機能に


NTTドコモがVoLTE対応の新フィーチャーフォン「P-smart ケータイ P-01J」を発表!

NTTドコモは19日、今冬および来春に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2016-2017冬春モデル新商品発表会」を開催し、高音質通話サービス「VoLTE」に対応した折りたたみ型ケータイ「P-smart ケータイ P-01J」(パナソニック モバイルコミュニケーションズ製)を発表しています。

発売時期は2016年11月上旬を予定し、本日10月19日(水)11時15分からドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されます。価格は毎月の利用料から割り引く「月々サポート」適用後の実質負担額が新規契約他社から乗り換え(MNP)で負担のない価格、機種変更および契約変更で1万円台後半を予定。

PのケータイがAndroidになって帰ってきました。OSバージョンは5.1(開発コード名:Lollipop)を採用。お馴染みの「ワンプッシュオープンボタン」も搭載し、使い慣れた機能に加え、新機能でさらに使いやすく。またよくかける相手を登録して一発呼び出しが可能な「マルチワンタッチボタン」も搭載。

ここ最近のフィーチャーフォン(従来型携帯電話、いわゆる「ガラケー」)では機能が一時期よりも減ってきていましたが、Androidになったことで基本性能も向上。

それにより、防水(IPX5・IPX7準拠)および防塵(IP5X準拠)、おサイフケータイ(FeliCa)、ワンセグ、赤外線、無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth、GPSと全盛期並に多機能になっています。

続きを読む

NTTドコモ、シニアなど向けVoLTE対応折りたたみ型ケータイ「らくらくホン F-02J」を発表!Androidベースになって防水・防塵・ワンセグ・Wi-Fiなどに対応


NTTドコモがVoLTE対応ケータイ「らくらくホン F-02J」を発表!

NTTドコモは19日、今冬および来春に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2016-2017冬春モデル新商品発表会」を開催し、シニアなど向けVoLTE対応折りたたみ型ケータイ「らくらくホン F-02J」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を発表しています。

発売時期は2016年12月中旬を予定し、本日10月19日(水)11時15分からドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されます。価格は毎月の利用料から割引く「月々サポート」を適用した場合の実質負担額で新規契約および機種変更、契約変更で2万円台後半、他社から乗り換え(MNP)で負担のない価格とのこと。

フィーチャーフォン(従来型携帯電話、いわゆる「ガラケー」)タイプですが、OSがAndroidベース(バージョンは5.1を採用)となり、NTTドコモのシニアなど向けのより簡単に操作できる「らくらくホン」シリーズ初の4G LTEおよびVoLTEに対応しています。ISPは「spモード」で、Google Playには非対応。

防水(IPX5・IPX8準拠)および防塵(IP5X準拠)などに加え、ワンセグや赤外線、無線LAN(Wi-Fi)、Bluetoothなどにも対応し、子どもや孫と連絡を取れるとして人気のコミュニケーションサービス「LINE(ライン)」も使えるようになっています。

続きを読む

NTTドコモ、抗菌・防水・防塵・耐衝撃に対応した子供向けシンプルフォン「キッズケータイ F-03J」を発表!防犯ブザーとGPSも搭載し、見守る安心機能付き


NTTドコモが子ども向け新フィーチャーフォン「キッズケータイ F-03J」を発表!

NTTドコモは19日、今冬および来春に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2016-2017冬春モデル新商品発表会」を開催し、小学生などの比較的低年齢な子ども向けのストレート型携帯電話「キッズケータイ F-03J」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を発表しています。2017年2月に発売予定で、事前予約などは後日別途開始される予定。

フィーチャーフォン(従来型携帯電話、いわゆる「ガラケー」)ですが、OSはキッズケータイとしては初のAndroidを採用(バージョンは5.1)。同時に発表されたVoLTE対応「らくらくホン F-02J」などとは異なり、VoLTEや4G LTEには非対応。

防水(IPX5・IPX8準拠)および防塵(IP6X準拠)、耐衝撃(MIL規格準拠)に加え、抗菌にも対応し、防犯ブザーとGPSも搭載しているので離れた場所からも見守ることが可能な機能に対応しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。