S-MAX

VoLTE

KDDI、au向けiPhoneを持ってアメリカと韓国へ海外渡航した際に高音質通話サービス「VoLTE」が利用可能に!7・7 Plus・6s・6s Plus・6・6 Plus・SEのiOS 10以降が対象


auのiPhoneが海外渡航でVoLTEが利用可能に!

KDDIおよび沖縄セルラーは13日、au向け「iPhone」シリーズの対象機種において海外で高音質通話を使えるau世界サービス「VoLTE」を2016年9月14日(水)より提供開始すると発表しています。申込は不要。

対象機種は「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」、「iPhone 6s」、「iPhone 6s Plus」、「iPhone 6」、「iPhone 6 Plus」、「iPhone SE」のiOS 10以降を搭載した場合。なお、iPhone 6s・6s Plus・6・6 Plusでは日本時間9月14日より提供されるiOS 10にアップデートする必要があります。

まずはすでにAndroid向けに提供している日本人渡航者数トップであるアメリカ(アラスカ・ハワイ含む)と3位の韓国で提供開始され、アメリカではVerizon Wirelessの提供エリア、韓国ではLG U plusの提供エリアで日本のau VoLTE利用者および現地にいるauの対象利用者と高音質通話が利用できるようになります。ただし、iPhone SEは韓国のみとのこと。

続きを読む

NTTドコモ向けVoLTE対応パナソニック製フィーチャーフォン「P-01J」がFCC通過!冬モデルとして「SH-01J」や「F-02J」とともに投入か


NTTドコモ向けパナソニック製ケータイ「P-01J」がFCC通過!写真は「P-01H」

米連邦通信委員会(FCC)は5日(現地時間)、NTTドコモ向けフィーチャーフォン(従来型携帯電話)と見られるパナソニックモバイルコミュニケーションズ製「P-01J」(FCC ID「UCE216065A」)が通過したことを公開しています。

資料にはバッテリーカバーを外した背面や各種認証情報などが記載されたラベルが示されており、NTTドコモ向けであることや製品型番がP-01Jになることが記載されています。

形状は折りたたみ型と見られ、電池パックが外せるようになっており、FCCにて公開されている資料から工事設計認証の番号がADFからはじめっているため、VoLTEに対応しているパナソニックモバイルコミュニケーションズ初の4Gケータイになると見られます。

なお、すでに紹介したようにVoLTE対応フィーチャーフォンと見られるシャープ製「SH-01J」や富士通コネクテッドテクノロジーズ製「F-02J」もFCCを通過しており、ともに2016-2017年冬春モデルのVoLTE対応フィーチャーフォンとして投入されると予想されます。

続きを読む

日本HP、au VoLTEにも対応したWindows 10 Mobile搭載の6インチハイエンドなSIMフリースマホ「HP Elite x3」を9月5日より順次発売!指紋・虹彩認証や各種ドックなど


SIMフリーのWindows 10 Mobileスマホ「HP Elite x3」が9月5日に発売!

日本HPは31日、OSに「Windows 10 Mobile」を採用した約5.96インチWQHD(1440×2560ドット)アクティブマトリクス型有機EL(AMOLED)ディスプレイ搭載のSIMフリースマートフォン(スマホ)「HP Elite x3」を2016年9月5日(火)より順次発売すると発表しています。

SIMフリーですが、auとの相互接続性テスト(IOT)を取得しており、Windows 10 Mobileスマホとしては国内初の高音質通話サービス「VoLTE」に対応しているほか、キャリアアグリゲーションやWiMAX 2+にも対応しています。

価格も案内されており、HP Elite x3の通常版が77,800円、プレミアムパッケージが 79,800円、ノートドックが49,800円、デスクドックが12,000円、耐衝撃ケースが4,000円、ASスクリーンプロテクタが4,000円、HP Workspaceが56,400円からとなっています(すべて税別)。

発売日は通常版が9月5日で、HP Workspaceが9月8日、それ以外は9月下旬予定となっていおり、製品は10月初旬より順次発送され、発送時期は製品により異なります。販売元はHP Directplusおよび日本HP直販営業、日本HP販売代理店。なお、同様にKDDIおよび沖縄セルラーも9月5日より法人向けに取扱を開始します。

続きを読む

タイ最大手の携帯電話事業者「AIS」の4G LTE対応プリペイドSIMカードを試してきた!CAやVoLTEも利用可能【レポート】


タイの携帯電話事業者「AIS」のLTE対応プリペイドSIMカードを試す!

タイ王国(以下、タイ)で最大手の携帯電話事業者であるAdvanced Info Service(AIS)は2016年1月下旬に「AIS 4G ADVANCED」として正式にLTEサービスを開始した。サービス開始直後からLTEに対応したプリペイドSIMカードも発売しており、今回、実際にタイに渡航して首都・バンコクで試してきたので紹介する。

タイには5社の携帯電話事業者が存在し、2015年末時点で加入数シェアは5社のうち大手3社で97%以上を占める。大手3社の一角をなすAISは45%以上のシェアを保有し、タイで最大手である。AISは一般的に略称かつブランド名のAISとして知られている。

また、タイではシェア3位でTrueMove HブランドのTrue Move H Universal Communication(TUC)が2013年5月に、シェア2位でdtacブランドのTotal Access Communicationが2014年5月にLTEサービスを開始しており、大手3社の中でAISは大幅にLTEサービスの開始が遅れていた。

AISのLTEサービスは2015年12月よりトライアルを実施し、一部顧客はLTEサービスを先行して試せたが、2016年1月下旬にようやくLTEサービスを商用化し、4G ADVANCEDとして大々的に展開している。なお、AISは子会社のAdvanced Wireless Network(AWN)を通じてLTEサービスを提供している。

続きを読む

KDDI、au世界サービス対応スマホでアメリカや韓国に渡航した際に日本のauと高音質通話サービス「VoLTE」が6月中旬より利用可能に!インバウンドも今年終わり頃に提供予定


auがアメリカや韓国に渡航した際に日本とVoLTE通話を利用可能に!写真はau VoLTE発表時のもの

KDDIおよび沖縄セルラーは6日、auにて国内の通信事業者で初めて日米間において高音質な発着信が特長の「VoLTE」サービスの提供を2016年6月中旬より開始すると発表しています。

これはauの2016年夏モデル以降の「au世界サービス」対応機種を持って対象国・地域に行った場合に現地と日本のauのVoLTE対応機種でVoLTEによる通話が可能になるというもの。

サービス開始時に利用できるエリアは、日本人渡航者数トップであるアメリカ、3位の韓国の2カ国となり、対象通信事業者はアメリカがVerizon Wireless、韓国がLG U Plusとのこと。

なお、現地のVoLTE対応機種とauのVoLTE対応機種でVoLTEが利用できるわけではなく(例えば、アメリカにいるVerizon WirelessのVoLTE利用者と日本にいるauのVoLTE利用者でのVoLTEは非対応)、あくまでローミング時となります。

また、アメリカにいるVerizon WirelessのVoLTE搭載機種を持つ人が訪日した場合(いわゆる「インバウンド」)における他国間VoLTEは今年の終わりをめどに提供を予定しているとのこと。その他、他国間VoLTEの対象国・地域は今後も順次拡大していく予定だということです。

続きを読む

NTTドコモ、高音質通話サービス「VoLTE」が全国の一部利用者で使えない障害発生!すでに4月22日23時18分に復旧済み


NTTドコモの高音質通話サービス「VoLTE」で障害!すでに復旧済み

NTTドコモは22日、同社の携帯電話サービスの一部利用者において4G網を利用した高音質通話サービス「VoLTE」が使えない障害が発生していたとお知らせしています。

