253361ad.jpg
iPhoneでどうしてもケータイサイトが見たい時に試してみよう

iPhoneが国内で発売されて2年以上が経過し、iPhoneに最適化されたページを用意しているWebサイトもずいぶん増えた印象です。しかし、PCと携帯向けのページしか用意されていないサイトではどうすればいいでしょうか。

iPhoneのSafariブラウザでPC向けサイトを閲覧することもできますが、ページの読み込みに時間がかかってイライラすることもあるでしょう。そんな悩みに答えるべく、iPhoneでケータイサイトを見ることができるアプリが複数リリースされています。続きではケータイブラウザアプリ3種を紹介し、その特徴を比較します。

無料で使える「Keitai Site Touch」

まずは無料で使える「Keitai Site Touch」を紹介します。無料ながら、URL入力や検索ワードによるWebアクセス、ブックマークや履歴の管理など、必要な機能は一通りそろっています。

da320ac8.png

QRコードの読み取り機能もあるようですが、一度写真を撮ってから解析する仕組みのため、読み取りに失敗することが多いです。QRコードを頻繁に読むような用途には後述の「携帯ブラウザ - QRコードスキャン機能付き」をおすすめしたいです。

088b0b6b.png



カスタマイズ機能が充実した「SBrowser」

次に紹介する「SBrowser」は、ケータイサイトの環境にあわせたカスタマイズ機能が充実しています。

acd30ebd.png

さまざまなケータイサイトに適合させられるように、文字コードや模擬する携帯機種、画面の大きさ、リクエストヘッダーなどを細かく調整することが出来ます。設定項目が多い分ハードルは高いですが、その分見られるケータイサイトの幅を拡げることが出来るでしょう。

08dfecb4.png



QRコード連携に秀でた「携帯ブラウザ - QRコードスキャン機能付き」

最後に紹介するのは「携帯ブラウザ - QRコードスキャン機能付き」。その名が示すとおり、実用的に使えるQRコードスキャナを内蔵しています。

c5482bc6.png

QRコードスキャナを起動してiPhoneのカメラをQRコードに向けると、自動的に読み取りを開始。読み取れた時点でその内容を表示します。読み取れるまでカメラが起動し続けるので、確実にQRコードを読み取ることが出来ます。

1d200632.png

ケータイブラウザアプリを3種類紹介しました。無料で使える「Keitai Site Touch」、カスタマイズ機能が充実した「SBrowser」、QRコード連携に秀でた「携帯ブラウザ - QRコードスキャン機能付き」と三者三様の個性を持っています。ぜひお好きなアプリを試してみてください。

なお、これらのケータイブラウザアプリでも、見ることができるケータイサイトと出来ないサイトが存在します。具体的には、各キャリアの公式サイトや、IPアドレスで携帯電話を判定しているサイト(mixi、GREEなど)は表示できませんのでご注意ください。


アプリ名:Keitai Site Touch
価格:無料
カテゴリ:ユーティリティ
開発:Kakeru Project
バージョン:1.082
iTunes Store:http://itunes.apple.com/jp/app/keitai-site-touch/id362444554?mt=8

アプリ名:SBrowser
価格:230円
カテゴリ:ユーティリティ
開発:Sumihiro Ueda
バージョン:3.1.1
iTunes Store:http://itunes.apple.com/jp/app/sbrowser/id308059010?mt=8

アプリ名:携帯ブラウザ - QRコードスキャン機能付き
価格:350円
カテゴリ:ユーティリティ
開発:Takashi Wada
バージョン:1.8(iOS 4.0 テスト済み)
iTunes Store:http://itunes.apple.com/jp/app/id357417683?mt=8
■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter