S-MAX

ZenFone3Max

ASUS JAPAN、SIMフリースマホ「ZenFone 3 Max ZC520TL」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供!新たにau VoLTEもサポート


SIMフリースマホ「ASUS ZenFone 3 Max ZC520TL」にAndroid 7.0 Nougatに!

ASUS JAPANは20日、同社が今年1月に発売した低価格ながら大容量4100mAhバッテリーを搭載して最大約30日間の連続待受時間が可能な電池持ちが良いSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone 3 Max(型番:ZC520TL)」(ASUSTeK Computer製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年9月20日(水)15時より順次提供開始すると発表しています。

Android 7.x Nougatで導入されたアプリを2つ同時に画面表示することが可能な「マルチウインドウ機能」やモバイルデータ通信時のバックグラウンド通信を完全に遮断することが可能な「データセーバー機能」などのさまざま新機能が使えるようになります。

また新たにau網における高音質通話サービス「au VoLTE」に対応するとのこと。更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または3G/LTE回線でOTAによる方法が用意されています。更新後のビルド番号は「JP_ 14.13.1708.66_20170901」。主な変更点は以下の通り。

■Android 7.0で利用可能となる主な機能
・マルチウインドウ機能:マルチタスクボタンを押下後、2画面表示したいアプリを長押しし画面上部へ移動するか、クイック設定から「マルチウインドウ」ボタンの押下で、1つの画面に2つのアプリを表示することが可能※です。
※機能をサポートするアプリのみ有効
・データセーバー機能:ON/OFFがえらべ、ONにした場合、モバイルデータ通信時のバックグラウンド通信を完全に遮断することが可能になるほか、ユーザー自身の操作によって発生するデータ通信量も節約を行います。この設定はアプリ単位で適用が可能です。
・新しいSNSメッセージが届いた際、SNSアプリを開かずとも、通知領域に表示されたお知らせからすぐに返信が可能です。
・画面の表示サイズ(DPI)の切替が可能に:画面全体の表示を拡大・縮小することが可能です。
・表示言語の切替えや変更をより簡単に:表示言語の切替えが容易になりました。これまですべての言語一覧から目的の言語を探し、選択していたものが、そのひとつ前の階層へ任意の言語を登録でき、すぐに選択が可能です。
・アプリ単位でマナーモード表示が可能に:新着情報がある際に、通知音・バイブレーションなしで、通知アイコンのみ表示することがアプリごとに設定可能になりました。

■auの4G LTEを活用した次世代音声通信(VoLTE)に対応


続きを読む

ASUS JAPAN、SIMフリースマホ「ZenFone 3 Max ZC553KL」にAndroid 7.1 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供!日本国内でも使える4G+3GのDSDSに対応


エイスースのSIMフリースマホ「ZenFone 3 Max ZC553KL」がAndroid 7.1 Nougatに!

ASUS JAPANは15日、同社が今年4月に発売した大容量バッテリーを搭載して電池が長持ちするSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone 3 Max(型番:ZC553KL)」(ASUSTeK Computer製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.1(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年8月16日(水)15時より順次提供開始すると発表しています。

Android 7.x Nougatでの新機能であるアプリを2つ同時に画面表示することが可能な「マルチウインドウ機能」やモバイルデータ通信時のバックグラウンド通信を完全に遮断することが可能な「データセーバー機能」などの多くの新機能が使えるようになります。

また合わせてこの更新によって新たに4Gと3Gによる「デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)」にも対応するとのこと。更新はスマホ・タブレットの本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または3G/LTE回線でOTAによる方法が用意されています。更新後のビルド番号は「JP_14.0200.1707.409_20170719」。主な変更点は以下の通り。