影響地域および影響を受けると想定される利用者数は全国エリアで4G LTEを契約している一部とし、具体的な値は調査中ながら2016年3月末時点でVoLTE対応機種は1900万台が利用されているとのこと。

障害発生時期は2016年4月22日(金)15時15分頃から23時18分までで、すでに復旧済み。原因はネットワーク設備の故障とされており、NTTドコモ網を利用した仮想移動体通信事業者(MVNO)でも発生していたということです。

続きを読む

NTTドコモ、iPhoneで高音質通話サービス「VoLTE」の海外対応を提供開始!iPhone SEを含むiPhone 6以降で利用可能――対象国は韓国で今後拡大予定


NTTドコモがiPhone 6以降でVoLTEの海外対応がスタート!

NTTドコモは23日、Apple製スマートフォン(スマホ)の「iPhone 6」以降の機種において高音質通話サービス「VoLTE(Voice over LTE)」の海外対応を2016年3月22日(火)より提供開始したとお知らせしています。

利用するには最新プラットフォーム「iOS 9.3」にアップデートされている必要があるほか、キャリア設定がドコモ24.1となっていることを確認するように案内されています。なお、ビデオコール(テレビ電話)は非対応。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、携帯電話サービス「UQ mobile」に高音質通話サービス「VoLTE」対応のSIMカードを11月17日より提供開始!SIMロック解除したau VoLTE対応機種などで利用可能


UQ mobileもVoLTEプランを提供開始!

UQコミュニケーションズおよび沖縄バリューイネイブラーは16日、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」において高音質通話サービス「VoLTE」に対応したSIMカードを2015年11月17日(火)に提供開始すると発表しています。

UQ mobileのVoLTE対応プランは月当たりのデータ通信量が3GBまでのデータ通信のみな「データ高速プラン(V)」が月額980円、月3GBまでと音声通話に対応した「データ高速+音声通話プラン(V)」が1,680円、月当たりのデータ通信量が無制限(通信速度は送受信ともに最大500Kbps)な「データ無制限プラン(V)」が1,980円、データ無制限かつ音声通話対応な「データ無制限+音声通話プラン(V)」が2,680円となっています。料金は記載がない限りはすべて税抜。

続きを読む

Android Wearを採用したLTEやVoLTEに対応したスマートウォッチ「LG Watch Urbane 2nd Edition」が米国などで発売


LTEに対応したAndroid Wearスマートウォッチ「LG Watch Urbane 2nd Edition」が発売!

LG Electronics(以下、LG)は12日(現地時間)、LTEやVoLTE、NFCによる決済サービスに対応したスマートウォッチ(腕時計型ウェアラブル端末)の新製品「LG Watch Urbane 2nd Edition」を米国(アメリカ)や韓国で発売したと発表しています。

今後数ヶ月以内に欧州(ヨーロッパ)やアジアなどにて販売されるとのこと。価格はAT&Tでは2年契約で199.99ドル(約24,500円)となっているほか、Amazon.comでは在庫切れながら399.99ドル(約49,000円)となっています。

続きを読む

ソフトバンク、Y!mobile向けに高音質通話サービス「VoLTE」を10月20日より提供開始!「Nexus 5X」と「AQUOS CRYSTAL Y」の2機種が対応


Y!mobileでのVoLTEが10月20日から提供開始!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は15日、LTEの高速データ通信ネットワーク上で音声通話を実現する技術である「VoLTE(Voice over LTE)」による音声通話サービスをGoogleブランドのスマートフォン(スマホ)「Nexus 5X」の発売に合わせてY!mobileでも2015年10月20日(火)より提供開始すると発表しています。

これにより、Y!mobileおよびSoftBankのVoLTE対応対応機種で、VoLTEによる高音質な音声通話が利用できるようになります。また、Y!mobileのVoLTEはNexus 5X以外にもすでに販売中の「AQUOS CRYSTAL Y」も対応します。AQUOS CRYSTAL YのVoLTEの提供準備ができ次第、順次お知らせするとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。