S-MAX

WiMAX

UQコミュニケーションズ、WiMAX 2+サービスにてLTEオプション料が無料になる新しい3年契約プランを6月1日に提供開始!既存の2年契約プランからも無料で乗換可能


UQがLTEオプション料の3年契約プランをスタート!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は13日、高速データ通信サービス「WiMAX 2+」の新料金プランとして2017年6月1日(木)より月額1,005円(税別)のLTEオプション料が無料となる「UQ Flatツープラスギガ放題 (3年)」および「UQ Flatツープラス (3年)」の提供開始すると発表しています。

LTEオプション料は、au 4G LTE対応のモバイルWi-Fiルーターで「ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX 2+とau 4G LTEが利用いただける通信モード)」を使用した月のみ発生するオプション料金です。

従来は利用月のみ1,005円が必要がありましたが、新たに提供する「3年契約プラン」に加入すれば、無料で「ハイスピードプラスエリアモード」を利用できるようになります。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、WiMAX 2+の屋外基地局が3万局を突破と発表!4x4 MIMOとCAによる下り最大440Mbpsのエリアを全国へ拡大中


UQのWiMAX 2+の屋外基地局が3万!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)が2017年2月28日に高速通信サービス「WiMAX 2+」を提供する屋外基地局数が全国累計3万局に達したと発表しています。

同社では現在、屋外ならびに屋内のエリアにおいてWiMAX 2+基地局を建設し、4×4 MIMOとキャリアアグリゲーション(CA)によって下り最大440Mbpsの高速通信が可能となるエリアを全国へ順次拡大しています。

また上りについてもCAと変調方式「64QAM」によって通信速度が従来の上り最大10Mbpsから上り最大30Mbpsに向上しています。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、15日間無料で試せる「Try UQ mobile」と「Try UQ WiMAX」の申込時にSMSもOKに!キャリアメールがなくても可能に――au版iPhone 6などの乗換に


Try UQ mobileとTry UQ WiMAXの申込にキャリアメールが不要に!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は19日、仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービス「UQ mobile」および高速通信サービス「UQ WiMAX」においてエリアや使い勝手などをチェックするために15日間無料で試せるレンタルサービス「Try UQ mobile」および「Try UQ WiMAX」で申込時に新たにSMS(ショートメッセージ)に対応したとお知らせしています。

従来は貸出申込時にNTTドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアメールが必要でしたが、SMSに対応したことですでにいわゆる「格安SIM」などの他のMVNOを使ってる場合でも申し込めるようになりました。

続きを読む

UQ WiMAX 2+で変更になった夜間(18〜26時)の「直近3日間10GB」を超えた際の速度制限を回避する方法を紹介【ハウツー】


shimajiro@mobiler

既報通り、UQコミュニケーションズ(以下、UQ)が高速通信サービス「WiMAX 2+」における通信速度制限を従来の「3日3GB越えで終日制限」から「3日10GB越えで夜だけ制限」へと2月2日に変更した。

速度制限対象となる条件(容量・時間帯)は制限が緩和される一方で、制限時の速度は従来の「YouTubeのHD動画が見られる程度」とする4〜6Mbps(実測)から「1Mbps程度」へと制限時の速度は大幅に低速化する。

そこで今回は「通信量を減らす」以外の回避として「ノーリミットモード」対応機種で使う方法を紹介する。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、WiMAX 2+の4×4MIMOとCAによる下り最大440Mbps対応エリアを全国へ2月1日以降順次拡大!東名阪以外でもすでに利用可能地域も


UQがWiMAX 2+の下り最大440Mbps対応エリアを全国へ拡大!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は11日、同社が展開する高速通信サービス「WiMAX 2+」において2016年12月より提供している4×4 MIMO技術とキャリアアグリゲーション(CA)技術に両対応した下り最大440Mbps対応エリアを2017年2月1日以降順次、全国(一部地域を除く)に拡大する予定であると発表しています。

現在、UQでは下り最大440Mbps対応のモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX03(型番:NAD33)」をサービス開始の2016年12月より販売し、これまでは東名阪エリアを中心に展開してきましたが、新たに全国へ拡大することになりました。2017年4月末までに日本全国の主要都市に展開予定。

なお、WiMAX 2+の4x4 MIMOとCAの両対応による下り最大440Mbps対応製品としては新たにauからモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W04(型番:HWD35)」およびWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi HOME L01(型番:HWS31)」(ともにHuawei Technologies製)が発表されています。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、WiMAX 2+サービスの速度制限を2017年2月2日以降に変更予定!3日間3GB以上のデータ量を10GBにし、制限時速度も1Mbps程度、制限時間帯も混雑時のみに


UQ WiMAX 2+の3日間3GBの速度制限が2017年2月2日以降に緩和!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は22日、同社が提供している高速データ通信サービス「UQ WiMAX 2+」において2015年4月1日より運用している混雑回避のための速度制限(いわゆる3日間3GB制限)について2017年2月2日(木)より制限内容を変更すると発表しています。

UQ WiMAX 2+では、直近3日間でWiMAX 2+(TD-LTE互換方式)およびLTE(FDD-LTE方式)の通信量の合計が3GB以上となった場合に混雑回避のための速度制限を実施しています。

現時点では、実際に制限が開始された2015年7月15日からYouTubeの標準画質が再生できるおよそ7〜800Mbps程度への制限を行っていたものの、その後、利用者からの不満が多かったことからより利便性の高い運用方法への準備が整うまでの間、暫定運用として制限時の速度を数Mbpsとしてきました。

今回、利用者の使用状況などを踏まえ、できる限り多くのユーザーの利便性向上とネットワーク利用の公平性確保の観点からさまざまな検討を重ねた結果、3日間で10GB以上の場合に制限速度1Mbps程度に変更し、制限時間もネットワーク混雑時間帯である18時頃から翌日2時頃までにするとしています。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、新モバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX03」を12月2日に発売!4x4 MIMOとCAを同時利用可能で下り最大440Mbpsや上り最大30Mbpsに高速化


UQがモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX03」を12月2日に発売!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は28日、今年の秋から冬に投入する「2016年秋冬モデル」のうちの4x4 MIMOとキャリアアグリゲーション(CA)に同時に対応することで下り最大440Mbpsの高速通信が利用可能なモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX03(以下、WX03)」(NECプラットフォームズ製)を2016年12月2日(金)に発売すると発表しています。

また、上り回線にもCAと変調方式「64QAM」を導入することで、通信速度が従来の上り最大10Mbpsから上り最大30Mbpsに向上。なお、上り最大30Mbpsは一部エリアから提供し、モバイルWi-Fiルーターにおいて下りと上り回線の両方にCA技術を導入するのは国内初となります。

価格(税抜)は公式Webストア「UQ WiMAXオンラインショップ」では、本体のみが2,800円、クレードルセットが5,400円。WX03は仮想移動体通信事業者(MVNO)からも販売される予定。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、2016秋冬 UQ発表会を開催!新スマホ2機種を加えたSIMフリー6機種を販売し、通話準定額プラン導入――WiMAX 2+はCAと4x4 MIMOの同時利用で下り最大440Mbpsに


UQ mobileとWiMAXの「2016秋冬モデル」が発表!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は24日、都内にて「2016秋冬 UQ発表会」を開催し、同社がau回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」向けに新たに「AQUOS L」(シャープ製)および「HUAWEI P9 lite PREMIUM」(Huawei Technologies製)というSIMフリーのスマートフォン(スマホ)を発表しました。

すでに別途メーカーから発表されている「ZenFone 3(型番:ZE520KL)」および「ZenFone 3 Deluxe(型番:ZS550KL)」(ともにASUSTeK Computer製)、「Alcatel IDOL 4」および「Alcatel SHINE LITE」(ともにTCL Communication製)の4機種を加えた6機種がUQ mobileとしてラインナップされます。

さらにUQ mobile向けには料金を気にすることなく音声通話を利用できるように2017年2月22日から1回5分以内の国内通話であれば何回でもかけ放題で使える「おしゃべりプラン」の提供開始すると発表しました。

これはY!mobileのスマホプランに対抗し、おしゃべりプランS/Mが用意され、それぞれキャンペーンを適用すると月額1,980円および月2GBまで、月額2,980円および月6GBまでとなります。なお、既存の「ぴったりプラン」および「たっぷりプラン」も継続して提供されます。

また、UQではWiMAX 2+で展開している高速通信サービスにおいても4x4 MIMOとキャリアアグリゲーション(CA)に同時に対応することで下り最大440Mbpsで利用可能なモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX03」(NECプラットフォームズ製)を発表しました。

その他、UQ mobileの新CM 「家族設定、誕生」篇 を2016年10月25日(火)から全国で放映し、新たに「UQモバイル、だぞっ」と題した新CMのキャラクターに 深田恭子さん(長女)や多部未華子さん(次女)、永野芽郁さん(三女)を3姉妹役として起用。さらに家族として、UQではおなじみのキャラクター「ピンクガチャ」(ママ役)と「ブルームク」(パパ役)も登場し、3姉妹とともにコミカルな掛け合いを展開します。

CMでは70年代に一世を風靡した名曲「UFO」に合わせたダンスを家族全員で披露し、スタイリッシュな3姉妹の日常から突如切り替わるインパクトのあるダンスシーンで、UQ mobileをプロモーションし、無料通話もコミコミ月額1,980円の「ぴったりプラン」などを紹介しています。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、下り最大440Mbps対応モバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX03」を発表!4x4 MIMOとCAを同時利用可能で、12月上旬発売予定


UQ WiMAX 2+の下り最大440Mbpsに対応したモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX03」が発表!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は24日、都内にて「2016秋冬 UQ発表会」を開催し、高速通信サービス「UQ WiMAX」において4x4 MIMOとキャリアアグリゲーション(CA)に同時に対応することで下り最大440Mbpsで利用可能なモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX03」(NECプラットフォームズ製)を発表しています。

また、上り回線にもCAと変調方式「64QAM」を導入することで、通信速度が従来の上り最大10Mbpsから上り最大30Mbpsに向上。なお、上り最大30Mbpsは一部エリアから提供し、モバイルWi-Fiルーターにおいて下りと上り回線の両方にCA技術を導入するのは国内初となります。

発売時期は2016年12月上旬を予定し、公式Webストア「UQ オンラインショップ」およびUQ WiMAXの仮想移動体通信事業者(MVNO)各社にて順次販売されます。

続きを読む

UQコミュニケーションズが「2016秋冬 UQ発表会」を10月24日11時から開催!新CMでピンクガチャとブルームクに新しい家族!?ライブ中継も実施


UQが「2016秋冬 UQ発表会」を10月24日に実施!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は18日、同社の公式Webサイトにて2016年10月24日(火)11時から「2016秋冬 UQ発表会」( http://www.uqwimax.jp/live20161024/ )を開催すると告知しています。また、発表会の模様はインターネット経由によるライブ配信も実施されるとのこと。

発表会では新製品や新サービスのほか、特設Webページでは「ピンクガチャとブルームクに新しい家族が誕生!?」とも記載されており、新CMとして新しいメンバーが加わると見られます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。