■Android 7.1で利用可能となる主な機能:
・マルチウインドウ機能:マルチタスクボタンを押下後、2画面表示したいアプリを長押しし画面上部へ移動するか、クイック設定から「マルチウインドウ」ボタンの押下で、1つの画面に2つのアプリを表示することが可能※です。
※機能をサポートするアプリのみ有効
・データセーバー機能:ON/OFFがえらべ、ONにした場合、モバイルデータ通信時のバックグラウンド通信を完全に遮断することが可能になるほか、ユーザー自身の操作によって発生するデータ通信量も節約を行います。この設定はアプリ単位で適用が可能です。
・新しいSNSメッセージが届いた際、SNSアプリを開かずとも、通知領域に表示されたお知らせからすぐに返信が可能です。
・画面の表示サイズ(DPI)の切替が可能に:画面全体の表示を拡大・縮小することが可能です。
・表示言語の切替えや変更をより簡単に:表示言語の切替えが容易になりました。これまですべての言語一覧から目的の言語を探し、選択していたものが、そのひとつ前の階層へ任意の言語を登録でき、すぐに選択が可能です。
・アプリ単位でマナーモード表示が可能に:新着情報がある際に、通知音・バイブレーションなしで、通知アイコンのみ表示することがアプリごとに設定可能になりました。
■デュアルスタンバイ(4G+3G)に対応


続きを読む

ASUS JAPANが光学ズーム対応スマホ「ZenFone 3 Zoom」を参考展示!日本でも発表・発売間近かーーZenFone 3 ZE520KLの新色やZenFone 3 Max ZC553KLも写真で紹介【レポート】


ASUS JAPANが「ZenFone 3 Zoom」を参考展示!日本でも発売へ

既報通り、ASUS JAPANは13日、都内にて「Zennovation ~その現実は今、拡張する~」と題してASUSTeK Computer(以下、ASUS)製のSIMフリースマートフォン(スマホ)の最新機種「ZenFone AR(型番:ZS571KL)」の発表会を実施しました。会場に設けられた展示コーナーではZenFone ARのタッチ&トライはもちろん、ZenFone ARの売りである「AR」と「VR」を体験できるコーナーが大盛況でした。

これらについては別途レポートを掲載予定ですが、展示コーナーには他にも4月15日(土)に発売が予定されている「ZenFone 3(型番:ZE520KL)」の新色「クリスタルゴールド」や「ZenFone 3 Max(型番:ZC553KL)」もタッチ&トライできるようになっていました。

また日本国内では現時点では未発表で、海外ではZenFone ARと一緒に発表された光学ズームに対応した最新スマホ「ZenFone 3 Zoom(型番:ZE553KL)」も参考展示として、今回実機を撮影する機会がありましたので、まとめてご紹介したいと思います。

続きを読む

ASUS JAPAN、4100mAhバッテリーを搭載したSIMフリーの電池長持ちスマホ「ZenFone 3 Max ZC553KL」を4月15日に発売!au VoLTEにも対応し、事前予約開始で価格は約3万円に


ASUSのSIMフリースマホ「ZenFone 3 Max ZC553KL」が4月15日に発売!

ASUS JAPANは12日、ASUSTeK Computer(以下、ASUS)の「ZenFone 3」シリーズのうちの大容量バッテリーを搭載して電池が長持ちするSIMフリーのAndroidスマートフォン(スマホ)「ZenFone 3 Max(型番:ZC553KL)」を2017年4月15日(土)に発売すると発表しています。

ZenFone 3 Maxとしてはすでに今年1月に約5.2インチHD(720×1280ドット)液晶を搭載した「ZenFone 3 Max(型番:ZC520TL)」を発売していましたが、今回発売されるZenFone 3 Max ZC553KLは画面が約5.5インチフルHD(1080×1920ドット)液晶と大型化したほか、チップセット(SoC)が「Snapdragon 430」、内蔵メモリー(RAM)が3GB、au VoLTE対応などと強化された上位モデルとなっています。

発売に先立って本日4月12日より事前予約受付を開始しており、価格はオープンながら市場予想価格は27,800円(税別)。販売拠点は家電量販店やオンラインストア、仮想移動体通信事業者(MVNO)などですでにNifMoやBIGLOBE SIMなどで販売することが案内されています。

また公式Webストア「ASUS ZenFone Shop」での価格は税込30,024円(税別27,800円)で、現在実施しているキャンペーン「ASUS 春のFone祭り」にZenFone 3 Max ZC553KLを追加し、対象のZenFoneシリーズを購入するとASUS純正専用アクセサリーがプレゼントされています。

その他、すでに発表していた「ZenFone 3(型番:ZE520KL)」の新色「クリスタルゴールド(型番:ZE520KL-GD32S3)」も同日4月15日に発売するということです。

続きを読む

ASUS JAPAN、約2万円で大容量4100mAhバッテリー搭載の電池持ちが良いSIMフリースマホ「ZenFone 3 Max ZC520TL」を1月14日に発売!楽天モバイルでは2千円引きに


約2万円のSIMフリースマホ「ASUS ZenFone 3 Max」が1月14日に発売!

