S-MAX

d-41A

NTTドコモ、10インチAndroidタブレット「dtab d-41A」を8月7日に予約開始!8月下旬に発売予定。価格は4万円台に


docomoタブレット「dtab d-41A」が8月7日に予約開始!もうまもなく発売予定

NTTドコモは5日、今年3月に発表した「2020年春夏モデル」のうちの4G対応の10.1インチAndroidタブレット「dtab d-41A」(シャープ製)を2020年8月7日(金)に予約開始するとお知らせしています。発売時期は8月以降で、現時点では8月下旬となる予定とのこと。

販売・予約はドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などとなっており、価格は未定ながら発表当初は予価として本体価格46,728円(税込)とされていました。

続きを読む

NTTドコモ、ミリ波対応の5Gフラッグシップスマホ「arrows 5G F-51A」を7月下旬以降、4Gタブレット「dtab d-41A」を8月以降に発売延期


docomoがarrows 5G F-51Aとdtab d-41Aの発売を延期!

NTTドコモは29日、今年3月に発表した「2020年春夏モデル」のうちの5G対応フラッグシップスマートフォン(スマホ)「arrows 5G F-51A」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)および4G対応タブレット「dtab d-41A」(シャープ製)の発売時期を延期するとお知らせしています。

当初の発売時期はarrows 5G F-51Aが2020年6月下旬以降、dtab d-41Aが今夏を予定していましたが、arrows 5G F-51Aが2020年7月下旬以降、dtab d-41Aが2020年8月以降に発売予定と案内されています。

dtab d-41Aは厳密には延期と言って良いのかわからず、おおよその発売時期が案内されたとも言えますが、かなり遅めの夏になりそうで、arrows 5G F-51Aについてもおよそ1ヶ月の発売延期となりました。

なお、arrows 5G F-51Aについてはすでにドコモショップや公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などの販売拠点にて予約受付が実施されており、現時点では両機種ともに価格(金額はすべて税込)は未定となっていますが、3月の時点では予価としてarrows 5G F-51Aが134,640円、dtab d-41Aが46,728円とされていました。

続きを読む

NTTドコモ、10インチタブレット「dtab d-41A」を発表!今夏発売で価格は4万6728円。Android 10や防水・防塵に対応


docomoタブレット「dtab d-41A」が登場!価格は46,728円に

NTTドコモは18日、オンラインにて「NTTドコモ 5G・新サービス・新商品発表会 2020 docomo collection」を開催し、約10.1インチWUXGA(1920×1200ドット)TFT液晶を搭載した防水・防塵対応タブレット「dtab d-41A」(シャープ製)を発表しています。

同社のオリジナルブランド「dtab」シリーズでは2018年8月に発売された8インチタブレット「dtab Compact d-02K」以来の新機種で、10インチタブレットでは2018年2月に発売された「dtab d-01K」以来の2年ぶりとなり、OSには最新バージョンのAndroid 10がプリインストールされています。

発売時期は今夏を予定し、販路はドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などで、後日発売前に事前予約が実施される予定。価格(税込)は直営店では本体価格が46,728円を見込んでいるとのこと。スマホおかえしプログラムは対象外。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。