ASUS JAPANは12日、低価格ながら大容量4100mAhバッテリーを搭載して電池持ちが良い新しいSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone 3 Max(型番:ZC520TL)」(ASUSTeK Computer製)を2017年1月14日(土)に発売すると発表しています。

同社では1月中旬以降に発売するとお知らせしていましたが、正式に発売日が案内されました。価格もすでに発表されている通り、オープンながらメーカー希望小売価格は19,800円(税別)。公式Webストア「ASUS ZenFone Shop」では税込21,384円(税別19,800円)。

販売拠点はその他にも家電量販店やオンラインストア、仮想移動体通信事業者(MVNO)などとなっており、楽天モバイルやDMM mobileでも予約や販売が開始されており、楽天モバイルのオンライン販売では1月14日より出荷、店舗では1月17日から順次受付を開始すると発表し、取扱開始を記念してオンライン限定で2,000円引きの17,800円(税別)で提供するキャンペーンを実施するということです。

続きを読む

約2万円で大容量4100mAhバッテリー搭載のSIMフリースマホ「ASUS ZenFone 3 Max ZC520TL」の快適性をベンチマークと動画でチェック【レビュー】


約2万円のSIMフリースマホ「ZenFone 3 Max ZC520TL」を動画紹介とベンチマーク!

ASUS JAPANから1月中旬以降に発売が予定されているSIMフリーのスマートフォン(スマホ)「ZenFone 3 Max(型番:ZC520TL)」。昨年のASUSTeK Computer(以下、エイスース)の大容量バッテリー搭載モデル「ZenFone Max(型番:ZC550KL)」と同じ"Max"モデルの後継機種で、電池容量は若干少ない4100mAhとなりましたが、連続待受時間はほぼ同じ約1ヶ月となって安心のバッテリー持ちは健在です。

価格はすでに事前予約受付が実施されているASUS JAPANの公式Webストア「ASUS ZenFone Shop」などでは19,800円(税別)。税込でもほぼ2万円ながら強化ガラス「Gorilla Glass 3」とメタルボディーによる質感が良くなり、またZenFone Maxよりも小さい5.2インチサイズと重さも160gとかなり軽くなりました。

そんなZenFone 3 Maxですが、一足先にASUS JAPANからお借りできたので前回は開封して外観や同梱物を紹介しました。今回はZenFone MaxからチップセットもQualcomm製からMediaTek製に変えられたということで、どの程度快適に動作するのかをベンチマークと実際に操作している動画で紹介していきたいと思います。

続きを読む

約2万円で電池持ちの良いSIMフリースマホ「ZenFone 3 Max ZC520TL」を一足早く開封して同梱物や外観を写真で紹介!4100mAhバッテリー搭載のエントリーモデル【レポート】


約2万円のSIMフリースマホ「ZenFone 3 Max ZC520TL」を写真でチェック!

日本ではASUS JAPANから2017年1月中旬以降に発売予定であると発表された新しいASUSTeK Computer(以下、ASUS)製のSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone 3 Max(型番:ZC520TL)」。

同社の「ZenFone」シリーズの中においてバッテリー容量の大きな"Max"モデルの最新機種で、前機種の「ZenFone Max(型番:ZC550KL)」の5000mAhよりは少ない4100mAhと容量は少なくなったものの、省電力化などによってほぼ同じ連続待受時間などとなり、電池持ちの良さは健在。

また価格がメーカー希望小売価格で19,800円(税別)とZenFone 3シリーズでは最安となっており、すでに販売されている「ZenFon 3(型番:ZE520KL)」や「ZenFone 3 Laser(型番:ZC551KL)」のさらに下の廉価モデル、そして、これからSIMフリースマホにしようというような人向けのエントリーモデルとなっています。

今回はまだ少し発売は先ですが、一足早くASUS JAPANより日本版をお借りしたのでさっそく外観や同梱物を写真を交えて紹介したいと思います。
なお、公式Webストア「ASUS ZenFone Shop」では税込21,384円(税別19,800円)で事前予約受付を実施しています。

続きを読む

ASUS JAPAN、4100mAhバッテリーを搭載したSIMフリーの電池長持ちスマホ「ZenFone 3 Max ZC520TL」を2017年1月中旬以降に発売!事前予約開始で価格は約2万円に


ASUSのSIMフリースマホ「ZenFone 3 Max ZC520TL」が日本で発売!

ASUS JAPANは14日、最新の「ZenFone 3」シリーズのうちの大容量バッテリーを搭載して電池が長持ちするSIMフリーのAndroidスマートフォン(スマホ)「ZenFone 3 Max(型番:ZC520TL)」を2017年1月中旬以降に発売すると発表しています。

前機種の「ZenFone Max(型番:ZC550KL)」は5000mAhの大容量バッテリーを搭載していましたが、ZenFone 3 Max ZC520TLは画面サイズが5.2インチにサイズダウンしたこともあり、少ない4100mAhバッテリーとなっていますが、省電力機能と合わせて電池の持ち時間は伸びています。

また昨年人気だったLaserモデルの後継機種である「ZenFone 3 Laser(型番:ZC551KL)」が4GB内蔵メモリー(RAM)などとそれなりのスペックを備え、価格も3万円程度となっているのに対し、ZenFone 3 Max ZC520TLはチップセットもMediaTek製になり、2GB RAMなどでより低価格な廉価モデルとして販売されそうです。

発売に先立って本日12月14日より事前予約受付を開始しており、価格はオープンながら市場予想価格は19,800円(税別)。公式Webストア「ASUS ZenFone Shop」では税込21,384円(税別19,800円)。販売拠点は家電量販店やオンラインストア、仮想移動体通信事業者(MVNO)など。

続きを読む

ASUS、大容量バッテリーを搭載した「ZenFone 3 Max」と第2世代レーザーAFに対応した「ZenFone 3 Laser」のスマホ2機種も日本向けを用意!スペックなどの詳細が公開


ASUSが「ZenFone 3 Max」と「ZenFone 3 Laser」も日本で発売へ

ASUSTeK Comuputer(以下、ASUS)が先月14日にベトナムにて発表した新スマートフォン(スマホ)「ZenFone 3」シリーズの派生モデルである大容量バッテリーを搭載したモデル「ZenFone 3 Max(型番:ZC520TL)」および第2世代のレーザーオートフォーカス(AF)に対応した「ZenFone 3 Laser(型番:ZC551KL)」の2機種についてスペックなどの詳細仕様を公開しています。

また公開された携帯電話ネットワークの対応周波数帯によると、ZenFone 3 Maxには「TW/JP version」、ZenFone 3 Laserには「TW/JP/HK/PH version」があり、ともに日本向けが用意され、日本にて発売される可能性が高いことが明らかになっています。

続きを読む

ASUSが大容量バッテリーを搭載した「ZenFone 3 Max」と第2世代レーザーAFに対応した「ZenFone 3 Laser」のスマホ2機種を発表!ベトナムの発表会「Zenvolution」にて


ASUSが新スマホ「ZenFone 3 Max」と「ZenFone 3 Laser」を発表!

ASUSTeK Comuputerは14日(現地時間)、ベトナムにて現地法人のASUS Technology (vietnam)が発表会「Zenvolution」を開催し、最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「ZenFone 3」シリーズ3機種のほか、新たに大容量バッテリーを搭載したモデル「ZenFone 3 Max」および第2世代のレーザーオートフォーカス(AF)に対応した「ZenFone 3 Laser」の2機種を発表しています。

ともに現地ベトナムにて今夏以降に発売され、ZenFone 3 Maxが4,490,000ベトナムドン(約21,000円)から、ZenFone 3 Laserが5,490,000ベトナムドン(約28,000円)からとなっています。

なお、現時点で日本での発売については明らかにされていませんが、ZenFone 2世代の「ZenFone Max」や「ZenFone 2 Laser」は日本でも販売されているので可能性はありそうです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。